名古屋で子供向け謎解きなら白鳥庭園がおすすめ!行ってきたレポ

わが家はですね、私が好きだってこともあるんですが、家族そろって謎解きが好きです。

スマホの脱出ゲームに始まり、子供向け推理本の問題出しあいっこしたり。

で、リアル謎解きゲームをしたい!と思っても、子どもと一緒に楽しめるものってわずか。

今回は名古屋市の白鳥庭園の謎解きイベントに参加してきました!

連れて行ったのは小学校高学年と低学年。

どんなのだった?子どもも楽しめた?レベルは?などなどの、行ってきたレポです。

スポンサーリンク

名古屋で子どもと謎解きするなら白鳥庭園がおすすめ!

謎解きが好きなわが家はもちろん、謎解きカフェは体験済み。

なぞともカフェ名古屋栄の口コミと所要時間や待ち時間のレポ
名古屋市の栄にある『なぞともカフェ』の口コミレポ。中はどんな感じかから、初めて行く場合はどんなふうに謎解きをするのか、所要時間や待ち時間を含めて紹介しています。

本格的だしとっても楽しかったんですが、値段が高いことと、どう考えても子どもが楽しんで解けるようなレベルじゃないってのが難点。

子持ち家庭としては、子どもも楽しめるっていうのは重要なポイントですしね。

白鳥庭園での謎解きイベントは、シリーズはいろいろ変わりますが定期開催されていて、スタッフの方いわく

(‘ω’)「レベルや様式はだいたい同じような感じですよー」

イベント内容は変われども、大枠でのイメージは似ているかなと思います。

これからの謎解きイベントで、子どもと一緒に楽しめるのかを気になっているかたの参考になればです。

白鳥庭園の基本情報

住所:愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5

電話:052-681-8928

営業:9時~17時

休園:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金:大人300円 中学生以下無料

謎解きイベントは白鳥庭園内で行うので、入園料は必要です。

中学生以下は無料なので、子連れで行く場合は大人の分だけ。

券売機で買って受付で渡しますが、そのときに謎解きイベントに参加する旨を伝えます。

白鳥庭園の謎解きイベント参加費用は700円

これは人数分必要というわけではなく、謎解きに使う冊子の数だけ支払います。

今回参加したのは『庭師寿と不思議な手紙』

わが家の場合は冊子は子どもの分だけでいいので、2人分の1400円を支払いました。

入園料金を合わせて、2000円ですね。

普通の謎解きイベントに参加することを思えば、かなりの低料金です。

ちなみに対象年齢は『10歳以上』と書いてあります。

冊子の中に、謎解きのストーリーが記載されてます。

今回はですね、白鳥庭園の庭師である寿さんのところに、不思議な手紙が送られてきたってとこから始まります。

裏面には地図があり、ポイントがしるしてあります。

(‘ω’)「まずはこの印のところに行ってねー」

受付の方も、子どもにそう伝えてくれます。

白鳥庭園の謎解きは、庭園内を歩き回りながら謎を解いていくスタイル。

スポンサーリンク

おのずと、地図とにらめっこしながら歩いていく感じですね。

白鳥庭園はそれほど広いわけではなく、目印となるものが多いので、子どもが地図を見ながら動く分にはまったく問題ありませんでした。

こんな感じで、各ポイントには謎が…!

一つ解くと次の場所に行けるようになります。

白鳥庭園の謎解きの難易度は?子どもでも大丈夫?

いくつも謎が用意されているんですが、それぞれ難易度はまちまち。

低学年の子でも溶けるような謎もあれば、大人でもちょっと難しいなと感じるものもあり。

最初は子どもだけで解かせて、親は後からついていくだけにしようと思ってたんですが、わが家の場合は3つくらい親の助言が必要でした。

低学年の下の子に関しては、いくつかは親が全て解くっていう。

対象年齢である10歳。

謎解きに慣れている子だったら難なく進めるかもですが、そうじゃなければ少し難しいかも。

逆に言うと、大人でも楽しめるんじゃないかなと思いました。

白鳥庭園の謎解きの所要時間はどれくらい?年齢による差は

高学年と低学年、年齢差は3つなんですが所要時間はかなりの違いが。

高学年の上の子は、1時間くらい。

低学年の下の子は、2時間以上かかったかもしれない。

最初はもっとさっくりと終わると思ってたんですが、けっこうじっくりですね!

もうすぐ終わりだろうと思ってからがけっこう長い。

白鳥庭園は、景色が良いところも多く、寄り道できるところもたくさん。

軽食できるとこ。

お弁当が食べられる広場。

良い景色。

小さな川では鯉がギョピギョピしてて、エサに大集合する鯉の群れを見ることもできます。

謎解きしながら少し休んで、気分転換しながらでもよさそう。

わが家の場合は途中で高学年グループと低学年グループに分かれて、先に終わった高学年グループは鯉とたわむれてました。

謎解き以外にも、純粋に庭園として楽しめたりもするのでいい感じ。

白鳥庭園の謎解きイベントは混んでる?

わが家が行ったのは日曜日のお昼過ぎだったんですが、駐車場がとめられなくなることもなく。

謎解きの看板が見えなくなるほど混むこともなく。

ときには3グループくらいが同じ場所で謎解きをしていることもありますが、それほど困ることもありませんでした。

子連れが多いので、お互いに気を使いあっているということもあるのかもです。

連休になるともう少し混むのかもしれませんが、普通の土日ならあまり混雑を心配する必要はないかなと思います。

まとめ

難易度的には、小学校高学年がギリギリ分かるか分からないかっていうレベル。

1問、大人でもちょっと考えなきゃっていうのがありました。

ボリュームもけっこうあって、これで700円ならコスパもいいかなと思えます。

クリア得点にもらった缶バッジは、キャラクターの顔がのっているもの。

子連れの謎解きには白鳥庭園、おすすめです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。