養老ミートの肉が安いしウマい!うまいもん広場では手ぶらバーベキューも!

養老はあの有名な「養老の滝」があり「岐阜県こどもの国」があり、そしてキャンプ客の多い地域でもあります。

観光でもキャンプでも、養老に行くなら外せないのが「養老ミート」

めちゃくちゃおいしいお肉が、めちゃくちゃ安く販売されていて、主婦の味方でしかない。

スポンサーリンク

養老ミートのお肉が安い!スーパーを同価格で味は百貨店なみ

ある日、養老の滝を見に行った帰りに高速への道を急いでいると、1つのお店だけ満車状態の駐車場…!

言ってはなんですが、養老の滝付近は人口も少なくどちらかというと郊外の郊外という感じ。

広大な土地の中で一点に集中して集まっているさまは、さながらサツキとメイ宅のまっくろくろすけのよう。

これは嫌でも目を引きます。

ということで、進路を変更し養老ミート店内に入ったら、お肉が安くて笑ったという話。

養老ミートの基本情報

養老ミートには、養老町にある本店と、可児市の湯の華市場内にある可児店があります。

わが家が行ったのは本店で、レストランやバーベキュー施設、野菜などの販売所が隣接しています。

養老で育てた牛や豚、鶏肉の販売を行っています。

全国的にも有名な飛騨牛も取り扱っているのは、加工工場が養老に集中しているからなのだとか。ふむふむ。

養老ミートのお肉はどれも安い!

ここの最大の特徴は、「めちゃくちゃおいしいのに値段がスーパーなみ」ということでしょうか。

ちなみに、かなり貧乏性の私が行っているスーパーの底値なみなので、一般的なスーパーよりは安いのではないかと思います。

わが家が買ったのはこちら。

飛騨牛のお店だって言ってんのに、牛を買わないところがしょぼいですよねぇ。

いやでも決して、牛が高かったわけではないですよ。牛をたくさん食す家庭ではないというだけ。

買ったお肉は豚。

豚肩ロース焼き肉用が、100g128円

下にうつっている豚もも切り落としは、なんと100g65円でした。安い!

そしてこの養老山麓豚、激ウマでございます。

100g128円ってそれほど高いというわけでもないのに、百貨店の地下で売ってる100g600円とかするお肉と遜色ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

100g600円の豚肉は食べたことはないけども。

とにかく柔らかいので、小さい子でもむしゃむしゃ食べられるのではないかと思います。

「肉屋のたれっておいしいよね」ということで購入した焼肉のたれ。

おいしいのですが、にんにくがかなりキツイです。

翌日の予定によっては、控えたほうがいいかなと思うくらいなのでご注意を。

子どもが好きなので買ったウインナーは、815gで1000円。

皮の中にギュッと肉が詰まっている感じのする、大きさのわりにボリューミーなウインナーでした。

養老ミートのお肉は隣のうまいもん広場でバーベキューできる!

養老ミートの道を挟んだ隣には、「うまいもん広場」というバーベキュー施設があります。

ここは、養老ミートで買ったお肉を焼くというスタイルで、基本的に持込は不可。(飲み物はOK)

バーベキューの用意はスタッフの方がしてくれるので、手ぶらで行くことができます。

炭の火おこしもスタッフの方がしてくれるので、女性だけでも安心ですね!

1.受付を済ませる

2.養老ミート本店でお肉とタレを買う

3.楽しくおいしく焼く

4.後片付けはお願いしてゴミの分別をする

養老ミートうまいもん広場の基本情報

営業日:土日・祝祭日

営業時間:10:00~17:00(受付は15:30)

料金:大人900円

4歳~小学生600円

4歳以下無料

利用時間:座ってから90分

野菜やキムチなどはうまいもん広場内で販売しており、こちらもリーズナブル。

サンチュが100円、キムチが200円ほどだったので、価格帯としてはスーパーくらいです!

また、チューハイやビールなども販売しています。

うまいもん広場で準備してくれているもの

バーベキュー用具として用意してくれているのは、

炭、網、トング、はさみ、箸、皿、焼き野菜、塩コショウ、トウガラシ、ごはん

飲み物の持込は可能なので、お茶などは持参していくといいかもです。

まとめ

ここでお肉を買って帰るのを目的に、もう一度養老観光に行こうかなと思える安さとおいしさでした!

お家でただ焼いただけでおいしかったので、炭のバーベキューだったらさぞかしおいしいことでしょう。(´~`)

お近くに寄った際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。