日間賀島への名古屋から車でのアクセスは?師崎からの駐車場や乗り場について

愛知県には、日間賀島という島があります。

島を一周観光しながらぐるっと回っても、半日くらいしかかからないくらいの小さな島です。

夏は海水浴だし、冬はふぐだし、わりと一年中楽しめるし名古屋市中心部からも数時間で行けるっていう気軽さ。

わが家、さっそく日間賀島に行ってきたので、師崎港からのアクセス方法や駐車場のことなどをまとめてみました!

スポンサーリンク

日間賀島への名古屋市からのアクセスは?わが家は師崎から行ってきたよ

日間賀島へ行くには、当然ながら船で海を渡る必要があります。

んで、日間賀島に行く船が出ているのは

・師崎港

・河和港

・伊良湖港

カーフェリーが出ているのは、師崎港と伊良湖港。

車を置いて行く場合は、どの港からでも日間賀島へ行けます。

んでですね、わが家の場合は「車を師崎港へ置いて高速船で日間賀島へ」というパターンです。

名古屋市からの場合は、港までの交通手段が電車の場合は河和港のほうが楽チンかもですが(師崎港まで電車が通ってないため)、車で港まで行くのなら師崎港まで行ったほうが何かと便利なんじゃないかっていう気がします。

駐車場代とフェリー代を合わせたら、おそらく師崎のほうが少し安上がりかなと思います。

日間賀島にはカーフェリーで車を持っていくべき?

これ、私もけっこう悩んだんですよね。

でも、日間賀島には車で行く必要はまったくないです。

というのも、島内で車が走れる道路ってあんまり多くなくて、ほとんど徒歩か自転車なんですよね。

現地の方はほとんどの方が原付にのってました。

レンタルサイクルをしているところが多くあるし、気候が良ければ歩いて回れるくらいの距離ですしね。

民宿の方が送迎サービスをしている場合も多いので、車なしで行っても不便だと感じることはありませんでした。

ちなみに、こちらはカーフェリーの片道料金。

車の長さ 師崎~篠島
師崎~日間賀島
3M未満 2,930
3M以上4M未満 3,740
4M以上5M未満 4,690

けっこう高いですし、島内では駐車できる場所もほとんどないです。

日間賀島に師崎から行くときの駐車場は?

日間賀島には車は置いていく。

となると気になるのが、車を置いていくときの駐車場代金じゃないでしょうか。

師崎港駐車場

こちらは港のすぐ側にある、一番近い駐車場です。

入庫~1時間毎 100円 (50分以内の利用については無料です)

20時間超~24時間まで 2000円

24時間以降 2000円+1時間毎100円 (以降24時間毎の上限2000円)

日間賀島で一泊しちゃうと高くなりますが、日帰りするのならこちらが安いかもです。

200台近く停められるので、繁忙時期以外はまず大丈夫なんじゃないかと思います。

個人の駐車場

ネットで検索するとなかなか出てこないですが、師崎港の近くには個人の駐車場がたくさんあります。

お正月とかに神社の近くで「いまだけ駐車場」みたいなお店が増えるじゃないですか。

あんな感じで、『P』って書いたうちわを持った人がけっこう道に出てきてます。

ただそういう宣伝活動的なものはお昼前後からみたいで、朝行くと誰もいませんでした。

なのでわが家は、ネットで見つけたお土産屋さんの駐車場に。

≫≫師崎港畑野商店

こちらは一泊1500円でした。

私が行ったときは、ここで日間賀島への高速船の割引券をもらえました。

除外日もあるようなので、詳しくは店舗に問い合わせてみてください。

その他、JAF会員カードでも割引サービスがあります。

ちなみに、こちらのお店は師崎港から500メートルほど離れたところ。

子供の足ではちょっと遠いかなと思ったので、帰りは旦那さんに車を取りにいってもらいました。

スポンサーリンク

平日であれば送迎サービスをやっているとのことです。

師崎港で高速船に乗る。チケットの種類はいくつかあったよ

チケットを買うのは、師崎港観光センター。

お土産とかも売ってるんですが、奥が高速船乗り場になってます。

片道か往復かってだけではなく、ランチパックになってるチケットもありました。

今日どの店で使えるかっていう表も掲示してありました。

お昼を食べる予定ならお得ではあるんですが、割引券は利用できなくなるようです。

わが家は割引券を使って購入して、そのほうがお得だったのでランチパックにはしませんでした。

20%オフで安かった!

師崎からの高速船は、「師崎→篠島→日間賀島東港→日間賀島西港」みたいな感じでグルっと回ってます。

時間帯によっては、東港には行かなかったり西港には行かなかったりと、いろいろ。

どちらも1時間に1本くらいに思っておくといいかも。時間を調べとかなきゃです。

のりば。

高速船。

朝早めに行くと空いてますが、昼前後はかなり並びました。

土日とか夏休みなどの長期休み期間は、けっこう混雑するんじゃないかと思います。

高速船なのでグイグイ進みます。

わが家は日間賀島の東港のほうに行ったんですが、師崎からは10分くらい。

篠島には寄らない便だったので、あっという間に到着しちゃいました。

日間賀島での子連れ旅行の様子も少しづつアップしますので、よければぜひどうぞです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。