クリスマスプレゼントにプリキュアはもったいない?飽きるけど好きなものをと思う

わが家の子どもは二人とも女の子で、しかも姉妹揃って女子度ど真ん中を走る幼児でした。

そのため、園児~1年生くらいまでの間は、プリキュアにはまりにはまりまくっていました。

誕生日もクリスマスも、とにかく「プリキュアの○○!」

ニコニコ顔でプリキュアの変身道具を手に取る子どもはかわいいけれど、親はもったいない気がしちゃうんですよね。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントにプリキュアはもったいないのか?

わが家は女の子姉妹なのでプリキュアですが、これって、日曜朝の戦隊モノでも仮面ライダーでも同じこと。

1年ごとに代替わりして主人公が代わり、周辺グッズも何もかもが一新されるキャラクターものをわざわざ買うのはもったいないんじゃないの?ということですね。

たしかに、1年で代替わりするわりにはグッズはけっこう高値だし、中には「クリスマスプレゼントと考えても高い」と思うくらいの高価なものも。

親は「一度買ったものは長く使ってほしい、長く遊んでほしい」と思うから、今だけ旬のおもちゃは無駄なように思ってしまいます。

「どうせ来年、シーズンが代わったら新しいの欲しがるんでしょ」

「代替わりしたら今回買ったおもちゃも見向きもしなくなるんでしょ」

プリキュアの代替わりの時期が2月なので、よけいに思うのかもですね。2か月で飽きるかもという。

さて前述したように、わが家には2人姉妹がおりまして、どちらもプリキュア大好きでした。

上の子は低学年の間はずっと好きで、3年生の途中くらいから他のものに興味が移行。

下の子は上の子に影響される生き物なので、上の子がプリキュアから離れた時期(本人年長児)に他のものに移行。

わが家のプリキュア期間は、ざっと5年ほどでしょうか。

その間、DVDで過去のシリーズにさかのぼったりもして、映画も制覇して(プリキュアに力を~♪)どっぷりとつかっていました。

でですね。

プリキュアのおもちゃを(しかも高い)クリスマスプレゼントにするのはもったいないか?と聞かれたら、やはりもったいないと答えます。

似たような道具がどんどん出てくるし、高価なものを買ったとしても、オンリーワンのおもちゃにはならないです。

雑多に、おもちゃ箱の中にガサガサと入れられる中の1つですね。

でもその一方で「無駄だった」とは思えません

高学年になって捨ててしまったものも多くあるけど、思い入れのあるプリキュアグッズはいまだに残しています。

ときどき娘がそれを取り出してきて「ねぇねぇママ、これってさぁ」と小さい頃の思い出話をしてみたり。

「これ押したら、眠り姫の私が目覚めるから!」と、子どもらしい一面を見せてくれるきっかけになったり。

そんなふうに生き残っているプリキュアグッズは数少ないけど、ずっと残しておくんだろうと思えるおもちゃって、今の時期に作られるんだろうなぁとも思うんですよ。

きっと数年後、もっと大きくなった娘が同じおもちゃをふと見つけて、今度はまた違う反応を見せてくれるんでしょう。

クリスマスプレゼントの無駄をなくすには親の誘導も必要

「プリキュアのおもちゃが欲しい!」と言う子に対して、プリキュアのおもちゃをやめさせるのは誘導ではなく強制かなと。

ですが「プリキュアの○○が欲しい」という子に「プリキュアの△△が欲しい」にさせるのは、うまくやれば誘導なのだと思っています。

同じキャラクターのおもちゃでも、種類によって長く使えるものと使えないものがあります。

その子のおもちゃの好みにもよるんだと思いますが、遊びやすさとか持ち運びやすさも影響している気がします。

もし少しでも長く遊んでほしい、大事に遊んでほしいと思うのであれば、より長く遊べそうなものに誘導するのも大切かなと思います。

スポンサーリンク

子どものおもちゃの好みやよく遊ぶおもちゃの傾向を確認して、より遊びやすそうなものを選ぶといいですね!

ちなみにわが家の場合は

・大きいサイズのおもちゃよりも手のひらサイズのものが長続きした

→帰省のときなどに持ち運びしやすかったからか?

・最近のおもちゃよりもアナログなおもちゃのほうが遊ぶ頻度が高かった

→ハイテクな電子機器みたいなおもちゃより、音も何もでないようなやつ。

大きい変身道具(音や光がたくさん出る)は早々に出番が終わりました。

子どもによって差はあるんだと思いますが、高かったおもちゃは捨てて、2000円もしなかったような安いおもちゃは大切にとってあるという……。

代替わりする番組のキャラクターものをクリスマスに欲しがったときの見極め方

どんなおもちゃでも、しばらくたてば子どもは飽きてしまいます。

私が子どもの頃だってそうだったので、飽きてしまう子どもを責めることはできないですね(^^;

「飽きるな」とは言わないけど、せめて半年くらいは遊んでほしい。これが親の正直なところです。

代替わりする番組のキャラクターものは、賞味期限が非常に短いです。

「テレビ番組が新キャラになったらおもちゃもおしまい」になるんだったら、もったいないかなぁと思ってしまいます。

クリスマスが終わったらすぐに代替わりしちゃう!

そんな場合でも、過去の作品をDVDで見て楽しめる子ならまったく問題ないかなと思います。

いくつものシリーズを見てきたけど、子どもたちにはそれぞれ特別思い入れのあるシリーズがあります。

私は「フレッシュプリキュア」だし、上の子は「プリキュア5」だし、下の子は「スイートプリキュア」です。

今でも主題歌は全部歌えるし、上の子に関してはDVDを見て好きになってますし。

思い入れのあるシリーズはDVDでも十分に楽しめるし、そのシリーズのおもちゃなら飽きるのも遅いです。

ついでに言えば、子どもってシリーズが違ってもそのおもちゃを使って、子ども同士で遊んだりしますよね!
思い出したように取り出して、シリーズをまたいで遊んだり。
プリキュアだからもったいないってわけでもないんだなぁと思ったりします。

プリキュアを飽きる子は他のおもちゃでもきっと飽きる件

わが家の子は、3年生くらいのときにプリキュアに飽きて多くのおもちゃを処分したんですが、他のおもちゃだって飽きて捨ててます。

メイキングトイにも飽きたし(数回しか使ってない)、シルバニアファミリーにも飽きた。

プリキュアにも飽きたけど、他のおもちゃにもしっかりと飽きてます。

シリーズが頻繁に代わるプリキュアのおもちゃをもったいなく思えるのは、親が無駄だと思っているからなんだろうなぁと思います。

だって、メイキングトイはなんとなく知育的な気もするけど、プリキュアはそうじゃないですもんね。

たぶん、他のおもちゃもプリキュアも一緒ですね。

一時的なものだというのであれば、他のおもちゃだって一時的なものはたくさんありますし。

避けようと思うのなら、もはや親が独断で選ばないといけない羽目になります。

「案外飽きなかった」という経験も「すぐに飽きて後悔した」という経験も、無駄にならないと思えばこその出費ですね。

「無駄にならない」と思えるのは、わが家のクリスマスプレゼント予算が低いからかも。
1万円以上するものだったら、にこやかにはなれないかもです(^^;

まとめ

もし私だったら、「子どもが長く遊びそうなもの」に狙いを絞れるのであれば快く購入。

その他のモノで欲しがるものは、ガチャガチャなどで代用。フリマサイトを利用することもあるかも。

子どもが大きくなった今だからこそ思いますが、小さいころにたくさん遊んだおもちゃの存在って、親にとっても大切です。

思い出爆弾ですね!持って遊んでいたころのことが蘇ります。

とは言いつつ、大半は1年も持たずに飽きるものばかり。

値段と相談しつつ、取捨選択をしつつ、誘導してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。