友チョコを小学生が手作り!子どもだけで簡単大量に安く作れるレシピ

小さい頃はバレンタインの友チョコって、親が主導になって、親同士が仲の良い子にって感じでした。

が、小学生になってくると子どもだけで「友チョコ交換ね♪」の約束をしてきちゃいます。

交換は別にいいんですが、「結局親が作るのかよっ!」ってなることも多くてですね。

子どもだけでも作れるくらいに簡単で、みんなに配れるくらい大量に作れるレシピの紹介です!

スポンサーリンク

友チョコを小学生の子どもだけで手作り!簡単大量安く作れるレシピ紹介

友チョコの交換の話が友達同士で出てきちゃうと、芋づる式に人数が増えていくので、手作りするにしてもある程度の量が必要。

んでもって、支払いは親がすることになるので、できれば安いほうがいいよねっていう。

女子はかわいさを求めるので、それなりの見栄えも必要ですしね。難しい。

ということで、「母はお菓子作りが苦手」「娘は不器用」でもこれならできるかなというものを集めてみました。

とは言っても、火を使う作業もあるので、子どもだけで全行程は危険かもです。

子どもだけでもできそうとはいうものの、親の監視の目は必要かなと思います。

友チョコはチョコを溶かせばなんとかなる!そこからは応用で

友チョコは、チョコを溶かしたらそれでなんとかなる!

過去数回、子どもの友チョコづくりに参戦した結果、導き出した答えがこれです。

ここから後はどうにでも応用ができるし、工作感覚で作っていけるので料理下手でもなんとかなる。

お菓子作りが苦手な私でも、どや顔で「それ違うでしょ」とか物申せます。

んで、チョコの溶かし方は本格的にやろうと思うと面倒です。

「何度で溶かして何度まで冷やして~」とか、友チョコでそこまで頑張る必要はないですしね。

ということで、チョコは簡単に溶かしちゃいます。

・レンジで様子を見ながら半分溶かして、あとは混ぜると溶ける←わが家はコレ

・ドライヤーで溶かす

どちらの方法も、大量に溶かすのには向いていません。

チョコの量が多い場合は湯煎が早いのかもですが、湯煎にしちゃうと子どもが100%こぼすんですよね。

だからわが家は、量を調節しながらレンジを使うことが多いです。

友チョコには溶かしたチョコを流し込む簡単レシピで!

チョコを型に流し込めば、立派な手作りチョコに。

型の形を変えれば見た目も変わるので、そこらへんは子どもの好みに合わせて。

スポンサーリンク

アルミケースを使った手作りチョコ

溶かしたチョコを、小さめのアルミケースに入れて冷やすだけのチョコ。

昔ながらの定番ですね!

アラザンやトッピングチョコを上に散らすと、カップチョコでも見栄えする出来になります。

アポロをのせてもかわいいですよね。あとはチョコペンで顔を書いたり。

ただ、きれいに流し込むのってけっこう難しいよねって実は思ってる。うん。

クッキータルトを使って手作りチョコ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《リボン食品》PLクッキータルト小(CT-3)【12個×2袋】
価格:676円(税込、送料別) (2018/12/6時点)

楽天で購入

市販のクッキータルトを使うと、いつもとはちょっと違った手作りチョコに。

タルトを使う場合は、中に入れるチョコを生チョコにしたほうがおいしいですね。

チョコレート250gに対して生クリーム100g(株式会社明治HPより)ということなので、チョコを溶かした時点で生クリームを入れておく感じですね。

こちらも同様に、トッピングするとかわいい。

クッキータルトを使った手作りチョコには、他にこんなレシピも。

Cpicon タルトカップにプカプカ、お風呂クマチョコ by エブリデイキッチン

Cpicon 濃厚♪ミニチョコカップタルト by ダイソー

100均の転写シートで友チョコの見栄えアップ

チョコレート用の転写シートを使うと、普通のチョコの見栄えがかなりアップします。

カップで使う場合は、高さギリギリまで入れると使いやすいですね。

溶ける前に転写シートを置いて、固まった後にはがすというのがポイント。

お菓子や果物を溶かしたチョコにくぐらす

こちらはわが家が今年やってみようと思っている友チョコ。

市販のお菓子や果物を、溶かしたチョコにくぐらすっていうだけで、見た目良くない?っていうやつ。

・マシュマロ

・切ったバナナ

・クッキー

・ガナッシュ

けっこうなんでもいけるんじゃないかと思います。

くぐらせた後はクッキングシートにのせて、そのときにトッピングを。

転写シートが使えたら使ってもいいし、アラザンを振りかけるだけでもよさそう。

マシュマロとかは、かわいいピックを用意すれば、ピック付きのままでラッピングしてもかわいいですよね。

クッキーは半分だけ転写シートを使ってもおしゃれかも。

まとめ

不器用なうちの子が簡単に作れそうなものを選んでみました。

チョコを溶かしてしまえば、あとは工作チックにできちゃうのがメリットですね!

ぜひぜひ参考になればです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。