岡崎市カクキューの工場見学レポ!お土産情報や混雑具合は?

愛知県岡崎市にある『八丁味噌の郷カクキュー』に行ってきました!

八丁味噌の蔵は日本全国探しても2つだけ。そのうちの1つがカクキューです。

カクキューは工場と店舗と食事施設が1つになってるんですが、工場見学も随時受け付けてくれてます。

全部まるっと含めて行ってきたのでレポします!

スポンサーリンク

八丁味噌の郷カクキューに工場見学に行ってきた!

カクキューは、駅名で言うと「岡崎公園前駅」の近く。

岡崎城も近くにあって、市の中心部からほど近い場所にあります。

名古屋市方面からだと、1時間~1時間半くらいで行けます。

基本情報

住所:愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地

電話:05641-21-0151

見学:平日10時から1時間おきに実施。最終16時。

土日9時半から30分おきに実施。最終16時。(12時半はおやすみ)

カクキューの駐車場の混雑具合は?

さて、まず気になるのは駐車場の混み具合かなと思います。

カクキューには駐車場が2つあって、どちらも無料です。

第一駐車場のほうが店舗や工場見学受付場所には近いんですが、第二駐車場のほうがすいていました。

わが家が到着したのはお昼前、11時半くらいだったんですが、第一駐車場は満車。

第二駐車場はこんな感じ。

土日は混みやすいみたいですが、午前中ならそれほどでもないのかなっていう印象。

岡崎公園前駅の周辺にはコインパーキングがあるので、満車の場合はそちらに停めることになりそうです。

早めに行ったほうが無料で停められるので無難です。

いざカクキューの工場見学に!おみやげと試飲が良かった件

ではいざ、カクキューの工場見学へ!GOGO!

わが家は第二駐車場に車を停めたので、工場沿いに歩いて受付まで向かいます。

ちょっとした展示を経て~

うひょー♪って言っちゃう建物を経て~

素敵な建物だったからちょっと引き気味で撮っちゃたりもして~

さて、つきました!

店舗の中、入ってすぐの左側に工場見学受付があります。

こちらの工場見学は予約が不要で、行ったときに参加できる時間を指定されます。

わが家の場合は、10分後くらいの見学に参加できました。

受付票ということで、こんな紙を渡されて住所と名前を記入します。

この紙を見学後に受付に渡すと、手土産と交換してくれます。

時間になると、スタッフの方が店内で声をかけてくれて、店舗奥のドアから工場のほうに入っていきます。

ガイドしてくれる方がいて、その方の案内に従って見学が始まります。

土日は工場が稼働していないようで、実際に働いている人を見ることができませんが、味噌蔵や資料館などを案内してくれます。

ではでは、ズラーッと撮影した写真を。

こちらはすべて資料館の中。

ガイドの人がいろいろお話をしてくれます。

「こちらは『なんでも鑑定団』に出した巻物です」

「こちらの樽は、作るのになんと〇〇万円かかります」

「赤だしと八丁味噌の違いは~」

スポンサーリンク

こちらは味噌蔵。

1人が樽の中身をお味噌汁で食べきろうと思うと、800年かかるという大きさ。

積まれている石は専門の職人さんが積み上げているそうで、今までに地震で落ちてきたことはないとのこと。

女性のガイドさんだったからかもですが、八丁味噌を使ったレシピなどもお話してくれました。

所要時間は、全部で30分弱くらいでした。

工場見学が終わると試飲サービス

工場見学が終わると、八丁味噌と赤だしのお味噌汁を試飲させてもらえます。

こちらは八丁味噌。

カクキューで作っているものの中でも最高級だそうで、買える場所も限られているとのこと。

ウマシ。

こちらは赤だしのお味噌汁。

飲み比べてみると、八丁味噌との味の違いはかなり明らか。こっちはマイルド。

その他にも、この日は玉こんにゃくに味噌ダレをかけたものを試食させてもらいました。

これがまたウマいの。

子どもも食べやすかったようで、ガイドさんのご厚意で2ついただきました。

カクキューの工場見学後にもらえるお土産

試飲まで終わると、受付に紙を持っていってお土産と引き換え。

赤だしのパックを2つもらいました。

八丁味噌の郷カクキューのお土産のおすすめはどれ?

本来は合わせ味噌派の私ですが、工場見学を終えたあとはすっかり八丁味噌の舌に。

お土産選びもはかどります!

カクキューの店舗は試食をたくさん出してくれているので、口に合うものを選びやすくなってます。

こちらは工場見学の後の試飲もさせてもらった、最高級の八丁味噌。

値段もわりと高めですが、店舗で買えるのはここくらいのものらしい。

味噌煮込みうどんも、化粧箱に入っていなければかなり安く買えます。

味噌ラーメンもあって、人気商品だそうです。

樽に入った八丁味噌と赤だし。

誰かに渡すお土産としては喜ばれそう。

金山寺味噌や味噌カツのタレなど、味噌関係のものはほとんどあるんじゃないかっていう品揃え。

わが家は、岡崎産大豆を使った八丁味噌(最高級のものよりもちょっと安い)と、玉こんにゃくにかけていた田楽みそを購入しました。

写真には撮っていないんですが、味噌せんべいも売ってまして、とってもおいしいです。

後述するソフトクリームにものっかってる品。

カクキューの味噌パウダー

こんなのあるの?!っていう感じですが、八丁味噌をパウダーにしたもの。

料理やアイスなどにかけて、きな粉的に楽しんだりもできるみたい。

ソフトクリームにもかかってるんですが、かなりの味噌感!

カクキューのソフトクリーム

カクキューに観光に来たほとんどの方が食べるというソフトクリーム。

味噌味のこのソフトクリーム、もちろんわが家も食べましたとも。

かかっているのが味噌パウダー。

横に突き刺さっているのが、みそせんべい。

ソフトクリームの味自体は、たぶんほんのりと味噌味ってくらいなんですが、味噌パウダーの主張がすごい。

風味は完全に八丁味噌です。

この味、好みが分かれるかもですけどぜひ食べてみてください。

ソフトクリームのお店はお土産店舗の出入り口の横にあるんですが、時間帯によってはお休みになります。

お昼時間を避けて行ったほうがいいかなと思います。

また、団体客がいるときはかなり並びます。頃合いを見計らってですね。

カクキューでのお食事ランチ

隣にある『八丁村』でお手頃価格でご飯が食べられます。

画像多めのランチ風景はこちらも参考にどうぞ。

カクキューの食事にフードコートに行ってきた!ご飯は八丁味噌使用!
愛知県岡崎市にあるカクキューにある「カクキュー八丁村」でご飯を食べてきました!メニューや頼んだものをレポしています。

まとめ

工場見学系はわりと好きで何箇所か行ったんですが、八丁味噌の郷カクキューはかなり楽しい部類です!

岡崎市に行くことがある方は、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。