発表会に見に来てくれたお礼を友達に何渡す?相場とおすすめは?

子どもに習い事をさせていると、年に何回かある発表会。

ピアノやバレエなど、お稽古事の習い事の場合は必ずありますよね。

子ども同士の関係だったり、親が仲良しだったりで、友達が見に来てくれることもあるかなと思います。

そんなとき、見に来てくれたお礼は何を渡せばいいか?相場やおすすめなどをまとめてみました!

スポンサーリンク

発表会に見に来てくれた友達にお礼は必要?

子どもの発表会に見に来てくれた友達へのお礼については、明確に「必要!」「不必要!」というのがあるわけではありません。

親同士の関係にもよるでしょうし、どんな発表会かにもよるでしょうし。

ただ個人的に言わせてもらうならば、「お礼はしておいたほうがいい」と思っています。

私が子どもの友達の発表会に行って、もしお礼がなくても気にしないですけども、私のほうからはするだろうなと思います。

・親同士がどれくらい仲が良いか?

・チケット代を支払ってもらっているのか?

・お互いの発表会を行き来する仲なのか?

ここらへんによって、品物を渡すかどうかは変わってくると思いますが、お礼を言うのは必須かなと思います。

お礼の品があるかどうかは別にしてメールでのありがとうは必須

お友達のほうから「発表会を見に行きたい」と言ってくれた場合も、こちらからお誘いした場合も。

どちらにも言えることだと思うんですが、親にとっては他人の子の発表会なんて、興味ないのが普通だと思うんですよね。

小学生くらいの子の習い事なら、見てられないくらいのレベルのものも多いですしね。

見てて聞いてて、心の底から楽しめるのは親だけです。

私の場合それが前提にあるので、見に来てくれるだけでありがたい。

発表会って基本的に土日にするじゃないですか。

家族でお出かけでもできるところを、自分の子どものために時間をさいてくれてる。

しかも、他人の子どもの発表なんてたいして楽しくもないし、そうとう興味がある分野でもない限り積極的に見に行きたいとは思わないでしょうし。

「発表会に来てくれてありがとう」は、子ども同士でも言うべきこと。

ですが、連絡先を知っているのであればぜひ、親にもお礼を言っておくべきだと思います。

発表会のお礼にお菓子などの品物は必須ではなく気持ちである

(‘ω’)「お礼の言葉以外に、お菓子などのお返しはするべき?」

発表会では、見に来てくれた友だちがお花やお菓子などの手土産を持ってきてくれることも多いですよね。

どちらにしても、それなりに値段のするものだと思います。

ただそういうものって、応援の気持ちを込めてのものかなとも思うんですね。

必要なのは、来てくれた感謝の気持ちを伝えることで、品物というわけではありません。

お友だちとの関係や、会場への距離や時間なども踏まえて考えてみるといいのではないでしょうか。

発表会に来てくれたお礼の品の相場はいくら?

わが家の場合は、発表会に来てくれた友だちにはお礼の品を渡すようにしています。

というのも、うちの子の習い事がおそらくみんな興味ないだろうなと思うものだからです。

「○○ちゃんが出るなら行くよ!」

そう言ってくれますが、こちらとしては「楽しくないかもなのに申し訳ないな」が強いっていう。

しかも発表会には、お花やお菓子などを持ってきてくれる人が多いうえに、なによりも、休日に労力を使って見に来てくれたことへのお礼ってのが大きいです。

ですが、お礼はあくまでもお返し。

あまりにも高額なものは相手に恐縮されてしまうだけだし、価格設定はなかなか難しいもの。

何人も招待している場合は、お返しの金額だけでかなり高くなってしまいますしね。

発表会に見に来てくれた友だちへのお礼の品の相場は、500円~1000円くらい。

それ以上になってしまうと、相手が気を使ってしまうかなと思います。

スポンサーリンク

発表会のお礼の品はいつ渡す?

同じ学校に通っている場合なら、次に会ったときに渡すこともできますが、遠方から来てくれている場合もありますよね。

あらかじめいくつかお返しの品を用意しておいて、発表会のときに渡すとスマートかなと思います。

後日改めてだと、もう一回アポをとったりしないといけないですしね。

わが家の場合は、控室に会いに来てくれたタイミングで子どもから手渡しするようにしています。

子どもから子どもに渡すと変な遠慮もないですし、親同士の挨拶もしやすくなる気がします。

発表会に見に来てくれた友だちへのお礼は何がオススメ?

「お礼の品は何を渡そう…」

選ぶ立場の親としては、ここが一番悩みどころです。

基本的には500円~1000円くらいのものなんですが、渡す人数が多い場合にはもう少し安いものでもいいかなと思います。

・お菓子などの消えもの

・子どもが喜びそうなもの

こういうのを中心に、お礼の品のおすすめをまとめてみました!

発表会までに時間がある場合は、ネットで一括注文をしたほうが安上り。

ネットで頼む場合は、納期とサイズのチェックが必須です。

サイズが小さすぎると、どれだけかわいくても安っぽく見えることがありますしね。

500円~1000円のおすすめの発表会のお礼

サンキューのメッセージシールが貼れるチョコレート。

サイズが書かれていないのが難点なんですが、このまま渡せるほどラッピングがかわいい。

チョコレートは嫌いな子が少ないので、あげやすいギフトですね!

女の子が好きそうなガーゼのハンカチ。

ギフトセットなので、ラッピング済みなのが嬉しいですよね。

まさに女の子が好きそうな巾着に入った、ガトーフェスタハラダのラスク。

ラスク自体は二袋しか入ってないので少ないですが、巾着が喜ばれそうな一品。

巾着のサイズが15センチ×20センチなので、手のひらにのるよりも少し大きいくらいのサイズ感ですね。

見に来てくれる子が小学生の女子であれば、こんな文具セットもいいかも。

ホワイトデーのお返しに使われることもあるそうで、女の子には好まれそうなキャラクターです。

ステラおばさんのクッキーの詰め合わせ。

入れ物がかわいくて、お返しのようなギフトにはピッタリではないでしょうか。

こちらの商品は、イオンモールなどのお土産コーナーにもときどき置いてあります。

急ぐ場合は、店舗で購入したほうがいいかもですね。

あぶらとり紙とハンドクリームのセット。

キャラクター的に、どれくらいの年齢層かな?というのが迷いどころです。

ですが、子どもが使わなければ親が使えるというメリットも。

ピーターラビットのブック型の入れ物に入ったカステラセット。

18センチ×15センチと大きめなので、しっかりとしたお返しになりそう。

きちんとした箱入りのお菓子をお返しにしたい場合は、こんなのもいいですね!

20センチ×25センチの箱なので、一般的な菓子折りとしては小さいかもですが、お返しとしてはわりと大きめ。

見に来てくれた方が目上の方の場合は、こういった箱入りがいいかも。

小さなプリザーブドフラワー。

紙コップサイズの容器の中に、ブリザーブドフラワーが入ってます。

小学校高学年~中高生くらいの子には、少し大人っぽいお花もいいのではないでしょうか。

まとめ

発表会に見に来てくれた子へのお礼は、口頭でもメールでも「ありがとう」はきちんと伝えるべきかなと思います。

そのうえで、お礼の品物は感謝の気持ちを伝えるための一つの道具。

高いものにする必要はなく、無理のない範囲で選べばいいかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。