ディノアドベンチャー名古屋で恐竜体験!駐車場や割引情報も!

名古屋市の大高緑地内には『ディノアドベンチャー名古屋』という、恐竜探検ができる施設があります。

わが家は数年前に一度行ってるんですが、新恐竜が増えたと聞いて再来訪。

ディノアドベンチャー内のレポと、駐車場の混雑具合や割引情報なども紹介します!

「今週末行ってみようかなぁ」な方、ぜひ参考にどうぞ!

スポンサーリンク

ディノアドベンチャー名古屋で恐竜に出会う森!基本情報

ディノアドベンチャーは、大高緑地の北側。

児童遊園やデイキャンプ場にほど近く、恐竜を見た後に遊ぶことができるので非常に良い立地。

1日中外で遊ばせたい場合には、ピッタリの場所です。

ディノアドベンチャー名古屋の混雑具合と駐車場情報

ディノアドベンチャーは大高緑地内にあるんですが、大高緑地ってそもそもものすごく広いんですよね。

駐車場の位置によってはかなり歩かないといけないので、まずは場所の確認が必須です。

最寄り駐車場は第9駐車場。

ただ、第8でも第7でも、そこまで遠いというわけではありません。

小学校低学年の足でも10分はかからない程度。

ディノアドベンチャー内はベビーカーでも入れるので、小さい子を連れている場合はベビーカーを持っているといいかもしれません。

車が行きかう道路を通らなくちゃなので、その点だけは十分に注意を。

わが家は日曜日の昼すぎに行ったんですが、ディノアドベンチャー自体はとても空いていて、チケット購入に待ち時間もなし。

中に入っても、ノンストレスでゆっくりと見て回れるくらいの人数でした。

なんなら、縦横無尽に走り回れるくらい。

でも駐車場はけっこう混んでいて、第6駐車場にやっと空きを見つけて駐車。

普通に公園に遊びに来ている人やデイキャンプの人などもいるので、昼過ぎだとなかなかすぐには停めにくいみたいですね。

近くにとめて1日遊びたいという場合には、やはり朝から来ているほうがいいんだろうと思います。

駐車場は

ディノアドベンチャー名古屋の料金と割引情報

ディノアドベンチャー名古屋の入場料は

大人:800円

子ども(3歳~中学生):600円

2歳までは無料です。

ディノアドベンチャー名古屋の所要時間

どれくらいゆっくり見て回るかにもよりますが、わが家の場合は30分くらい。

基本的には歩いて見て回るというだけなので、それほど時間がかかるわけではありません。

うちの子たちは恐竜の名前を書きとりながら進んでいたので、年齢のわりには時間がかかったほうかも。

割引情報

ディノアドベンチャー名古屋には、入場料が割引されるものが今のところありません。

ただ、会社によっては福利厚生の中に入っている場合もあるみたい。

カフェテリアプランを採用している会社の方は、一度確認してみるといいかもです。

わが家は残念ながら該当しないので、正規料金で入場でした。

ディノアドベンチャー名古屋の授乳室

ディノアドベンチャー内に入ってしまうとトイレがないんですが、受付横には多目的トイレや授乳室があります。

小さい子が来ることも想定している場所なので、安心。

ベビーカーでも入りやすいようにスロープもついているので、ママが一人で連れてくるという場合でも、苦労は少ないんじゃないかと思います。

また、多目的トイレではおむつ替えももちろん可能。

ただ土日にはトイレットペーパーがなくなりがち。

歩き回ってグビグビ飲み物を飲むと子どものトイレって近くなっちゃうので、ポケットティッシュを多めに持ってくると安心です。

ディノアドベンチャー名古屋レポ!中にはどんな恐竜がいる?

受付でチケットを買ったら、いざ入り口へ!

前述したように、中にはトイレがなく、自動販売機もありません。

気候によっては喉が渇く距離だと思うし、一方通行&再入場不可なので事前に飲み物の用意を。

受付近くに自動販売機がありますが、休日の昼過ぎるとめぼしいものが売り切れになっていきます。

お茶は自宅から持ってきたほうが得策。

チケットを購入すると、こんなカードがもらえます。

そして、受付で鉛筆を貸してもらってパンフレットに恐竜の名前を書き込むことも。

スポンサーリンク

それぞれの恐竜のヒントも書かれています。

準備をしていざ中へ!

うむ。ジャングル感。

中は舗装された森の中。季節によっては虫が多いので、虫よけを持ってきていてもいいかもですね。

受付で500円で販売していましたが、自宅から持ってくるほうがもちろんいい。

ぐんぐん歩く。

左右はこんなふうな森。道から逸れては進めないようになっています。

最初の恐竜は道を曲がったところに発見。

きちんと看板があるので、名前や特徴を知ることもできます。

隠しきれていない(もはや隠す気もない)人感センサーはご愛敬。

さてここからどんどん恐竜が出てきます!

こちらは新恐竜。

食われても無表情な恐竜。

食い散らかす恐竜。

吠える恐竜。

こちらはまだまだ一部分で、もっと迫力のある恐竜もたくさん。

中には、小さい子が泣いて逃げ出すほどの恐竜もいて、それが目の前で見られるというのも魅力的です。

全部を見てしまうと現地に行ったときの楽しみが半減してしまうと思うので、他の恐竜はぜひ生で見てみてください!

ディノアドベンチャー名古屋出口には売店

ゴール地点には売店もあります。

恐竜関係のおみやげ物を売っているんですが、値の張る恐竜フィギュアだけでなく、ちょっとした小物も充実。

「恐竜の卵」なるプリンも売っていて、なんだかかわいい。

お土産にはちょうどよさそう。

まとめ

・赤ちゃん連れでも安心の授乳室とスロープ

・動く恐竜は楽しんで見られる

大高緑地内にあるというのがまたメリットで、見終わった後は公園でも遊べます。

休日のお出かけにぜひどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。