父の日プレゼント80代のおすすめは?高齢な父や祖父も喜ぶ5選!

父親が80代というと、孫が大きくなって場合によってはひ孫がいることも。

私は高齢出産で生まれた子どもなので、あと数年で父親は80代です。

この年代って、父の日にあげるプレゼントで悩まれる方も多いのではないかと思います。

病気がちになっている場合もあるし、食事制限がある人も少なくないはず。

定番の父の日プレゼントでは、あまり喜んでもらえないんじゃないのか?って思っちゃうんですよね。

ということで、80代のお父さんにも使いやすかったり喜んでもらえるものを集めてみました!

父の日のプレゼント選びの参考にどうぞ!

スポンサーリンク

80代の父親への父の日プレゼントの予算相場は?

楽天リサーチが行った父の日のアンケートによると、プレゼントの予算について

・1000円以上5000円未満:53.2%

・5000円以上1万円未満:27.5%

平均予算は「6,294円」だった。昨年実施した同調査の「5,016円」より1,000円以上高かった。

引用:楽天リサーチ『父の日に関する調査』

あくまでも目安でしかありませんが、ボリュームゾーンは3000円~5000円くらいではないかと思います。

私もそれくらいの価格帯で選びますし、そのくらいの金額の販売も多いはず。

ただ、年配の方向けの寝具やマッサージ機器などは、こだわると高価になる場合もあります。

あまり無理をせず、奮発する場合も1万円前後くらいまでで考えるといいかなと思います。

父親のライフスタイルに合ったものをプレゼントしよう

80代の父親へのプレゼントの場合は、金額よりも内容に意識して決めたほうがいいかなと思います。

わが家の父親がすでにそうなんですが、

「もらっても使えるものがそれほどないんだよなぁ…」

「ゴルフももう、腰が悪くなってできなくなったしなぁ…」

今までなら喜んでもらえていたものでも、だんだんとそぐわないものも出てきます。

値段よりも、使ってもらえそうなもので選ぶようにするといいかもです。

最近になって新しい趣味ができたかもしれないし、好きな食べ物が変わっているかもしれない。

実用性があるものや、お父さんの趣味のもの。

そういったものを中心に、探していくといいのではないでしょうか。

父の日プレゼント、80代へのおすすめ紹介

ものすごく元気な80代もいれば、病気がちな80代もいます。

一概に「80代なら…」とは言えないですが、50代や60代のころに比べたらやっぱり趣味や嗜好も変わっているはず。

(‘ω’)「どんなものなら使ってもらえる?」

(‘ω’)「どんなものなら喜んでもらえる?」

離れて暮らしている場合には特に、喜んでもらえるものって見つけにくいですよね。

お母さんにリサーチするとか、直接欲しいものを聞いてみるとかでもいいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

帽子

年配の方向けのプレゼントの定番、帽子。

好みがあると思いますので、普段かぶっている帽子がどんなものなのか、事前に調べておいたほうがいいですね!

これから暑くなり、太陽の日差しが気になる季節になります。

時期的にも、新しい帽子はプレゼントにピッタリではないでしょうか。

年配の男性に似合う方が多い、ハンチング。

シンプルなハットも、好みに左右されにくいかもしれません。

座椅子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひじまでフラットになる 低反発座椅子(テリーGY) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:5990円(税込、送料別) (2019/4/22時点)

楽天で購入

立ったり座ったりが辛くなってきた…

80代になると、そんなお父さんもいるのではないでしょうか。

和室で過ごすことの多いお父さんの場合は、こんな座椅子のプレゼントもおすすめ。

・肘当てが有無

・背もたれが有無

・座面の高さの有無

などなど、座椅子の中でもいろんなタイプのものがあります。

どんなタイプのものがいいか、事前に聞いてみたほうが安心ですね!

メガネケース

もともと視力が悪い方はもちろん、80代になれば老眼鏡を使う方のほうが多いはず。

メガネケースは実用的かなと思います。

通院やお出かけなどで、メガネケースをカバンに入れるこどが多い場合は、ケースがつぶれない固いものを。

持ち歩きが多い場合は小さめのサイズのほうがいいでしょうし、家に置いておくことが多いのであれば、見つかりやすいように大きなケースのほうがいいかもしれません。

好きな食べ物

わが家が父の日や誕生日に、よくするのがこれ。

うちの父や母は、食にわりと貪欲で「どっかのテレビに出てたアレ」とか「なんかのマンガに出てたソレ」みたいのを食べたがることがあるんですよね。

と言っても、インターネットを使えない父は買う手段がなく。

お取り寄せして父の日にプレゼントするっていうのが、恒例になっていた時期もありました。

ただこの場合、勝手に渡してしまうと食事制限などで食べられない場合も。

基本的には、リクエストされる→プレゼントの流れが安全かなと思います。

部屋着やパジャマ

家にいる時間こそゆったりとリラックスして過ごしてほしい!

そんな場合は、いつもよりも高級で着心地が良いパジャマや部屋着はいかがでしょうか。

元気な方もいる一方で、自宅にいる時間が長いお父さんもいるはず。

部屋の中で過ごす時間が、もっと楽ちんになるようなアイテムはきっと喜んでもらえるはずです。

まとめ

80代の父の日のプレゼントには、家族みんなが集まっての食事会など、ゆっくりと家族が団らんできる時間を作るのもいいかなと思います。

プレゼントを贈るだけではなく、直接顔を見に行くのも最高のプレゼントになりますよね。

プレゼントを渡すときには、ぜひ手紙も添えて。

気持ちを伝える、これ以上ない方法ではないでしょうか。

父の日のメッセージカードの文例と書き方のポイント!実父にはなんて書く?
父の日に自分の父親へのメッセージは何て書く?書き方のポイントと文例の紹介です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。