はんだ食べ歩きスイーツめぐりに行ってきた!ワンコインで半田が楽しめる!

愛知県半田市は、愛知県の南方にある市。

『ごんぎつね』『手袋を買いに』などを書いた新美南吉さんのゆかりの地で、ミツカンミュージアムや赤レンガ建物など、観光名所もいくつかあります。

さて、その半田市で定期的に行われている『はんだ食べ歩きスイーツ』

食べ歩いてきたので、レポしたいと思います!

スポンサーリンク

半田でスイーツ巡り!観光の合間に楽しめるからおすすめだよ!

現在行われているの『はんだ食べ歩きスイーツ』の期間は、2018年9月15日~2018年12月2日まで。

前回の同様のイベントは、2月~5月に行われているので、数ヶ月おきに定期開催されているのかなと思います。

私は半田市に普通に観光に行って、そのときにこのイベントを知ったんですが、そこまで大々的に宣伝してなかったんですよね。

半田市の観光マップとかが入ってるチラシの棚に、ひっそりと入っていまして、「おぅ!」と。

そのわりに、同じチケットを持っている人を何人か見つけたので、けっこうな人気イベントなのかもです。

宣伝してないわりに、人はけっこういるっていう。

さて、この『はんだ食べ歩きスイーツ』

500円で3店舗分のスイーツを食べられるっていうのが、お得なところ。

ただチケットを売っている場所は限られていて、

・知多半島駅前観光案内所

・半田赤レンガ建物

・アイプラザ半田

・半六サロンしゅまん(旧中埜半六邸内)

・新美南吉記念館内 カフェ&ショップごんの贈り物

多くは観光名所なので、最初に行った場所で購入しておくといいかもです。

チケットを持ってお店に行って渡すと、引き換えにスイーツが食べられるという。

3枚綴りで500円になっているチケットなんですが、同じ店で同じ綴りの中から2枚使うことはできません。

もし同じお店で2枚使いたいのであれば、綴りを2セット購入しなきゃです。

チケットでスイーツがもらえる店舗は、今回のイベントでは22店舗。

こんなふうに地図があるんですが、

・半田赤レンガの近く

・新美南吉記念館の近く

・ミツカンミュージアムの近く

使えるお店が集まっている場所もあるんですが、ポツンと離れているお店もありまして、徒歩ではちょっとキツイかなっていう感じ。

車で行くか、知多半田駅前や赤レンガ建物でレンタルできる自転車で行くほうがいいかなと思います。

あと、何がもらえるかっていう表があるんですが、店によっての差がけっこう大きいです。

おそらくは「200円前後以上の価格のもの」っていうふうにしてるんでしょうけど、お得感の違いがスゴイ。

しかも、閉店時間が早いところもけっこうありまして、17時閉店とか16時閉店とか。

こちらのチケット、余ったら知多半田駅前の観光案内所でお楽しみグッズと交換してもらえます。

が、せっかくなのでスイーツにしときたいじゃないですか。観光できてるし。

ということで、早めに購入して、行くお店を決めてから効率よく周ったほうがいいです。

こんなチケット。

裏には注意書きが。

はんだスイーツめぐりでわが家がもらったお菓子

スポンサーリンク

時間的にギリギリだったので、わが家はお店で食べるものではなく、持ち帰りできるお店を選びました。

1枚目は半田赤レンガ建物にて。

チケットを赤レンガ建物で買ったので、そのまま赤レンガ建物内のお土産屋さんで使用。

赤レンガ建物オリジナルのクランチバー3本。

お店内で10本600円で売ってたから…と、単価計算しちゃうところが汚らわしいですね。

でもだって、主婦なんだもの。

2枚目は『常川屋』で。

栗きんとんと栗上用。

チケット渡すだけなのに、お茶とお菓子もサービスでいただきました。

この栗のお菓子、超うまい。買っちゃうよねー。

3枚目は『まるはつ製菓本舗』にて。

こちらは、栗が入った「ごんの実」というお菓子。

チケット1枚でもらえるのが1つなので、ちょっとサミシイ。

はんだスイーツ巡りで私が行きたかったところ

チケット購入時間が遅かったので、めぐりたかったお店に行けなかったんですよね。

午前中に買ってたら、子どもの分と合わせて3セットくらいチケット買うのになぁ。

参加している店舗が毎回違うようで、もらえるお菓子も違うみたい。

あくまでも現在開催しているものでってことですが、「これ行きたかった」ってやつ。

魚太郎 蔵のまちカフェ

こちらは、ミツカンミュージアムの真向かいにある、蔵の外観をしたおしゃれなカフェ。

今回のスイーツ巡りでは、キャラメルワッフルをいただけます。

ミツカンの見学は、半田市の観光するなら行っときたいよねってとこなので、工場見学のあとにカフェでスイーツ食べれて良いですね、うむ。

半六サロン しゅまん

こちらは、旧中埜半六邸の中にあるカフェ。

ここも半田市の観光名所なので、観光ついでに食べられるのが良い。うむ。

今回のスイーツ巡りで食べられるのは、シフォンケーキ。

チケットも販売しているので、けっこう便利ですね。

カフェ&ショップごんの贈り物

こちらは新美南吉記念館内にあるおみやげやさん。

今回のスイーツ巡りでは、ジュースやコーヒーなどの飲み物をいただけます。

もちろん、観光名所なので便利なんですけどね、ついでに飲めるので。

このお店、飲み物が300円で販売しているので、なんか超お得じゃん?っていう。

そうですね、より多くお得感を出したいがゆえのチョイスです。

ちなみに、お店自体もステキでした。

※2018年は11月半ばから臨時休業期間があります。

まとめ

わが家は今回初半田市だったんですが、このスイーツ巡りはお得感マンサイでした。

お店のチョイスが難しいけど、観光地の近くには何店舗かあるので、土地勘がなくてもそこまで困らないかなと思います。

なんにせよ、巡るならチケット購入は早めの時間帯に!です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。