ハロウィンの子どもメイクは簡単かわいく!親ができる仮装メイクの方法

子どもにとってハロウィンの楽しみは、お菓子と仮装。

日本には仮装の習慣は他にはないので、ハロウィンは年に一度の楽しい衣装が着られるイベントでもあるんですよね。

さて、仮装をするなら忘れてはいけないのがメイク。

子どもへのメイクということで、あまり派手になりすぎないように、怖くならないように。

かわいらしいけど簡単にできる、子どものハロウィンメイクの方法を集めてみました!

スポンサーリンク

子どもにメイクって大丈夫?用意しておきたいものは?

あまり広範囲にメイクをするわけではないといっても、やはり気になるのは「子どもにメイクをさせてもいいのか?」ということ。

ハロウィンの日だけのメイクとはいえ、肌の弱い子の場合は、皮膚のトラブルが気になってしまうかもしれません。

化粧品に入っている成分は肌への刺激が大きいものも少なくはなく、敏感で薄い子どもの肌に使うと炎症を起こしてしまうこともあります。

・全体的に化粧品を使うようなメイクは避ける→部分メイクのみに

・子ども用の化粧品を使う

最近は子ども用の化粧品も、いくつか販売され始めています。

有名どころで言ったら、

≫≫PEACHAND(ピーチアンド)

≫≫ラブリーコレクション

どの子にとっても安全というわけではありませんが、比較的肌に優しい成分で作られています。

大人の化粧品に比べると、落としやすいようにも作られているので、子ども用の化粧品を使うようにするのもいいかもしれません。

子どもにハロウィンメイクをする前に用意したいもの

親としては一番気になる、子どもの肌荒れ。

1日のメイクとはいえ、できるだけ肌トラブルにならないようにするために用意したいもの。

・下地にもできる保湿剤

・日焼け止め

・メイクの濃さにあったクレンジング

メイクをしようと思う日の2日前くらいから、保湿剤をたっぷり塗るようにしましょう。

肌があれている状態でいつもは使わない化粧品を塗ると、赤みが出たりかゆくなったりすることがあります。

まずは当日に状態の良い肌にしておくことが大事。

メイクを行う前にも、しっかりと保湿するようにしてくださいね。

また、仮装をして外出する場合には日焼け止めの用意を。

ファンデーションなどを多用した場合は、クレンジングでしっかりと落とすようにしてくださいね。

スポンサーリンク

子どもにハロウィンメイクは抵抗があるという方は

(‘ω’)「子どもはしたいっていうけど、化粧させるのはちょっとヤダ…」

そんな場合は、タトゥーシールを頬に貼るだけでも雰囲気がばっちり出ます。

テーマパークに行ったときに、ボディペイントやフェイスペイントをしてもらうのと同じ感覚で楽しめるので、手軽に楽しみたい方にはおすすめです。

ネットでもたくさん販売していますが、ハロウィンの時期が近くなると100円ショップでもいろんなタイプのシールが販売されます。

好みのものをチェックしてみてください。

ハロウィンの子どもメイク、簡単にしたいならおすすめは

・猫

・魔女

・ゾンビ

・ドラキュラ

・アリス

必要なもの

・フェイスペイント(白)

・アイライナー

手順もやり方もとても簡単で、手軽に猫の仮装ができちゃうメイク方法。

動画では大人が使うアイライナーを使っていますが、フェイスペイントでも代用できるかなと思います。

メイクをする場所が顔の一部分だけなので、肌荒れの心配も少なくて安心です。

魔女

必要なもの

・マスカラ

・アイシャドウ

・アイライン

魔女というよりは、アイラインをきつくつけたメイクという感じですね。

魔女の仮装は衣裳が印象的なので、子どもの場合はこれくらいのほうが馴染むかもしれません。

マスカラやアイシャドウが気になる場合は、子ども用の化粧品を使うと、落とすときも楽ちんになります。

頬などにポイントシールなどを貼ると、ハロウィンっぽさが強く出て子どもも喜んでくれるかもです。

ゾンビ

必要なもの

・フェイスペイント

動画では血のりの代わりに口紅を使ってますが、フェイスペイントを使うと落としやすいかも。

口の周りは子ども用の口紅で代用するといいですね!

基本的には、黒くぼかす→血のりなので、仕上がりの良さのわりにはそれほど難しくなく簡単です。

ドラキュラ

必要なもの

・フェイスペイント

・ドラキュラ用シール

・口紅

ドラキュラは顔全体を白くしなきゃなので、とても本格的な仕上がりに。

ここまで本格的じゃなくても…という方は、目尻のフェイスシールを使うだけでもそれっぽく仕上がりそうですよね。

口元の血のりと目元だけでも、ドラキュラっぽさはかなり出ると思うので、軽いメイクをしたいという方はおすすめ。

アリス

必要なもの

・タトゥーシール

わが家の子どもたちの仮装の定番はアリス。好きですよね、単純にかわいい仮装です。

大人の場合は動画のように、メイク下地からしっかりとかわいくしていくのもアリですが、子どもの場合はカラコンなどはちょっと…という方も多いはず。

するならば、目元をアイシャドウで明るくして、頬にタトゥーシールというのがかわいいかなと思います。

タトゥーシールはかなり安く販売されているので、これを使うだけでもアリス感たっぷりに。

貼るだけなので、抵抗も少ないのではないかと思います。

ハロウィンの子どもメイクまとめ

どれくらい本格的にメイクしたいかによって、調節できるのが仮装メイクの良いところ。

子どもはかわいらしい仮装が好きなので、シンプルなメイクでも喜んでくれそうですよね。

メイクだけでなく、ハロウィンにはマニキュアもいかがでしょうか?

子供向けのものも販売されているので、ハロウィン気分を出すにはいいかもです♪

子ども用マニキュアのおすすめは?どこで買ってる?徹底調査!
子どもがマニキュアを塗りたいと言い出した!大人用はちょっと…なら子ども用のおすすめは?子どもが安全に使えるマニキュアと、売っている場所の紹介。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。