小学生が夏休みの間だけ髪を染めるのはアリ?影響は大きいが賛否は

昔と違って今は、夏休みの間に小学校に行く機会がずいぶん減りました。

登校日もないし、わが家の住む地域では夏休み中のプール指導もなくなりました。

まるまる一か月半くらい、ほぼ学校とは接点のない夏休み。

(‘ω’)「髪染めてみたい!」

おしゃれに興味を持ち始める年齢になると、こんなふうに子どもが言い始めることも。

小学生が夏休みの間だけ、ヘアカラーするのはあり?なし?

スポンサーリンク

小学生の「夏休みの間だけ…」は子どもが言い出すのか、親がさせるのか

学校に通っている期間だったら、おそらくは先生からの指導が入るでしょう。

髪を染めることもマニキュアをすることも、明記されていなかったとしても、禁止している学校がほとんどだと思います。

問題は、夏休み期間中。

先生の目も届かないし、注意する人がいるわけでもない。

こういう状況においては、親と子の意識だけが「やってもいいのかどうか?」の判断基準になります。

結果的には、人それぞれってことですよね。

他人の子どもがどういう考えを持っているのかなんて、しゃしゃり出て修正する必要なんてないと思いますし。

さてそれを前提にしまして、髪染めやマニキュア、他にもパーマなども含めて、いつもは禁止されている見た目を変える変化。

もし「やってみよう」と言い出すのが親だとしたら、ぜひやめておいてほしい。

「うちの子とは遊ばせたくないな」と思う保護者はきっと多いです。

個人差はありますが、小学生のうちはまだ自分の意思がそこまではっきりしているわけではなく、親の意見によって左右されることも多いです。

親の「髪染めてみよう」を抵抗なく受け入れる子どもがいる一方で、「あの子とはあんまり…」と言う親の感情に影響される子だって少なくありません。

子どもの友人関係を思うのであれば、不要なものをわざわざさせる必要はないかなと思います。

もし「やってみたい!」と言ったのが子どもだったら。

これはもう親の考え方次第だと思いますが、私だったらいい顔はしないです。

・薄い色のマニキュアくらいならOK

・1日で落とせるヘアカラー(目立たない色で)を祭りのときとかならギリギリOK

そのときによって境界線は変わるかもですが、うーん、私は許してあげられないかもなぁと思う。

小学生が夏休みの間に髪を染めることへの賛否は?

夏休み中の見た目の変化で、最も大きく変わるのが髪染め。

しらべぇの調査によると、小学生以下の子どもが髪を染めることについて

・いいと思う:8.7%

・いいと思わない:91.3%

データ引用:小学生以下の子供が髪を染めるのはアリ?親の常識を問う声も

予想通りというかなんというか、「いいと思う」と答えたのは圧倒的に少数派

ただこの調査は夏休み期間中に限ってのものではないので、「夏休みの間だけ」に限定すると、肯定派の割合はもう少し増えるのかもしれません。

でですね、個人的には

・脱色したり色を入れたりする髪染めは、夏休みの間だけでも嫌だ

・今日一日だけとかで、毛先だけ、目立たない色で、などならまだ許せるかも

うーん、でもリアルに想像するとやっぱり髪の色をいじるのは嫌だなぁと思っちゃうなぁ。

私が小学生の子どもに休みの間だけでも髪を染めさせたくない理由

友だちからの偏見を生む

正直、私はこの理由が一番大きいです。

子どものころからのヘアカラーは、たとえ一日だけのものだったとしても「普通じゃない」と思われます。

友だちの中には、染めている髪を見てドン引きしちゃう子もいるでしょう。

そして「髪染めを許す親なんだ…」と、私を見る目も変わってくるでしょう。

小学生のうちは特に、親同士の不快感というのは、子どもに伝染することも多いです。

「ああいうことを許す親の子だったら、何するか分からないよね」

「うちの子とはあんまり仲良くなってほしくないなぁ…」

見た目で判断するのは良くないとはいえ、意志を持って人工的に変化させた外見については、やっぱり判断基準になっちゃうと思うんですよね。

子どものこれからの人間関係のことを思うと、やっぱり嫌だなぁと思う。

子どものヘアカラーは頭皮に良くない

成長途中の子どもに、脱硝剤やカラー剤は肌荒れや、場合によってはただれなどの深刻な症状につながることも。

髪の毛、生えてこなくなったらどうすんだ。

周りのママたちはどう思ってる?夏休み期間中の子どもの髪染めの賛否

どうしてもやりたいなら、夏休みの間だけなら許すかも…
小学生なのに髪を染めるなんて、バカっぽいから嫌だ
大人になってから好きなだけ染めてほしい

私の周りのママさんの中では、圧倒的に「染めるの反対派」が多いです。

髪を染めることについて、子どもに確固たる意志があるとはどうしても思えないし、雑誌を見て軽い気持ちで言ってる場合も多いです。

スポンサーリンク

(‘ω’)「ママだって染めてるじゃん!」→ママは大人だ

(‘ω’)「休みなんだからいいじゃん!」→なぜ休みに好き勝手できると思うのだ

親の考え方次第ですけどね。

夏休み中に子どもの髪をどうしても染めたいなら

どうしても小学生の子どもの髪を染めないといけない事態になったら。(どんな状況だ)

脱色とかは抵抗がある方が多いでしょうし、色を抜いちゃうと黒染めしても取れてきますしね。

できるだけ負担やその後の影響が少ないものにしておくべきかなと思います。

ヘアチョーク

チョークのようになっているカラー剤を、髪に塗っていくやつ。

髪を洗えば落ちるようです。

髪の毛全体にっていうのは難しいでしょうけど、毛先だけや一束分ならやりやすいのかなと思います。

派手な色だなぁ。

ヘアマスカラ

こちらも、メッシュのように部分染めするヘアカラーアイテム。

洗い流せます。

まとめ

個人的には、子どもの髪染めは好きじゃありません。ヤンキー感強すぎ。

ですが、染めるのを許すかどうかは親次第でもあります。

ぜひぜひ子どものことを第一に考えて、休み期間中をどう過ごすか決めてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。