ハロウィンお菓子のラッピングを簡単手作り!100均でも十分かわいい!

ハロウィンでは、お店で買ったものよりも、自分で手作りしたラッピングのほうが映える気がします。

どんどんお店で買っても、収納に困っちゃうこともありますしね。

市販のお菓子を、100均アイテムを使って上手にラッピングしちゃいましょう!

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子はどんなふうにラッピング?100均アイテムで手作りしよう!

大々的にハロウィンをする!っていう場合じゃなくても、ハロウィンにはそれっぽいお菓子があれば気分があがりますよね。

お菓子を手作りしなくても、ラッピングでハロウィンっぽいかわいい見た目にできます。

参考にしたのはこちらの本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まるごとハロウィン [ コダシマアコ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/9/2時点)

ハロウィン関係の手作りアイテムがたくさんのっているので、気になる方はぜひです。

ハロウィンのお菓子のラッピングをビニール袋でしてみよう

さて、まずは王道である、ビニール袋を使ったラッピング。

用意するもの

・ビニール袋

・リボン(オレンジや黒など)

・マジック

ビニール袋は、スーパーでもらうようなテロテロのものではなく、100均のラッピングコーナーに売っているような固さがあるタイプのほうがいいです。

1、透明のビニール袋にマジックで顔を書く

2、お菓子を入れる

スポンサーリンク

3、オレンジや黒のリボンでしばる

オレンジっぽいお菓子を入れてももちろんいいですが、マシュマロやクッキーなどでもいいかなと思います。

顔のパターンを変えても、ちょっとしたバリエーションを楽しめます。

袋に顔を書いてリボンをかけるっていうそれだけですが、ハロウィンっぽさはかなり出ます!

超簡単にできちゃうので、おすすめ。

ハロウィンのラッピングを100均グッズでアメにしてみよう!

ハロウィンのお菓子の定番といえば、アメじゃないでしょうか。

お友達に配るにしても、子どもに渡すにしてもちょちょっと用意できちゃいますしね。

そんなアメでも、普通に渡すよりもラッピングをするととってもかわいくなります!

用意するもの

・棒付きキャンディー(チュッパチャップスのような)

・黒いビニール袋

・黒いモール

1、黒いビニール袋を、飴をくるめるくらいの大きさに切る

2、根本の部分をテープで止める

3、根本を4本のモールでねじって、クモの足のようにととのえる

パパパっとラッピングしてしまえて、見た目もハロウィン感マンサイ。

チュッパチャプスだったらサイズ的にもピッタリですが、それ以外にも、棒さえつけてしまえばどんなお菓子でも可能です。

例えば、マシュマロに棒をつけてクモのラッピングにしてもいいですし、フルーツでも応用可能。

ハロウィンのお菓子をかぼちゃに簡単ラッピング

どんなお菓子のラッピングでも、どんな大きさのものでもできちゃう簡単技です。

用意するもの

・お花紙などの柔らかい紙

・マスキングテープ

※顔を作る用にはマジックなどでも可

1、お菓子を紙でつつむ

2、包んだ端をマスキングテープで止める

3、顔をテープやマジックで作って貼り付ける

紙の大きさを変えれば、小さいものでも大きいものでもラッピングできます。

超簡単ですが、見た目はけっこうかわいらしくなるんですよね。

かぼちゃのオレンジじゃなくても、黒と白の水玉の紙でもハロウィンっぽい。

マスキングテープの柄をハロウィンらしくすれば、何色のラッピングにしてもかわいく仕上がります。

まとめ

ハロウィンのお菓子のラッピングは、案外100均にあるものでかわいく仕上がります。

ちょこっとしたラッピングでハロウィン感マンサイになるので、ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。