ホワイトデーのメッセージ一言文例集!彼女や友だち,妻や義母など相手別紹介!

ホワイトデーには、お返しに一言添えて渡したい!

ただお菓子をお返しするよりも、メッセージを添えることで相手の心証も変わるもの。

せっかくお返しをするのであれば、気持ちがよりよく伝わったほうがいいですよね!

「どんなことを書こう…」「どう書けば良く思ってくれるだろう…」

渡す相手によっては、書く内容に迷うこともありますよね。

今回は、ホワイトデーのお返しに添える一言に使える文例を集めてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに添えるメッセージ一言文例集!

メッセージも、渡す相手によって書く内容や文体が異なるもの。

・彼女へ

・職場の同僚へ

・職場の先輩へ

・取引先へ

・友達へ

・妻へ

・義母へ

それぞれの相手別に、メッセージ文例を紹介します。

相手との関係や距離感によって、文体や語尾を変えてみてくださいね。

彼女へのホワイトデーの一言メッセージ


バレンタインにはチョコをくれてありがとう!

苦労して作ったと言っていたとおり、手作りとは思えないくらいのおいしさでした。

これからもずっと仲良くいられるように、感謝をこめて。


○○へ

バレンタインではプレゼントをありがとう。

お返しに○○がずっとほしいと言っていた○○を贈ります。

気に入ってくれると嬉しいです。

これからもずっと一緒にいてください。


○○へ

バレンタインのチョコのお返しに、○○を贈ります。

来年も再来年も、こうしてプレゼントを渡せたら嬉しく思います。


男性からのメッセージって、こういうイベントがなければなかなかもらうことができません。

それだけに、女性にとっては特別なもの。

バレンタインでもらったもののお礼や感想、彼女への気持ちなどを書くと喜んでもらえるのではないでしょうか。

サラッとスマートに、ずっと一緒にいることを前提とした言葉があると、女性は嬉しく思うはず。

職場の同僚へホワイトデーのメッセージ


バレンタインではチョコをありがとう!

日頃いろいろお世話になっている○○さんに、お返しと感謝を込めて○○のプレゼントです。

これからもよろしく。


バレンタインでもらったチョコは、おいしくいただきました!

感謝の気持ちを込めて、ささやかではあるけど○○のお返しです。

これからもお互いにがんばりましょう!


同僚や後輩など、職場で気軽に話せる仲の女性に対しては、カジュアルな文体でOK

かしこまった雰囲気だと受け取りにくくなってしまうので、くだけた感じでいいかなと思います。

同僚や後輩は、仕事上で助けてもらうことも多いかと思います。

感謝の気持ちを伝えられる言葉を選ぶといいのではないでしょうか。

職場の先輩へホワイトデーのメッセージ


○○さんへ

バレンタインではチョコレートをいただき、ありがとうございました。

ささやかではありますが、日ごろの感謝を込めて○○のお返しです。

今後もよろしくお願いいたします。


○○さんへ

バレンタインのチョコはおいしくいただきました。

センスのあるチョコに、さすが○○さんだと感心するばかりです!

ご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。


バレンタインにチョコをくれるくらいの先輩なので、打ち解けた間柄であることも多いかなと思います。

内容は堅苦しすぎなくてもいいですが、文体は敬語のほうが自然。

相手との距離感を考えながら、語尾を変更してみてください。

スポンサーリンク

取引先の人へホワイトデーのメッセージ


○○さんへ

バレンタインではおいしいチョコをいただき、ありがとうございました。

日ごろの感謝を込めて、○○のお返しです。

みなさんで召し上がってください。


○○さんへ

バレンタインではお菓子をいただきありがとうございました。

おいしくいただきました。

日ごろからお世話になっている○○さんに、感謝を込めて○○のお返しです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


営業職などの取引先に出向くことがある職種の場合は、その会社の女性からチョコをもらうことも。

気の知れた仲になっていたとしても、やはり取引先であることは変わりないので、少し改まった雰囲気にするといいのではないかと思います。

今後もお世話になる取引先です。

日ごろの感謝と今後の付き合いを考えた言葉選びをしましょう。

友だちへのホワイトデーのメッセージ


ホワイトデーのお返しです!

またみんなで飲みに行きましょー


バレンタインにはチョコをありがとう!おいしくいただきました。

またみんなで集まってご飯でも食べに行きましょう!


友だちへのメッセージは気楽なもののほうが自然。

ほんの一言でもいいかなと思います。

ただ、バレンタインにもらったチョコによっては、勘違いされないように友だちを強調しておいたほうが良い場合も。

男性として興味を持たれているけどその気がないという場合は、「こんなおいしいチョコをもらえるなんて、○○と友だちでよかったー」のような文言を入れておいてもいいかもです。

妻へのホワイトデーのメッセージ


○○へ

バレンタインのチョコのお返しに、○○の好きな○○を贈ります。

いつも子育てや家事、すべて引き受けてくれてありがとう。

日ごろの感謝を込めて。


○○へ

ホワイトデーなので、チョコのお返しに○○を贈ります。

いつか買ってあげようと思っていたのに、こんなに遅くなってごめん。

いつもいつも、とても感謝しています。

これからもよろしく。


夫婦になると、手紙のやり取りなんてまったくしなくなってしまいます。

恋人同士のことなら軽く言えていた感謝の言葉も、だんだんと言いにくくなっちゃうんですよね。

ホワイトデーは、妻に感謝を伝えるとてもよいきっかけです。

毎日のありがとうを、この機にぜひ伝えてあげてください。

義母へホワイトデーのメッセージ


バレンタインではおいしいチョコをくださり、ありがとうございました。

とてもおいしくいただきました。

日ごろの感謝を込めて、お母さんが以前に好きだと言っていた○○を贈ります。

ぜひ、お父さんと一緒に食べてください。


バレンタインではおいしいお菓子をくださり、ありがとうございました。

わざわざ作ってくださったと聞き、とても嬉しく思いました。

お母さんの手作りほどではないですが、おいしいと評判の○○を贈ります。

お口に合えば幸いです。


義母からのバレンタインの贈り物は、気づかいからのものではないかと思います。

娘の夫であるあなたに好意を持ってくれているということで、とてもありがたいことですよね。

日ごろからお世話になることも多いと思いますので、ぜひ感謝の気持ちを入れたメッセージにしてみてください。

まとめ

ホワイトデーのメッセージは長くする必要はなく、1~2行くらいの短いものでOK。

感謝の気持ちを伝えることができれば、量は重要ではないかなと思います。

相手との距離が近い場合は、ぜひ手書きのメッセージを。

より気持ちが伝わるし、受け取ったほうも嬉しさが倍増します!

ホワイトデーに渡すものが決まっていない方は、まずこちらからチェック。

お返しの意味を知っている女性は、意外と多いものです!

ホワイトデーのお返しの意味一覧!特別な意味がないスイーツも紹介!
ホワイトデーのお返しのお菓子には、「あなたが好き」「あなたが嫌い」などの様々な意味が!込められた意味の一覧と、特に何の意味も込められていないお菓子の紹介です!お返しを渡すときの参考に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。