大須商店街『ハッシュデロッソ』ステーキ丼を子どもと一緒に食べてきたよ

愛知県名古屋市の観光名所、大須商店街の中にある『ハッシュデロッソ』というお店に、

子どもと一緒にステーキ丼を食べてきました!

このお店は有名な『五代目橋本(以前は「ステーキハウス橋本」でした)』の姉妹店です。

あんかけスパやオムライスが好評なようなんですが、今回はステーキ丼で!

スポンサーリンク

大須『ハッシュデロッソ』に子どもと行ってきたレポ

ハッシュデロッソは、赤を基調としたおしゃれな外観。

ステーキ丼のお店ではないですね。どちらかというと洋食のお店です。

パスタやオムライスなども豊富にあります。こちらはステーキのページ。

大須のお店は食事とセットだとドリンクが100円になるみたいです。

私が行ったのは13時過ぎと遅かったせいか、「和牛サーロインステーキ丼500円」は売り切れ

「特上和牛サーロインステーキ丼680円」を頼みました。

本当はステーキ重を頼んで子どもと分けて食べようと思ってたんですが、「1人ワンオーダー制」とのこと。

幼稚園児の子どもでも注文が必要だったので、「ママと取り分けて食べる」は難しいかもです。

店内はこんな感じで。

カウンター席とテーブル席があります。これはカウンター席。子ども用のイスはなし。

テーブル同士がわりと近くて、通路も狭め。店自体も広くはありません。

ベビーカーなどでの入店はどうかな、ちょっとキビシイかもしれないです。

取り皿を頼むと、プラスチックの平皿をもらえました。

子ども用のスプーンやフォークなどはなかったです。

トイレはそれほど広くはないですが、立ったままでもいいなら、オムツ替えくらいはできそう。

スポンサーリンク

いざ!ステーキ丼を食べました

こちらが特上和牛サーロインステーキ丼。付け合せのサラダ。

そして、漬物とガーリックと味噌汁がついてきます。味噌汁は濃い目の赤だし。

お肉自体はおいしい。ステーキというよりはローストビーフっぽい感じでしょうか。

肉肉しい感じではなく、さっぱりとした感じ。

おいしいし、子どもにも好評でした。が。

見た目で分かるかもですが、ご飯の量のわりにお肉が少ないんですよね。

ちょっと汚い写真かもですが、こちらのほうが分かりやすいかも。

お皿の中までご飯はびっしり。でもお肉は5枚くらい。

子どもにお肉とそれに見合ったご飯をあげちゃうと、おかずが足りなくて困ってしまう。

「漬け物はこのためかー」「濃いめの赤だしはだからかー」という。

取り分けてたら大変だった。

私、ほぼご飯だけを食べなきゃいけないところでした。

以前の『ステーキハウス橋本』のお肉の量とはやっぱり違うんでしょうかね。

もう少し量が多かった気もするけど。思い違いかな。

ハッシュデロッソのオムライスは美味!4年生女性が完食!

うちの長女はオムライスを注文。一番安い、600円くらいのです。

ボリュームもあったんですが、小学4年生女子が1人で完食。

(・∀・)「ふわふわでおいしいー♪」とのことでした。

まとめ

混み合う時間帯に、ベビーカーはキビシイかも。

私が行ったのは日曜の13時過ぎでしたが、ほぼ満席。

子どもも1オーダーするので、それをふまえたメニュー選びが必要。

ステーキ丼の肉の量は少なめ。お味噌汁と漬け物をおかずに食べるって感じ。

お店の中の雰囲気はほどほどにオシャレだと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。