ハロウィンの工作を子どもと簡単に作ってみよう!クモの巣とスパイダーはいかが?

ハロウィンの飾りやゲームって、それ用に購入するっていうよりも、その年ごとに手作りすることのほうが多くないですか?

わが家は子どもと一緒のハロウィンなので、折り紙や身近にあるもので工作することもあります。

子どもが幼稚園時代は、幼稚園の制作物として持ち帰ることもありましたしね。

さて、「子どもと簡単に作れるハロウィンの工作ってないの?」

おすすめは、クモの巣とスパイダー。これ、作ったあとはゲームにもできちゃいます!

スポンサーリンク

ハロウィンの工作を子どもと簡単にできる?おすすめアイテムの作り方紹介

折り紙が得意な方とか、手先が器用な方とかは難なくできてしまうのかもしれないですが、私は工作するのってものすごく苦手なんですよね。

だからあんまり難しいものや、手のこんだものはそもそもできないんですよね。

だからわが家で手作りをするものは、

・身近にあるものを使ってお金をかけずに

・作業工程が少なくて失敗がほとんどないもの

その中でも、今回紹介する「クモの巣」「スパイダー」は、手をかけているように見えて実は簡単っていう工作です。

未就学児でも十分に作れるかなと思うので、ぜひぜひお試し下さいまし。

子どもと一緒に簡単工作!クモの巣の作り方

ではでは、まずはクモの巣から。使うのは折り紙一枚です。

「ハロウィンっぽさ」から私は黒い折り紙で折ってますが、ここらへんは子どもの好みでいいかなと思います。

ピンクのクモの巣もなかなか可愛らしいですし、黄色いクモの巣とかもオシャレな気がしますし。

さて、ではまず折り紙を折っていきます。

対角線上で折る。

もう一度折る。

またまたさらに折る。

こちらもまた折る。

折り終わったら、オレンジの線のところでチョキチョキと切っていきます。

そこまでキレイに切らなくても、最終的にはけっこうちゃんとできあがります。

切ったものを、広げるとー。

クモの巣でしたっ!

スポンサーリンク

それぞれの線をもっと細くなるように切っていくと、クモの巣感は増します。

が、幼児だったらこのくらいできれば十分かなと思います。クモの巣に見えるもん。

子どもと一緒に簡単工作!スパイダーの巣の作り方

さて、お次はスパイダーです。

用意するのは

・トイレットペーパーの芯

・折り紙

・モール(2本~3本あると良い)

あとはお好みでマスキングテープなどを用意しておくと、華々しい仕上がりになります。

まずは、トイレットペーパーの芯を三等分にします。

まさに適当ですね。目分量で三等分してみました。

そこに、折り紙を巻いていきます。

私はピンクを使いましたが、スパイダーっぽいのは黒ですね。

でも、他の色でもけっこうかわいい。

次はモールを使って手足を作ります。

私は15センチほどのモールを2本使っていますが、もう少し長いものを3本くらい使ってもいいんじゃないかと思います。

手足が長くてうねうねしているほうがスパイダーっぽいですね。

モールは、両先端をくるっと巻きます。

お箸の先とか、細いものを巻きつけるようにするとキレイにクルッとまるまります。

そしてそれを、スパイダー本体にくっつけます。

私はテープでくっつけましたが、ホチキスで止めてもいいかなと思います。

モールをまとめてぐるっとひねっておくと、後からバラけにくくなるのでおすすめ。

うーん、やっぱりモールはもうちょっと長いほうがスパイダーっぽいですね。

しかも手足が4本なので、犬とかそういう動物っぽくなっちゃいました。

黒くて手足がもう少し長いと、スパイダーだと思う。うむ。

子どもと工作したクモの巣とスパイダーでゲームをしよう!

このスパイダー、後ろをぐいっと押すとピョンっと飛びます。

カエルみたいな感じですね。転がるみたいな。

少し離れたところにクモの巣を置いて(紙皿にクモの巣を貼り付けておくとやりやすいです)スパイダーをクモの巣に早く戻してあげられた人の勝ち。

簡単だしルールが分かりやすいので、小さい子どもでも一緒に楽しめます。

クモの巣を何種類か作って、クモの巣ごとに点数を決めてもいいかもですね。

まとめ

クモの巣やスパイダーは、ハロウィンの定番です。

簡単に一緒に手作り工作ができて、その後に一緒にゲームもいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。