山梨県おしの製麺所でそばを食べずに天祥庵に行ってきた話。子連れで行く注意点

山梨県といえば富士山ということで、きれいな水がある場所はそばドコロでもあります。

山梨県にはいくつもの有名なそば屋さんがあるんですが、今回は忍野村。

有名な「おしの製麺所」に行ったものの、そこでは食べずに「天祥庵」に行ってきた話。

家族連れにはわりとありがちなのかなという気もするので、ご参考になればです。

スポンサーリンク

子連れで山梨県!忍野村のおしの製麺所と天祥庵をはしごしたよ

山梨県忍野村には『忍野八海』という観光名所があります。

観光に行く場合には、多くの方がこの場所をスケジュールに組み込むと思うんですね。

わが家も例外ではなく「忍野八海に行こう!」からの「どうせなら近くでそばを!」という流れに。

ほど近くにある「おしの製麺所」でまず、腹ごしらえをしてから行こうかっていう話になりました。

山梨県忍野村「おしの製麺所」でそばを食べようとするも…

「おしの製麺所」は何が有名かって、こちら。

そばの試食が無料ってやつですね。

素朴な作りの建物で、香川県のうどん屋さんを彷彿とさせる感じです。

駐車場はとても広いので、「混雑してて停められない!」ということはなさそうです。

ただこちらのお店、ちょっと分かりにくいんですが基本的には「お土産屋さん」なんですよね。

試食無料というのはあくまでも、「麺類を購入されたお客様に」ということだそうです。

麺類はそばでもうどんでもどちらでもいいんですが、一箱の中に1キロも入っているという大容量。

・冷蔵庫だと一週間

・冷凍だと1か月

とのことだったんですが、旅行者にはこれってけっこうきついんですよね。

帰り際ならまだしも、旅行1日目で寄ったわが家としては「1キロの生めん、どうしよう」

猛暑が続いている時期でしたし、持ち歩くには大変です。

しかも、「一箱につき一人が試食できる」

わが家の場合は子ども2人連れて全部で4人、4箱=4キロ分買わなきゃっていうことでした。

一箱買って、1人前だけいただくっていうのは無理だそうで、旅行序盤で4キロの生めんは難しい。

家族全員で、しかも旅行序盤に立ち寄るお店ではないっぽいですね。残念。

とりあえず一箱だけ買って、コンビニで家に宅配してもらいました。

店舗では食べられなかったけどおしの製麺所のそばはウマい

実際に食べたのは帰宅後でしたが、とってもおいしいそばでした。

自宅で茹でてもおいしかったので、お店で食べたらもっとおいしかったんだろうなぁと思いつつ。

お金出していいから、おかわりもなくていいから、出してくれたらいいのになぁ。

わが家が来店中に、「以前食べておいしかったから」というお客さんも来られてました。

旅行で来たけどお店で食べたいって方は、帰り際によるといいかもです。

スポンサーリンク

忍野村「天祥庵」でそばを食べる。ぶっかけそばが有名なおいしいお店

おしの製麺所では食べられなかったので、車で15分弱ほどの場所にある「天祥庵」へ。

民家のような建物で、雰囲気が良いお店です。

お昼には遅すぎる時間帯でしたが、お客さんがちらほらいることにビックリ。

値段は1000円前後のものが多いです。

どうやら、薬味をたくさんつけた「ぶっかけそば」が有名なようです。

子ども用の食器やコップもあり、家族連れでも入りやすいお店です。

大人には冷たい蕎麦湯でしたが、子どもにはお水。

とりわけ用の食器も、一緒に出していただけました。

ぶっかけそば。

しゃもじについているのは味噌で、こそげとるようにして中に入れます。

他の薬味は、ねぎ、みょうが、なめこ、大葉。

子どもには苦手に感じる薬味が多いかもですね。

バサバサっとぶっかけて食べます。おそばは爽やかで、とてもウマい。

子どもたちはシンプルにせいろを頼みましたが、すぐに完食するほどおいしく食べました。

量は、大人の男性には少し物足りないけど、女性ならちょうどいいくらい。

うちの小学生の子どもたちが問題なく食べたので、よく食べる子なら低学年でも一人分頼んでいいかもですね。

レジの近くでは野菜の販売もしており、これがまた非常に安いです。

お店の方が栽培している野菜だそうで、一緒に自家製の漬物も販売しています。

帰る日だったら買ってたんですが、残念。本当にものすごく安かった。

まとめ

他府県からは「山梨はほうとう」みたいなイメージがあるんですが、そばも非常においしいです。

どちらもお店もとてもおいしかったので、状況に合わせてお店を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。