結婚式の子どもの服装は女の子ならどれ?マナーについても徹底調査!

一般的には、結婚式に子どもを連れて参列することってあまりありません。

ですが仲の良い友だちの場合、親戚や親族の結婚式の場合などは、子連れでも歓迎してくれることも多いですよね。

大人ならだいたいの着る服装のめどはつきやすいですが、子どもは何を着ていくべきなんでしょうか。

結婚式の子どもの服装についての、マナーやおすすめの服装などの紹介です。

スポンサーリンク

結婚式の子どもの服装を決めるときのマナーは?

結婚式に出席するときの子供の服装については、明確なルールがあるわけではなく、人によって考え方が違うというのが実際のところのよう。

(‘ω’)「子どもだから派手でも問題ないわー♪」

(‘ω’)「子どもなんだから、フォーマルな服装じゃなくても大丈夫でしょ」

とかく「子どもだから」と軽視してしまいがちな子どもの服装ですが、やはり出席する以上は最低限のマナーは守るべき

何よりも意識しておきたいのは、結婚式はハレの日であり、主役は新郎新婦であるということ。

祝う気持ちにふさわしい服装であるべきだし、わざわざ主役の二人よりも目立つ服装にするべきではありません。

ぜひとも守りたい気持ちのマナーは

・結婚式は当人にとって一生に一度の大イベントである

・主役は新郎新婦

それさえ意識しておけば、大きな失礼はないのではないかと思います。

結婚式に子どもでも着ていくべきではないと言われる服装

分かりにくいのが「着ていくべきではない」とされている服装。

一見すると「別にいいんじゃないの?」と思われるようなものが、実はダメだったりというのもあるんですよね。

基本的には、子どもも大人も服装についてのNG事項は同じ。

自分が着ていく予定の服装とも、照らし合わせて見るといいかもしれないですね。

白いドレスは花嫁さんとかぶるので子どもでもNG

白いドレスは花嫁さんの特権カラー。

・純潔というイメージがあるから

・「あなたの色に染まる」という意味を込めて

いろんな説があるようですが、白いドレスは花嫁さんが着る服というイメージは強いかなと思います。

そのため、子どもであっても白いドレスはできるだけ避けたほうが無難です。

チェック

一般的には白いドレスを結婚式に着ていくことは、子どもでもNG。

ですがフラワーガールやリングガールの場合は別です。

結婚式を邪魔しない白や淡い色のドレスは、その場にピッタリですね!

フラワーガールやリングガールを頼まれたときのおすすめドレスも、後述しています。

カジュアルすぎる格好は子どもも避けて

(‘ω’)「すぐに大きくなるのに、結婚式のために服を買うのは…」

そう思って手持ちの服装でなんとかしたい気持ち、とてもよく分かるんですが、やはりカジュアルすぎる格好は避けたほうが無難。

・ジーンズ

・Tシャツ

・運動靴

デザインによってはキレイに見えるものもあると思いますが、「そのまま学校に行っても不自然な格好ではない」ものかどうかを基準にしてもいいですね。

毛皮やアニマル柄もNG

お祝いの場で「殺生」をイメージさせてしまう毛皮やアニマル柄もNGとされるものの一つ。

ファーなどは肌寒い羽織として使いたい人も多いかもしれませんが、避けたほうが無難です。

その他、持ち物にも気を付けて

小さい子を連れての結婚式の場合は、ぐずったり飽きたりすることを防止するために、おもちゃを持って行く場合もあります。

そんなときは、音がなるおもちゃやゲーム機などは避けましょう

お祝いの場で子どもが音を出していたり、じっとゲームをしている様子って、やはりあまり良いものではありません。

もし持って行くのなら、お絵描き帳くらいにとどめておいたほうがいいかもです。

困ったときは、式場の席で出てくるおしぼりを使って手遊びをするのも良い方法。

結婚式の子どもの服装、女の子はどんなのがおすすめ?

男の子よりも服装のバリエーションが多い女の子。

選択肢が多いだけに、親としては選ぶのも楽しくなりますね!

チェック

子どもの結婚式の服装は、制服じゃダメなの?と思う方も多いのではないでしょうか。

子どもにとっての正装は制服なので、制服で結婚式に参列しても大丈夫です。

20年くらい前はけっこう、子どもが結婚式に出席するときは制服でしたよね。

ただ、最近では制服で結婚式に出る子は少なくなってきたように思います。

小学校高学年女子にピッタリの結婚式ドレス

高学年になると、少し大人っぽいドレスを好む子も増えてきますよね。

フォーマルな場には、シックなドレスがはえるのではないでしょうか。

大人のドレスにもありそうなデザイン。

小学生は手足が細く長い子が多いので、ドレスによく似合うのではないでしょうか。

小学校低学年からの女子にピッタリの結婚式ドレス

清楚で上品な印象があるワンピースは、小さい子が着るとかわいさが倍増!

主張しすぎない色味なので、女の子らしさが際立ちます。

スポンサーリンク

上品なシフォンワンピは、大人も結婚式で着ることの多い一枚。

ふんわりとした生地は、この年ならではのかわいらしさを出してくれます。

未就学児の女の子にピッタリの結婚式ドレス

小さい子だと、まさにドレス!というものも似合いますが、ちょっと大人っぽいドレスもかわいいですよね。

赤ちゃんの場合は、ロンパースになっているフォーマルウェアだと便利。

フラワーガール、リングガールにおすすめの結婚式ドレス

フラワーガールやリングガールを頼まれている場合は、白いドレスにしてもOK。

華やかなイメージになる白いドレスは、見ているほうもほほえましくなります。

結婚式の他、ピアノの発表会などでも着れそうです。

結婚式に出席する女の子の服装まとめ

結婚式に参列するときの子どもの服装は

・白いドレスは避ける

・毛皮やアニマル柄は避ける

・カジュアル過ぎるものは避ける

子どもにとっても、結婚式に出席するのは楽しい思い出になるはず。

マナーを守ってステキな記念になるように、かわいい服装を選んでみてくださいね。

子連れで結婚式に出席するときの祝儀についてはこちらからどうぞ。

いとこの結婚式の祝儀は子ども連れだとどのくらい?表書きの書き方は?
いとこの結婚式に子連れで出席!そのときの祝儀の金額や祝儀袋の表書きの書き方は?子連れで行く際の祝儀についてのマナーまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。