クリスマスプレゼントに小学生の子供が外遊びに使えるおすすめリスト!

自分の子ども時代のことをあんまり覚えてないんですが、今ほどお部屋遊びのおもちゃが充実してはいなかった気がするんですよね。

今は家の中で十分に遊べてしまうし、部屋の中のほうが楽しい!っていう子もいるのかも。

でも親としては、小学生の間くらいは家の中で遊ぼうぜって思っちゃうもの。

クリスマスのプレゼントもできれば、外遊びできるようなものがいいよねっていう。

ということで、小学生の子どもが外遊びで使えそうなおもちゃを集めてみました!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントは外で遊べるおもちゃを!小学生に人気の外遊びグッズ

外で遊べるおもちゃは、バランスを必要とするものを始め、ある程度は練習をしないとできるようにならないものが多いです。

親が近くで見ていたり補助してあげたりってことが必要ですが、できるようになったときの達成感って大きいです。

クリスマスの時期は寒くて、なかなか外遊びの機会がありませんが、サンタさんからのプレゼントをきっかけに外遊びの時間が増えればなぁとか思いつつ……。

わが家のクリスマスプレゼントは、今までだいたい外で遊べるものでした。

リップスティック(ブレイブボード)

同じような形状の乗り物に、『エスボード』『ジェイボード』などがあるんですが、リップスティックが一番有名ですね。

わが家が持っているのは、リップスティックのミニサイズ。

サイズ的には、

・通常のもの:780×225×125mm

・ミニサイズ:680×220×120mm

高学年の子へのプレゼントなら通常サイズのものでもいいと思いますが、低学年や中学年の子ならミニサイズのほうがいいです。

わが家の低学年は、ミニサイズでもちょっと大きく見えます。

対象年齢は8歳以上になっているんですが、早い子なら幼稚園の年長さんくらいから乗れちゃいます。

体の動かし方に慣れることや、バランスを身につけると大人よりも断然早くできるようになります。

ただ、小さい子の場合は肘あて、膝当て、ヘルメットの着用などをしたほうがいいです。

けっこう激しく転びながらなので、練習のときは親が見ている場で。

壁伝いに行ったり来たりを一週間くらい続けていれば、低学年でもそれなりに乗れるようになります。

スケートボード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スケートボード キッズ コンプリート 子供用 初心者 ENJOI スケボー [7.3インチ]
価格:12800円(税込、送料無料) (2018/10/29時点)

楽天で購入

今の小学生の親世代が思い浮かぶ「スケボー」といえばこういう感じじゃないでしょうか。

スケートボード。

リップスティックに乗れるようになったので、「次は?」ということでプレゼントしたスケートボード。

車輪の場所から安定はするんですが、曲がるのに体重移動が必要なので、未だに乗れてません。

それなりの重量もあるので、適正年齢は高学年くらいでしょうか。

もちろん、その年令以下でも上手に乗りこなせている子はいますが、わが家の低学年児はまっすぐに進むだけっていう状態です。

一輪車

女の子はわりと、一輪車のハマる時期がありますよね。

3年生や4年生くらいでしょうか。

かなりのバランス感覚が必要なので、リップスティックよりも難しめ。

ただ「大きくならないとできない」というものではなく、練習すれば低学年でも十分にできるようになります。

怖いからゆっくり漕いでしまいがちなんですが、自転車と同じように、ある程度のスピードがないとバランスがとれません。

こちらの練習の際も、肘あてや膝あて、ヘルメット着用して、親が補助してあげてっていう感じになります。

キックボード(キックスケーター)

こちらは、子どもの乗り物の定番にもなっているキックボード。

公園に行くときに乗っていくこともあり、おもちゃというよりは移動手段として使われることも。

危険な乗り方をしちゃうこともあるので、最初に親が乗り方をレクチャーしておくのも重要かもです。

キックボードにはいろんな種類があり、値段も様々。

気をつけておきたいのは、車輪の材質です。

きちんとゴムになっていて滑る作りになっているものもあれば、プラスチック製の場合もあります。

ゴムでコーティングされていないと、ガタガタして乗りにくいし、摩耗が激しくなるとか。

わりと長く使えるおもちゃなので、できるだけきちんとしたものを買っておくほうがいいかなと思います。

ローラースケート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュニアアジャスタブルローラースケート4輪(QR630Cモデル)4点セット《カラー/ホワイト》
価格:4980円(税込、送料別) (2018/10/29時点)

楽天で購入

私が小学生の頃は、外で遊ぶおもちゃといえば、ローラースケートか一輪車でした。

車輪が上下左右の4つあるのが特徴。

靴をはいてそこに固定するタイプと、靴を脱いで履くタイプがあるんですが、うちの子どもを見ていると、靴を脱いで使うタイプのもののほうが安定性は高そう。

車輪が4つなのでバランスの取りにくさは軽減されますが、やっぱり初めて乗るときはワタワタしちゃいます。

肘あてやヘルメットは必要で、最初は親が見ていたほうがいいです。

インラインスケート

わが家は、ローラースケートよりも前にインラインスケートを買っちゃったので、練習が難しかった…!

ローラースケートとは違い、車輪が真ん中に一直線に並んでいるもの。

アイススケートのイメージに近いかもしれません。

うちにあるのはクーガーの、まさに上記の写真のピンク色のやつ。

インライン的には安い価格帯のものなんですが、十分でした。

靴を脱いで使うタイプなんですが、中のクッションはフカフカで問題なし。

ただ着脱ベルトがしっかりしているので、低学年の子には「固くてできない」ってこともあるかも。

わが家は少し大きめサイズを買って、靴下を二重に履いて使い始めました。

もちろんジャストサイズのほうがいいんでしょうけど。

竹馬

3年生か4年生くらいだったと思うんですが、小学校で「昔の遊びをしてみよう」みたいな授業がありました。

コマ回しやメンコをするんですが、その中に竹馬もありまして。

竹馬ってする機会がほとんどないから、できない子がものすごく多いんですよね。うちの子もしかり。

竹馬は、姿勢が良くなったり平衡感覚が発達したりと、体の機能を身につけるのにもピッタリ。

マジックナイン

こちらは屋外でも屋内でも遊べるスポーツトイ。

TV番組でもよくある、「〇〇番に当てます!」ってやつですね。

わが家には野球男子がいないので買っていませんが、投げ方の練習にもなりますよね。

家族で勝負しても楽しいかもです。

ターゲットサッカーゴール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【kaiser】ターゲットサッカーゴールセット ライフスタイル小物 スポーツトイ KW-656
価格:3990円(税込、送料別) (2018/10/29時点)

楽天で購入

サッカーを本格的にしている子にとっては物足りないのかもですが、習い始めやコントロールを良くするためなら楽しそうだなぁと思います。

サッカー版のマジックナインみたいな感じでしょうか。

材質的に、勢いのあるボールをガンガンあてることはできなさそうですが、軽くボールを蹴って「〇〇番に入れます!」的な遊びをすることができそう。

低学年向きかなと思います。

スポンサーリンク

 まとめ

外遊びができるおもちゃを集めてみました。

寒い季節は家の中に閉じこもりがちになって、体を動かす機会が少なくなってしまいます。

クリスマスプレゼントに外で遊べるものを選んで、力いっぱい外で遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。