和合温泉湯楽日進店に子どもと行ったから評判などを口コミするよ

愛知県日進市にある『和合温泉湯楽』に、子どもと一緒に行ってきました!

いわゆるっていう郊外型のスーパー銭湯なんですが、けっこう評判がいいんですよね。

さて、湯楽ってどんなとこ?子連れでも楽しめる?駐車場は混んでない?などの口コミレポです!

スポンサーリンク

和合温泉湯楽に行ってきた!評判どおりの銭湯なのか?レポするよ

日進市にある湯楽は、最近リニューアルされたみたいでして。

入り口近くに、こんな看板が立ってました。

4歳以上の方は必ず下靴キーをお持ちください

下駄箱のカギで入場する仕組みになってます。

値段はこんな感じ。

正午までに入館すると、大人は通常価格よりもかなり安くなります。

しかも空いてますしね。どうせ行くなら「朝風呂価格」のほうがお得かなと思います。

ただし、注意点。

下の方にチラッと書いているのでわかりにくいですが、

土日祝午前中にご入浴のお客様は5時間以上の滞在で

1時間ごとに100円の施設利用料を精算時に頂戴いたします

うっかり土日祝に長居してしまうと、通常価格より高くなってしまうこともあるので注意。

でもですね。

前の湯楽に比べて、かなり長居したくなるような感じに変わってるんですよね。

こちらは湯楽の中の地図。

2階のワンフロアに、休憩ルームや浴場、レストランなどが集まってます。

湯楽のお風呂

数種類のお風呂があるんですが、どちらかというと露天風呂メイン

内湯は3種類くらいしかありません。

外風呂のほうは、子どもが喜ぶアヒル風呂や岩塩風呂などもあって、けっこう楽しい。

アヒル風呂は洞窟のようになっていて、温度も少しぬるめ。子どもはおおはしゃぎ。

露天風呂の広さも種類も、満足すぎるくらいのものでした。

子ども用のベビーチェアも、いくつか置いてありました。

ただ、湯楽はアメニティが少なめ

タオル類は持参で、レンタルするとお金がかかる。これは全然いい。

シャンプーやボディーソープは据え置きがある。これもありがたい。

ですが、あがったあとのアメニティは、化粧水と乳液と綿棒、ティッシュとドライヤーのみ。

(´・ω・`)「クシが欲しかった…」

必要なものに関しては自動販売機で購入できるようになってます。

出てすぐのところに、これまたスーパー銭湯あるあるなお酢の飲み物販売。

なぜか飲んでしまう不思議。

湯楽のレストラン

軽食用の喫茶店みたいなのと、レストランがあります。

どちらも仕切りがきちんとあるお店ではないので、開放感がものすごくあります。

スポンサーリンク

こちらはレストラン。

子どもが遊ぶスペースも用意されてます。

メニューも多い。しかも、値段もそこまで高くはないっていう。

ちなみに、ベビーフードの持ち込みは可能。ミルク用のお湯ももらえます。

湯楽の休憩室

スーパー銭湯といえばマンガ!と思ってるのは私だけではないはず。

マンガ!

マンガ!

読むスペースもけっこう豊富です。

リクライニングシート。

畳スペースにはブランケットが用意されているので、ぬくぬく。

品揃えがめちゃくちゃ豊富というわけではないですが、子ども向けのマンガもある。

休憩コーナーの奥には、館内着(プラス料金が必要)を着た人のみが入れるスペースも。

なんかちょっとステキな感じ。子どもがいなければ行きたかったな。

湯楽のロビー

軽食用喫茶店のちょうど前のスペースがロビーのようになってます。

これがまた、ゆったりできるスペース。

なんと、子どもと一緒にできるボードゲームが置いてあります。

このままロビーの机の上でやってもいいし、休憩室の畳スペースに持っていってもいいようです。

湯楽ではWi-Fiが使える?

ワイファイを完備しました!と湯楽のブログに書いてあったので、そのつもりだったんですが。

今現在(2018年4月)は休止中のようです。

スタッフの方に聞いてみましたが、いつから使えるようになるかは分からないとのこと。

湯楽の駐車上の混み具合はどんな感じ?

ホームページ内に『駐車上混雑予想』というのがあるので、ご参考に。

≫≫和合温泉湯楽ホームページ

平日の午前中であれば、かなりすいてます。

子どもの長期休み中(夏休みや春休みなど)の平日昼間でも、それほど混みません。

混むのは、土日の午後

わが家は一度、日曜日の午後に到着したとき、臨時駐車場にも停められないほど混んでたんですね。

仕方ないので他のスーパー銭湯に行きました。

あとは、毎月26日はかなり混むようです。

26日に行くと、平日に使えるクーポン券がもらえるので、みなさん押し寄せるようです。

もし土日に行きたいのであれば、朝の早い時間に行くのが鉄則かなと思います。

和合温泉湯楽のクーポンはある?

ホームページ内にクーポンがある場合もあります。

その他のクーポンはこちらでも取り扱っているようです。

≫≫スーパー銭湯全国検索『和合温泉湯楽』

≫≫@nifty温泉『和合温泉湯楽』

まとめ

温泉の種類も多く、休憩所の充実度も高め。

小学生くらいになってマンガが読めるようになると、かなり楽しめるんじゃないかと思います。

たまにはダラダラと休日を過ごしてみるのもいいかもですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。