半田市観光で赤レンガ建物に子どもと行ってきたから口コミレポするよ

愛知県の南方、知多半島にある半田市に観光に行ってきました!

半田市は見るところがけっこうありまして、赤レンガ建物は行っておきたいところのひとつ。

今回は子どもと行ってきたんですが、子連れで行って楽しめるの?などの口コミレポです。

スポンサーリンク

半田市観光するなら赤レンガ建物は外せない!子どもと楽しむためのポイント

まずは半田赤レンガ建物の基本情報です。

住所:愛知県半田市榎下町8番地

電話:0569-24-7031

時間:9:00〜17:00(常設展示)10:00〜17:00(カフェ、ショップ)

休館:年末年始

駐車場:無料(隣接ハウジングセンターと共用)

駐車場は奥にかなり広い作りになっているので、イベントでもない限りは停められないってことはなさそうです。

この赤レンガ建物、もともとは『カブトビール』というビール工場でした。

4大ビールメーカーに打ち勝つべく経営していたんですが、戦時中に閉鎖。

同時にカブトビールもなくなってしまいました。

それをよみがえらせるべく、赤レンガ建物を修理してカブトビールを復興。

カブトビールが飲める観光地として復活するに至ります。

車で向かっていると、道路沿いから見えてくる赤レンガ建物にテンションアップ。

子どもでも「あれ何だ?!」となるので、最初のつかみはいい感じです。( ´∀`)bグッ!

駐車場側から見た赤レンガ建物。

3連休中日の3時過ぎくらいだったんですが、人は少なめ。

ステキですね…!

最近ではよく「インスタ映えする!」と言われてるようです。(スタッフの方談)

内部はこんな感じに。

・有料見学ゾーン

・カフェゾーン

・ショップゾーン

・会議室ゾーン

大まかには4つに分かれています。それほど広くはありません。

クラブハウスというのが貸会議室で、企画展示室は行ったときにはなにもありませんでした。

日によって違うみたい。

薄ピンクのところが、有料見学ゾーンです。

スポンサーリンク

半田赤レンガ建物を子どもと楽しむポイント1:有料見学は行っておけ

有料である常設展示室への入場料は、大人が200円で中学生以下は無料。

ここは、行っておいたほうがいいかなと思います。

┐(´д`)┌「子どもなんて展示見てもおもしろくないでしょー」

と思っちゃいますが、当時のビール作りの大きなタルとか、ミニチュア展示があったりとか、意外と見れます。子どもでも。

中は写真NGだったので撮れてませんが><

・シアタールームの「赤レンガ建物の歴史」は子どもには難しいかな。たぶん飽きちゃう。

・常設展示は、親の声かけ次第で楽しめる

・高学年以上ならけっこう勉強になる

当時はビールをトロッコで運んでたみたいなんですね。その様子もミニチュアで再現されてます。

あと、カブトビールは当時、各地でものすごくたくさん宣伝してたようで。

そのときの写真があるんですが、以前に住んでいた地域の写真もあって「ここ知ってる!!」みたいになりました。

半田赤レンガ建物を子どもと楽しむポイント2:写真を撮ってビール職人になりきれ!

こちら入り口近く。

右側に大きなカブトビールがあるのが見えますが、ここは写真スポット。

ビール職人の前掛けやハッピなどの衣装、なぜかメイドさんの衣装なども置いてあり、子どもが喜ぶ写真スポットです。

半田赤レンガ建物を子どもと楽しむポイント3:ショップ内の雰囲気も味わえ!

建物の中に入って右側に、おみやげショップがあります。

カブトビールはもちろん、「ごんぎつね」関連のものも置いてあります。

このお店、赤レンガ建物らしく雰囲気がいいです。

こちら、ショップ店内奥。

手に触れるのは怖いので子どもを見とかなきゃですが、「何これ?!」になります。

赤レンガ建物オリジナルのクランチバーも売ってる

赤レンガ建物オリジナルのクランチバーもこちらで売ってます。

わが家は『はんだ食べ歩きスイーツチケット』でゲットしたので、3本。

はんだ食べ歩きスイーツめぐりに行ってきた!ワンコインで半田が楽しめる!
愛知県半田市で定期開催されている『はんだ食べ歩きスイーツ』をしてきました!本当にお得なの?どんなスイーツ?などなどのレポ。観光客でも楽しめるイベントでした!

普通におみやげとして買う場合は、10本600円で赤レンガ建物の形をした箱の中に入ってます。

半田赤レンガ建物を子どもと楽しむポイント番外編:戦争の跡

シアタールームの映画でも出てくるんですが、赤レンガ建物には戦争中の爆撃の跡があります。

奥の駐車場から見上げたところ、上の方に無数の穴が。

こういうのでも、子どもが当時を知るのに良いのかなと思います。

まとめ

見る場所自体はそれほど多くないですし、どちらかといえば大人向けの場所。

ですが、声掛け次第で子どもでも楽しめるかなと思います。

わが家が行ったときは、受付に半田市の祭りが見れるVRの機械もありました。

こういうの、子どもは好きですよね。

わが家の滞在時間は、1時間弱。マルシェやイベントがあればもう少し長くいられるのかな。

半田市観光で赤レンガ建物に行かないのはもったいないので、ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。