GWがまさかの雨⁈子連れ名古屋旅行で雨でも楽しめる場所一覧

ゴールデンウィークの予定を決めるときってもちろん、天気が良いことを前提として考えちゃいます。

(‘ω’)「○○に行って、ぶらぶらして~」

ですが楽しみにしている日に限って天気が悪くなったり、まさかの雨だったり…。

待ちに待ってた子連れで行く名古屋旅行の日が雨!

そんなときでも子どもと一緒に楽しめる場所を集めてみました!

スポンサーリンク

GWの名古屋旅行の日が雨!それでも子連れで楽しめるスポット

ゴールデンウィークにお出かけや旅行を予定していて、なのに雨という状況。

(‘ω’)「ちくしょう、大枚はたいて旅行なのになんてこった!」

観光地はだいたい屋外だし、子連れで雨の中の移動ってけっこうつらいんですよね。

だからといって行かないという選択はできないし、なんとか子どもも楽しめる方法はないものか。

ということで、雨でも子どもが楽しめる名古屋のスポットを紹介します!

リニア・鉄道館

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2−2

最寄り駅:金城ふ頭駅

料金:大人1000円 小中学生500円 幼児200円

鉄道車両の展示をはじめ、ジオラマや新幹線シミュレーターなどがあります。

電車好きな男の子には、かなり楽しめる場所ではないかと思います。

リニア・鉄道館の最寄り駅の金城ふ頭駅は、レゴランドの最寄り駅でもあります。

雨が降って「レゴランド行けなくなった―!」なときに利用するのもいいかも。

レトロでんしゃ館

こちらは、旅行で名古屋に来て行くほどのところではないうえに、名古屋市中心部からはけっこう離れているという。

電車の便も悪いのでオススメとまでは言わないですが、無料施設です。

中は狭く、楽しく遊べるのは1~2時間くらいのもの。

電車の展示やジオラマなどがあり、何といっても混雑しにくいのが最大のメリットです。

自動車での旅行で、しかも道すがらに寄れるのであれば行ってみてもいいかも。

住所:愛知県日進市浅田町笹原30 名古屋市交通局日進工場北側

最寄り駅:鶴舞線赤池駅

料金:無料

名古屋市科学館

住所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1

最寄り駅:伏見駅

料金:大人400円 中学生以下無料 別途プラネタリウム400円

名古屋市のわりと中心部近くにある科学館で、プラネタリウムが評判です。

白河公園という大きな公園の中にあり、美術館も隣接しています。

他府県と比べてもけっこう大きな科学館で、1日楽しめる施設。うちの子たちも大好き。

スポンサーリンク

ただそれだけに、普通の土日でも混雑することが多く、プラネタリウムは特に、朝早く並ばないとチケットが取れないくらい。

極寒体験だったり高圧電流を見られたり、実験ショーのようなものも開催されていたり。

科学の仕組みが分かっていない低学年でもなんとなく楽しめて、高学年だとちょっとした勉強になります。

朝早めに行ってプラネタリウムのチケットだけ取っておくと、安心して遊べますね!

でんきの科学館

こちらは名古屋市科学館の近くにある、中部電力が運営している無料施設。

無料ではあるもののクオリティは非常に高くて、わが家はよく行きます。

ちょっとした科学の遊びができたり、実験や工作ができたり、シアタールームでゲームができたり。

実験ショーなどもよく開催されていて、こちらも1日遊べる場所。

1Fにシアトルズコーヒーがあるので休憩に使えるし、館内にお弁当を食べるスペースも。

少し外に出れば飲食店も多い便利な場所です。

住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目2番5号

最寄り駅:伏見駅

料金:無料

トヨタ産業技術記念館

住所:名古屋市西区 則武新町4-1-35

最寄り駅:栄生駅

料金:大人500円 中高生300円 小学生200円

愛知といえばトヨタ!ということで、トヨタの歴史が学べる施設。

ではあるんですが、普通に子どもが楽しめるんですよね。

新旧の車の展示はもちろん、自動車の仕組みを利用した遊具があったり、車の模型を作れたり。

人気施設でもあるので、混雑するときは子どもが遊べるブースについては人数制限がある場合も。

名古屋港水族館

住所:愛知県名古屋市港区港町1−3

最寄り駅:名古屋港駅

料金:大人2000円 子ども1000円 幼児500円

大型連休などの際には、かなり混雑するのでゴールデンウィークもおそらく超混雑するはず。

ですが、名古屋港水族館はいい!

転勤族でいろんな地域の水族館に行ったことがありますが、名古屋港水族館は非常に良いです!

イルカショーは鳥肌モノだし、館内も見やすいように設計されている気がします。

暖かい季節に名古屋港水族館に行ってイルカショーを見る方は、ぜひ前のほうの席に!

イルカからの水しぶきがガンガンかかるのでカッパは必須ですが、とっても楽しいです。

南極観測船ふじ

こちらは名古屋港水族館がある名古屋港に停泊している、南極観測に使われた船。

船内の各所を見て回ることができ、シアターで南極航海の様子を体感できます。

住所:名古屋市港区港町1番9号

最寄り駅:名古屋港駅

料金:大人300円 子ども200円 幼児無料

まとめ

今回は子どもが楽しめそうな屋内施設を集めてみました!

ゴールデンウィークはどこも混雑しがちですが、子どもが楽しめそうな場所を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。