父の日のプレゼント中学生が贈るおすすめは?手作りから2000円までの低予算まで!

(‘ω’)「父の日のプレゼントは何をあげよう…」

中学生になると、父の日のプレゼントも自分で内容を考えたり準備したりする人が増えるのではないかと思います。

一般的に言われている「父の日のおすすめプレゼント」は高価なものが多くて、中学生では買えないことも多々。

手作りでも買えるもの、2000円までの低予算で購入できるものを中心に、おすすめを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

父の日のプレゼント、中学生なら予算はどのくらい?

中学生が父の日のプレゼントに出す予算は、高い必要はまったくありません。

まだアルバイトができる年齢ではありませんし、貯めたお年玉やお小遣いがメインになるかと思います。

きちんとしたプレゼントにする必要はないと思うし、何かを買うつもりなら、無理のない範囲内で大丈夫。

高くても2000円くらいまで、基本的には1000円前後くらいで十分です。

あまり高いものをプレゼントしちゃうと、お父さんも不安になってしまうはず。

父親にとっては、子どもが父の日にプレゼントを選んでくれたっていうそれだけで嬉しいものです。

お金をかけたプレゼントじゃなくても、手作りのものでもきっと喜んでくれます。

中学生になると、だんだんと両親との距離が離れていくもの。

そんな中で、父の日のプレゼントを考えているその時点で、とっても親孝行だと思うしお父さんも嬉しく感じているはず。

(‘ω’)「何をあげよう…何にしよう…」

迷っている気持ちはとても素敵だけど、あまり深刻に考えず「これをあげたら喜ぶかも!」というものを選んでみてください。

父の日のプレゼント、中学生におすすめの手作りのもの

まずは手作りのものを中心に、お金をかけずに0円で渡せるプレゼントから。

心のこもった手作りのものは、もしかしたらお金をかけたものよりも喜んでもらえるかもです。

スポンサーリンク

父の日にお菓子や食事を作ってあげる

お父さんの好きなおかずやお菓子など、手作りしてあげるのはどうでしょうか。

カレーやシチューなどの簡単なものでもいいですし、もし苦手ならお母さんと一緒に作ってみてもいいと思います。

お酒を飲むお父さんなら、お酒によく合うおつまみを作ってあげるのもいいかも。

甘いものが好きなお父さんなら、お菓子を作ってあげるのもおすすめ。

キレイにラッピングしたら、お店で買ったもののように見栄えがよくなりますよね。

好みによって何を作るかを決めたらいいとも思いますが、わが家の場合はカレーが定番でした。

調理実習で作ったことがあるからっていう理由でしたが、私にとっては一番失敗が少ないメニュー。

スライスチーズやニンジンの形をネクタイなどに変えると、父の日っぽさも演出できます。

お父さんへの手紙やメッセージカード

小さいときは書くことも多かった、お父さんへの手紙。

大きくなるとなかなか書く機会がなく、親としてももらうことが少なくなります。

でも手紙って、実は親にとってはすごく嬉しいプレゼントなんですよね。

照れくさく感じちゃうかもしれませんが、ぜひ面と向かっては言えないことを手紙にしてみてください。

「ありがとう」の言葉は、メールやラインで伝えるよりも、手書きのメッセージのほうがより伝わります。

何て書いたらいいか分からない場合は、こちらも参考にしてみてください。

父の日のメッセージカードの文例と書き方のポイント!実父にはなんて書く?
父の日に自分の父親へのメッセージは何て書く?書き方のポイントと文例の紹介です。

手紙には、父の日をモチーフにした折り紙をつけてもかわいいです。

父の日の折り紙の簡単な作り方。子どもも作れるバラやシャツ、ネクタイなど
父の日をモチーフにした折り紙を作りたい!バラやシャツ、ネクタイやビールなどの父の日にピッタリな折り紙の簡単な作り方の紹介です。子どもにも作れそうな簡単なものを集めてみました。

お手伝い券などのチケット

小学生のときに渡したことがある人もいるかもですね!

「肩たたき券」「マッサージします券」などなど。

小学生時代はそれでも十分ですが、中学生になったら一歩進んでもうちょっと高度なことを。

・靴を磨きます券

・ワイシャツとハンカチにアイロンをかけます券

・お父さんの買い物に付き合います券

・洗車します券

・お弁当を作ります券

お手伝いとしてはちょっと高度。

でも中学生なら、お父さんも安心してお願いすることができるはず。

父の日のプレゼント、中学生が贈る500円くらいのおすすめ

さてでは少しお金をかけて、500円くらいで買える父の日のプレゼント。

この価格帯の場合、「何を買うか?」よりも「どこで買うか?」が選ぶポイント。

同じようなものでも、お店によっては高めに売っているところもありますしね。

おすすめは

・スリーコインズ

・フライングタイガー

・IKEA

・ASOKO

おしゃれなラインナップが多いうえに、それほど値段が高くない。

仕事で使うものよりは、日常的に使えるちょっとしたものを選ぶのがいいかも。

マグカップ

色付けできるものなどもありますが、毎日使えるマグカップは値段的にもピッタリ。

お父さんが好きそうな色や模様を選んでみてはいかがでしょうか。

キーホルダーやストラップ

こちらは贈り物の定番。

個人的には、ストラップよりはキーホルダーのほうがいいかなと思います。

車や家のカギにつけられるような、それほど大きくないもののほうが使いやすいはず。

大人の男性なので、色味をおさえて渋いものを選ぶと喜ばれます。

筆記用具

メモ帳やボールペン、クリップなど。仕事で使うお父さんも多いですよね。

(‘ω’)「プレゼントにボールペンとか、しょぼくない?」

そう思うかもですが、1本500円のボールペンってけっこういいボールペンじゃないですか。

メモ帳にしたって、500円だったら『ロディア』という人気メーカーのも買えます。

父の日のプレゼント、中学生のおすすめの1000円くらいのもの

1000円くらいで買える定番のプレゼントはこちらを参考にどうぞ。

父の日のプレゼント低予算1000円で喜ばれるのは?おすすめ紹介!
父の日に1000円くらいのプレゼントでいいのってある?手紙に添えるのに良いプレゼントは?1000円前後で買える父の日のおすすめをあつめてみました!

・お花

・ビアジョッキ

・ハンカチ

・靴下

・ブックカバー

などなど、1000円で買えるプレゼントってけっこうたくさんあります。

お父さんが普段使っているものの中から選んでもいいですね!

父の日のプレゼント、中学生が2000円で買えるおすすめの商品

中学生にとっては、わりと大金である2000円。

せっかくたくさんお金をかけてプレゼントするので、喜んでもらえるものを見つけましょう!

2000円出せば、仕事で使うものもいろいろ買えます。

名刺入れ

多くのお父さんが使っている名刺入れ。

使っているうちに汚れてしまうことも多いので、プレゼントしてもらうと嬉しい品物でもあります。

仕事で使うものなので、シンプルなものを。

万年筆

高いイメージがある万年筆ですが、カジュアルなものなら2000円で十分種類を選べます。

人と接する仕事をしているお父さんの場合、人前で手帳に書いたりすることもあります。

そういうときに、100円ボールペンではなく万年筆を出すとカッコいい。

ベルト

スーツを着て仕事に行くお父さんなら、毎日つけているベルト。

使い込んでいるうちに新しいものに代えなくてはいけない消耗品なので、プレゼントすると喜んでもらえます。

子どもからもらったベルトをつけていれば、今までよりもっと仕事に熱が入るかもですね!

晩酌セット

お母さんと一緒に買い物に行けるなら、お酒とおつまみを買ってプレゼントするのもいいかもしれませんね。

1日の疲れを癒す晩酌、ぜひお父さんにお酒を注いであげてください。

父の日プレゼント、子どもからなら結局は何でも喜んでくれる

親って、子どもが思っているよりも子どものことが大好きで大切。

だから結局は、何をあげても喜んでくれます。

妻からもらったら「なんだよこれ!」って怒るようなものでも、子どもからだったら嬉しくなるんですよね。

迷ってしまったら、お花と手紙のプレゼントが定番。

父の日のプレゼントに花は何がいい?おすすめの種類や花言葉のまとめ
父の日に渡す花は何がおすすめ?定番の理由や人気の花などの紹介です。

あまり深刻に考えず、お母さんや兄弟姉妹とも相談しながら探してみるといいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。