ホイル焼きなのにホイルがない!良い代用品と調理方法は?

ホイル焼きは主婦にとって、簡単なのに見栄えがするお手軽レシピ。

魚だけではなく、肉でも野菜でも、ホイル焼きにすればなんとなく手間がかかってるように見えるんですよね。

さて本日のわが家の献立の中心もホイル焼き。

しかし戸棚をゴソゴソ探してもアルミホイルが見つからない!そうだ、使い果たしてたんだった!

メニューはホイル焼きに決めてるのにホイルがない!そんなときの対処法は?

スポンサーリンク

ホイル焼きなのにホイルがない!代わりに何を使えばいい?

ホイル焼きというのはつまり、ホイルの中で蒸し焼きにする調理法

ほとんどの方がフライパンを使って料理することと思います。

基本が蒸し焼きである以上、熱しても大丈夫でなおかつ空気を通さないものを代用品にする必要があります。

ホイル焼きのホイルの代用品として代表的なのは、クッキングシート。

クッキーを作るときとかに生地の下に敷いて焼く、あのシートのことですね!

ホイル焼きのホイルの代わりにクッキングシート

クッキングシートは、いろんな料理に使えるスグレモノ。

フライパンの上に置いて魚を焼くこともできますし、鍋が汚れないのでとても便利。

そんなクッキングシート、ホイル焼きのホイルの代わりに使うこともできます。

しかもアルミホイルよりもしっかりとしているので、好んでクッキングシートを使っている人もいるそうです。

ホイル焼きをクッキングシートで作るときの方法は簡単。

1.クッキングシートを30センチほど用意して、真ん中に魚や野菜を置く。

2.ホイル焼きのように調味料をかけ、両サイドを飴のように包んでいく。

3.フライパンに並べて置き、火をかける。

キャンディのように包むのがクッキングシートの定番のようですが、アルミホイルと同じように包んでも大丈夫でした。

ただホイルに比べると、折りたたんでも固定されにくい気はします。

スポンサーリンク

ねじると強度が増すので、そういう意味で不安な方はキャンディ型にしたほうがいいかもしれません。

ホイル焼きにクッキングシートを使うときの注意点

クッキングシートの種類によっては、用途に制限がある場合も。

耐熱温度に差があるので、熱源にふれてしまうと良くないですし、あまりに高温だと燃えてしまう場合もあります。

直火はもちろんダメだし、トースターも熱源が近いので危険。

フライパンで使う分には問題なく使えたので、安全な方法で調理するようにしてくださいね。

皿や鍋のフタで蒸し焼きにする

前述したように、ホイル焼きは蒸し料理。

そのため、ホイルがなくても他のものを使って蒸すことができたら、結果としては同じになります。

お皿でフタをする
蓋つきのお皿、もしくはお皿にお皿でフタをして蒸し焼きにする。

フライパンに水を入れて蒸し料理にしてもいいし、レンジでチンしても。

必ず耐熱皿で行うようにしてください。

鍋にフタをする
フライパンなどの鍋に魚や野菜などの具材を入れて、鍋にフタをして蒸し料理にする。

ホイル焼き感は薄れるけど、結果は同じ味。

野菜でフタをする
具材を鍋やフライパンに入れたら、野菜を上に乗せて蒸し焼きにする。

キャベツやもやしなどのカサがあるものにすると、ボリュームも出ておいしい。

お皿をフタにすると、気密性が低いので下のほうが焦げやすくなってしまうことも。
防止するためにも、水分が多い野菜を一緒に入れると作りやすくなります♪

蒸し料理ができる調理道具を使う

・蒸し器

・シリコンスチーマー

・グルラボ

蒸し料理ができる調理道具ってけっこうたくさんあるもの。

特にシリコンスチーマーなどは、一時期はやったので持っている方も多いのではないかと思います。

中にホイル焼きの具材を入れたら、仕上がりはホイル焼きとほぼ同じです。

包む手間が省けるので、もしかしたらこちらのほうがだいぶ楽ちんかもですね!

まとめ

・クッキングシートを使う

・お皿やフタを使って蒸し料理にする

・蒸し料理ができる調理アイテムを使う

ホイル焼きではなく蒸し料理として考えると、意外にホイルがなくてもやり方はあるものです。

一番ホイル焼きに似た見栄えになるのはクッキングシートなので、まずはその方法から試してみるといいかもです♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。