父の日と母の日をまとめてプレゼントはアリ?何を贈ればいい?おすすめは?

毎年やってくる、父の日と母の日。

感謝の気持ちはもちろんあるんだけど、プレゼントは何にしよう……。

一度にまとめて贈り物ができたら楽なのになぁって思っちゃいますよね。

さて、父の日のプレゼントを母の日とまとめて贈っちゃうのはアリ?ナシ?

もしまとめて贈るとしたら、予算やおすすめの品は?などのまとめです。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントを母の日とまとめて贈るのはアリ?ナシ?

個人的にはアリだと思います。

わざわざ「個人的には」とつけたのは、人によって感じ方がさまざまだからです。

でですね。まとめて贈ることを迷ってしまう理由は

・手を抜いてると思われるんじゃないか

・日にちが早い母の日にまとめて贈ると、父の日に何もなくて寂しいんじゃないか

つきつめると、この2つだと思うんですよね。

「手を抜いてると思われるんじゃないか」

これについてはもう、贈る相手の性格によって違うんじゃない?という感じではありますが。

例えばこちら。

プレゼントを「贈る」と回答した方の割合は年々減少し、今年は「贈らない」と回答した方が過半数を占めた。

日本生命保険相互会社が2016年に行った父の日に関するアンケートによると、

父の日にプレゼントを渡す方は48.9%、渡さない方は51.1%。

保険契約者向けに行った調査結果なので、回答者の年代はそれほど低くはないと思われます。

毎年贈っているわが家としては、けっこう衝撃の結果なんですが、一般的には贈らない方のほうが多いっていう。

もしかしたら、プレゼントではなく他の方法で父の日をしているのかもですけども。

そう考えると、「まとめて贈る」ということじたいは、それほど悪いことではないんじゃないかと思うんですね。

年に一度、きちんと感謝の気持ちを伝えているという点では、むしろいいんじゃないかと。

となると、残るのは「母の日にまとめて贈ると、父の日に何もなくて寂しいかも」という部分。

母の日のほうが早いので、まとめて贈るとなるとどうしても母の日に日程を合わせちゃいます。

周りが「父の日だー」って言ってる中、何ももらえないのは寂しいんじゃない?と。

こういう場合は、父の日当日にはメッセージカードなどを渡すようにするといいかもしれません。

メッセージカードは「もらって嬉しかった父の日プレゼント」の上位に入るものですし、

ダイレクトに感謝の気持ちが伝わります。

母の日に、父の分も贈り物もして、父の日当日にはメッセージカード。

こういうのも、まとめて贈る一つの方法ですよね。

母の日と父の日をまとめて贈る場合の予算はどのくらい?

母の日も父の日も、平均予算はだいたい3000円~5000円です。

母の日の予算平均はどれくらい?高校生や大学生は?社会人はいくら?
「高価である必要はない。気持ちが伝わればいいんだ!」 というものの、気になるのは「どれくらいの値段のものを買おうか…?」ということ。 世間のみなさんはどのくらいの価格帯のものを買ってるんでしょうか。まとめてみました。

二人分なので、単純に2倍して6000円~10000円程度が平均的かなと思います。

このくらいの価格帯であれば、選択肢はかなり多くなります。

フトコロ事情によっては、あわせて5000円くらいにしても選ぶものがたくさん。

まとめて贈るメリットは、豪華なものがおくれるっていうこともあります。

母の日と父の日をまとめる場合はいつ渡す?

母の日のほうが日程が早いので、母の日にまとめて贈ってもいいかなと思います。

母の日はゴールデンウィークが近いので、帰省するならばそのときに直接渡してもいいですよね。

どちらにしても、

・母と父に一緒に贈っていると伝える

・母の日までには贈る

というふうにすれば問題ないと思います。

母の日と父の日にまとめて贈るプレゼントのおすすめは?

スポンサーリンク

まとめて贈るっていうとペアギフトをイメージしがちですが、それにこだわらなくても贈れるものはいろいろ。

食べ物

お取り寄せグルメのような、晩御飯に夫婦で食べれるものがよさそう。

私は『おとりよせ王子飯田好実』っていうマンガが好きなんですが、これに出ているお取り寄せグルメは、何度か贈ったことがあります。

・水郷とりのまるごと一本

・温泉湯豆腐

うちは父も母もお酒を飲むので、晩酌のつまみになるものを選びました。

あとは、私が興味があって感想を聞きたかったもの。

お取り寄せグルメの参考になるので、気になる方はぜひご一読を。

夫婦の趣味に使うもの

わが家の父母はけっこう高齢なので、健康志向が強いんですね。

夫婦で山登りに行ったり、遠くまで歩きに行ったりと、ちょくちょくと外出をします。

だから、2人で歩きに行くのに使えるものをお揃いにして渡したこともあります。

・サーモスの水筒

・ウォーキングシューズ

・リュック

離れて住んでいるので、「今の2人の趣味」というのがなかなか分かりづらいんですが、

電話をしていてポロッと出た一言をできるだけ気にするようにしています。

時期的にはウインドブレーカーとかもいいかなと思ったりしてます。

ペアの茶碗やお皿

ど定番ではありますが、好みが分かれるトコロ。

うちの父母はきっと喜ばないだろうと思いますが、私はもらうと嬉しい。

年齢をかさねると、自宅に置いてあるお皿って増える一方なんですよね。

壊し役の子どもがいなくなると、もらいもので増えるばかり。

もし贈るなら、実家の食器棚の中をチェックしてからのほうがいいかもです。

洋服

不仲というほどではないけど、ペアで洋服を着るほどでもない。

そんなうちの父母なので、お揃いのものにはしないと思いますが、洋服もいいかな。

・パジャマ

・上着

うちの場合は、夫婦の趣味であるウォーキングで使う洋服が第一候補です。

パジャマも古くなっていたら、一緒に新しいものを贈ってもいいかも。

まとめ

最近は、父の日と母の日をまとめて贈る方も増えてきています。

「父の日と母の日のプレゼントだよ」と言って贈るのであれば、抵抗はないんじゃないかと思います。

もし「なんだかなぁ」と思うのであれば、父の日当日にはメッセージカードを。

感謝の気持ちが伝わりやすいかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。