マンションベランダの洗濯物の目隠しは何を使う?必見アイテムの紹介

わが家は集合住宅なんですが、1階でしかもベランダ前が道路。

洗濯物が丸見えの状態になるので、生活感がバレるだけでなくちょっと恥ずかしい…。

わが家には高学年女子がいるんですが、気になり始める年ごろなんですよね。

下着は外に干していないですが、靴下でも恥ずかしく感じてしまうお年頃。

「洗濯物を目隠ししたい!」

各社から出ている洗濯物の目隠しアイテムの紹介です!

スポンサーリンク

洗濯物の目隠しカバーにはどんな種類がある?

洗濯物の目隠しには、それ以外にも雨よけやカバーとしての役割が。

使う場所や用途によって形が違うので、目的に合った形にすることが大事。

さてではまず、どんな種類があるのか確認してみましょう。

カーテンタイプ
物干しから垂らすタイプの洗濯物カバー。

丈の長さは様々なので、ベランダのタイプによって選べる。

カーテンを固定するための物干し竿が必要。

シートタイプ
洗濯物に直接かぶせるタイプ。

素材によっては通気性がなく、雨除けがメインの使用である場合も多い。

袋タイプ
角ハンガーなどを袋のように覆って目隠しするタイプ。

基本的にはコンパクトサイズのものが多い。

テントタイプ
物干し竿などを使って、大きなドームのようになっている洗濯物の目隠し。

物干し竿での取り外しができなければ使えない。

アパート1階の洗濯物の目隠しはどれを使う?

一戸建てならフェンスを取り付けたりということが可能なのかもしれませんが、わが家は集合住宅なので、洗濯物を乾かす場所はベランダ。

もちろん持ち家じゃないので金具の取り付けなどもできません。

ということで、建物に傷をつけず取り外しが可能なものの中から、洗濯物の目隠しができるアイテムを集めてみました!

洗濯物カバー『洗濯日和ネクスト』

≫≫洗濯物カバー 洗濯日和 (デコベリー楽天市場店)

物干し竿に通すだけで、なんと160センチ幅の目隠しになるスグレモノ。

子どもが大きくなってくると、隠したいのは細々としたものだけじゃありませんよね。

習い事で使っているユニフォームや、体操服なども、子どもの素性が分かってしまうようなものはちょっと嫌ですよね。

向こう側から見るとほとんど何も見えず、どのくらい干しているかも分かりにくい状態に。

これだけきちんと目隠しになるのなら、下着を干しても大丈夫かもです。

スポンサーリンク

その他、花粉症対策や粉じん対策にも。

効果のわりにお手頃価格なのが嬉しいですね!

雨日差し視線対策に!ベランダカーテン

≫≫洗濯物しっかり守る君 ベランダカーテン(サントレーム楽天市場店)

物干し竿にくくりつけて、カーテンのように垂らすことができるのがこちら。

物干し竿が2本必要なことと、下にもカーテンを固定するための紐を結べるものが必要。

ベランダの形態によっては、固定するためのレンガなどを準備しないといけません。

夏の暑い時期には遮熱効果も期待でき、突然の雨でも、撥水加工されているので少しの間なら大丈夫!

目隠し以外にも頼れますね♪

ベランダカーテンには丈の短いものもあり。

≫≫風を通す雨よけベランダカーテン (生活雑貨マーケットマスト楽天市場店)

ベランダが腰の高さまで壁があるのなら、こちらのサイズのベランダカーテンでもよさそう。

角ハンガー用洗濯物カバー

≫≫雨よけカバー 角ハンガー(びーんず楽天市場店)

角ハンガー用の洗濯物カバーは、目隠しアイテムとして代表的ですね!

角ハンガーにかぶせるようにして使うと、目隠しにも雨よけにもなります。

下着や靴下など、あまり見られたくないものを干すことが多い角ハンガー。

これが一つあるだけでも、ベランダに洗濯物を干す抵抗感は小さくなるかも。

100均にはシートタイプの目隠しアイテム

100円ショップには、シートタイプの洗濯物目隠しアイテムが!

シートタイプというのは、洗濯物に直接シートをかぶせて固定するというもの。

完全に隠れるので、気になる方には良いかもしれません♪安いですしね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。