父の日のプレゼント低予算1000円で喜ばれるのは?おすすめ紹介!

父の日のプレゼントは、毎年のことながら悩みがち。

(‘ω’)「メインのプレゼントは決めたけど物足りないから、なにか足そうかな…」

(‘ω’)「そんなに高いものは買えないから、低予算で買えるものないかな…」

値段に縛りがなければパッと決められるかもですが、○○円くらいでって思うとなかなか見つからないんですよね。

今回は、1000円前後で買える、父の日のおすすめプレゼントをあつめてみました!

プレゼント選びの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

父の日のプレゼント、低予算でも喜んでもらえる?

父の日のプレゼントにかける金額は、年齢によって差があります。

社会人になっていれば予算が高くなるでしょうし、学生や子どもの場合はそんなにお金をかけることはできないはず。

一般的な父の日プレゼントの平均予算は、だいたい3000円~5000円。

父の日のプレゼントを義父には何にする?平均予算と喜ばれるものは?
父の日のプレゼントは毎年頭を悩ませます。何を贈る?の我が家の実例と、平均予算の調査結果。何を贈ったら喜ばれるかの調査結果のまとめです。

でもこれっておそらく、成人した子供から父親へのプレゼント金額。

・お花と1000円くらいのプレゼント

・手紙と1000円くらいのプレゼント

子どもからのプレゼントって、たとえ100円のものだとしても父親にとっては嬉しいもの。

何をプレゼントしたら喜んでくれるだろう…と考えてくれていることだけでも、お父さんにとっては嬉しいはず。

プレゼントを選ぶときは、お父さんが仕事で使うものや趣味のものや好きなもの。

日常的に使いそうなものや、今使っているけど古くなっているものなどを中心に選んでみるといいかなと思います。

父の日のプレゼント、1000円前後で買えるおすすめアイデア

ハンカチやハンドタオル

プレゼントの定番ではありますが、安定して喜んでもらえるものじゃないかと思います。

スーツで仕事に行く場合は、ポケットに入れられるようなハンカチは使い勝手がいいですよね。

わが家の子どもたちが父の日に贈るプレゼントは、だいたい綿のハンカチで、スーツのときに使えるタイプのもの。

スーツファクトリーやパーフェクトスーツファクトリーなどに行っても、500円~1000円くらいで販売されてます。

スポーツをするとき用や、汗をふく用にはタオル地のほうがいいですね!

父の日からの季節は、汗をかきやすい季節。

子どもからもらったタオルだったら、毎日にように使ってくれそう。

ネクタイ

ブランドや値段にこだわりがある場合はダメですが、そうでなければネクタイのプレゼントもおすすめ。

ネクタイは消耗品なので、定期的に新しいものを買わなきゃなんですよね。

わが家は「高価なものを数本」というよりは「安くても種類が欲しい」というタイプの旦那さんなので、父の日プレゼントの候補にはネクタイがよく入ってきます。

靴下

靴下も、父の日のプレゼントの定番。

消耗品なのでいくつあっても使えますし、値段も手ごろなので選びやすいですね!

スポンサーリンク

飲み物や食べ物

・お父さんが好きなお酒

・好きそうなお菓子

有名なものになると金額オーバーしてしまう場合が多いので、地ビールなどはどうでしょうか。

今住んでいる地元のものでもいいし、旅行などで行った思い出の場所の地ビールでもいいかも。

飲み物や食べ物は、晩酌してあげたり一緒に食べたりと、お父さんと食卓を共にしながら楽しむことができます。

一緒にいる時間をたくさん作ることも、お父さんをねぎらうことにつながりますよね。

ビアジョッキ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊賀風 織部 オリベ ビアジョッキ ビアカップ ビアマグ 陶器製 【美濃焼】
価格:864円(税込、送料別) (2019/4/10時点)

楽天で購入

晩御飯にビールを飲むお父さんに。

缶をそのまま飲んでいる場合には、特に喜んでもらえるのではないでしょうか。

母の日と合わせて、ペアジョッキで贈るのもいいかもしれないですね。

子どもが生まれてふと思うんですが、子どもの箸って定期的に買い替えるんですけど、親の箸って使い古してもなかなか買い換えないんですよね。

どんどん気にしなくなっちゃいます。

毎日使うものだから、子どもからの箸のプレゼントは嬉しいものではないでしょうか。

靴磨きセット

スーツで仕事に行っているお父さんなら、革靴を毎日履いていくことが多いですよね。

そんなお父さんには、靴磨きセットはおすすめ。

(‘ω’)「これで私もたまには磨いてあげるね」

こんな言葉と一緒に渡せば、嬉しさも倍増されるのではないでしょうか。

贈り物の定番である花。

父の日には黄色いバラが一般的ですが、それ以外にも人気の花がいくつかあります。

父の日のプレゼントに花は何がいい?おすすめの種類や花言葉のまとめ
父の日に渡す花は何がおすすめ?定番の理由や人気の花などの紹介です。

花束は無理でも、入浴剤にもなるソープフラワーなら、一本でも見た目がいいですよね。

黄色いひまわりは父の日の贈り物にもピッタリです。

父の日にはお金をかけなくても喜ばれるプレゼントになる!

親への贈り物はお金をかけなくても、気持ちのこもったプレゼントはとても喜んでもらえます。

子どもからもらったっていうそれだけで、お父さんにとっては嬉しいもの。

(‘ω’)「でももうちょっとボリュームが欲しい!」

(‘ω’)「もう少し何かをプラスしたい!」

そんなときの「父の日のプラスアルファなプレゼント」案です。

お父さんへの手紙

何歳になった子どもからでも、手書きの手紙はやっぱり嬉しいもの。

一言メッセージでもいいので、面と向かっては言えない感謝の気持ちを、ぜひ手紙で伝えてみてください。

食事やお出かけに一緒に行く

お父さんの行きたい場所や食べたいお店に、一緒に行くのもおすすめ。

大人になるにつれて、だんだんとお父さんと過ごす時間って少なくなります。

ゆっくりと話をする時間は、小さいころに比べるとずいぶん少なくなってるのではないかと思います。

だからこそ、一緒に何かをする時間を作るきっかけとして、父の日を考えてもいいのではないかと思います。

外へのお出かけもいいですが、食事やお菓子を手作りしたものを一緒に食べるのもいいですよね。

まとめ

プレゼントを渡すほうとしては、金額で優劣をつけてしまいがち。

安いものだと、喜んでくれるかどうか心配になっちゃったりします。

ですが父の日のプレゼントはそんなことは気にしなくても、「何がいいだろう…」と考えながら選んでくれたことが分かるだけで、十分にステキな贈り物です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。