岡崎の子どもにおすすめな公園『ワンパーク』に行ったからレポするよ

岡崎市は名古屋市から見ると南東に位置する、西三河の代表的な中核都市。

比較的大きな市なので、いろんな公園があるんですが今回は『こども自然遊びの森わんPark』

大規模な公園ってわけじゃないですが、ちょうどよいサイズで人も少なめ。

(・∀・)「もしやこれって穴場じゃないの…?」

どんなとこだったのかレポします!

スポンサーリンク

岡崎で公園に子供と行くなら!わんParkがおすすめ

基本情報

住所:岡崎市淡渕町字堂面125

電話:0564-82-3511

時間:3月~10月は9時~17時 11月~2月は9時~16時

定休:火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)

駐車場は二箇所あって、どちらも無料。

ですが「調整池駐車場」のほうが公園には近いです。

ふもとのほうにも駐車場がありますが、混雑していないときは上まで登ったほうが楽ちん。

ただ、調整池駐車場は雨がふると使えなくなるときがあるようです。

雨の日に公園に行くことってあまりないと思いますが、雨の翌日なども気をつけたほうがいいかも。

わが家が行ったのは行楽日和の日曜日でしたが、10時に行って駐車場はガラガラ。

午前中に行けば、わりと停めやすいのかなと思います。

ワンパークは、比較的近くにある「愛知こどもの国」などに比べると規模は小さめ。

前に行った「天白公園」などに比べても、少し小さいかも。

天白公園に子どもと行ってきた!駐車場や混雑情報などを口コミするよ
愛知県名古屋市天白区にある天白公園に子どもをつれて行ってきました!遊具はどんなの?駐車場は?などなどのまとめです。

だけど、小学生くらいの子が一日遊べるにはちょうどいい広さかなと思います。

こちらは公園内の地図。

入り口すぐのところに、『わんぱくハウス』という管理棟があります。

中には管理人さんが常駐しているので、困ったことがあったときは聞けます。

授乳の際は声をかけてくださいという張り紙があったので、中で授乳部屋を用意してくれるみたいです。

中は、積み木やカプラ、ハンモックなどがあって、暑いときにちょこっと遊べるようになってます。

トイレは外から行けるようになってます。

ハンドソープも完備していて、公園にあるまじき綺麗さ。

多目的トイレもあるので、オムツ替えにも便利です。

更衣室もあるんですが、普段は鍵が閉まってます。

使うときは管理人さんに声をかけてから開けてもらわなきゃです。

んで、「なぜ更衣室?」と。公園にはあんまりない施設なんですが、その理由がこれ。

どろんこプール!

管理棟を背にして右手側が、水遊びや泥遊びをするゾーンになってるんですよね。

このどろんこ、ガチのやつです。

こんなの。

幼稚園とかの泥遊びと違って、田んぼの中で遊ぶような感じでしょうか。

中にはアメンボもたくさんいるし、カエルの鳴き声もする。

(・∀・)「〇〇虫だ!」って喜んでる男の子もいました。

この近くには、ため池っぽいのもあります。

スポンサーリンク

こちらは泥よりも水場っていう感じで、いる虫も違うみたい。

網と虫かご持って、虫を探している子がけっこうたくさんいます。

そしてこれもまた近くに、水遊びする場所が。

3箇所から噴水が出るんですが、けっこう小さい噴水です。

どちらかといえば未就園児向けかなっていう感じ。

ですが、周りにシャワーホースがついた水道があるんですよね。

大きい子はそれを使ってバシャバシャ水をかけて遊んでいました。

水遊びゾーンで遊ぶなら、着替えは何枚か持ってこないとひどいことになります。

ちなみに、水遊びゾーンの近くでは昆虫がいそうな木がたくさんあります。

虫好きの子は、このあたりで探すことが多いみたいです。

次は、管理棟に背を向けて左側。『昆虫の森』というところ。

植木で作った迷路。こちら簡単です。

花の要素はあんまりないけど、ぴょんぴょん飛んでいくやつ。

このあたりは、木が多くてちょっと鬱蒼とした感じ。

だからこそ『昆虫の森』なんでしょうけど、虫が苦手な私としては周りが気になって仕方ない。

涼しいですけどね、虫が多そう。

そして次は中央。『芝生広場』と『冒険の森』です。

冒険の森は、こちらの公園で唯一の遊具遊びができる場所です。

といっても、遊具の数は3つ。それほど多くありません。

ツリーハウス。

丸太のジャングルジム。

クモの巣ネット。

小さい子にはちょっとむずかしいかなと思う遊具もありますが、園児なら大丈夫そう。

『芝生広場』は、もうそのまま芝生広場です。

奥の丘のようになっているところで、そりすべりができます。

管理棟にそりすべり用のダンボールも用意してくれています。優しい。

ダンボールの他に、竹馬や缶ぽっくりも。

どうやらここの管理人の人が作っているみたいで、壊れたときは修理もしてくれます。

それなりの広さはあるんですが、人がそれほど多くないので、芝生広場ではキャッチボールやサッカーなどなど。

周りに人がいると遊びにくいことでも、できてしまえます。

ここに来るときは、遊び道具は必須かなと。

お弁当も食べやすい!が、近くに買える場所はないよ

ところどころに木陰があって、お弁当が涼しく食べられます。

調整池駐車場に停めたら、車までも近いので荷物の出し入れも楽ちんですしね。

ただ、自動販売機はありますが食べるものを買える場所が近くにはありません。

長時間いるつもりなのであれば、あらかじめ買ってから来ないとです。

管理棟の前にベンチとテーブルもあり。

屋根がある場所なので、直射日光にもなりません。が、ツバメの巣が大量にあるので注意です。

小さい子には特に良さそう。管理が行き届いた公園である

ワンパークは全体的に、とってもキレイな公園です。

芝生もきちんと刈ってあって、管理が非常に行き届いている印象。

小さい子でも安心して遊べるんじゃないかなと思います。

近隣にお住まいの方は、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。