人気ブランドのランドセルを安く買いたい!アウトレットや型落ち品を選択肢に!

親世代である私たちが子どもの頃に比べて、ランドセルの相場は高くなりました。

当時に比べたら物価が上がっているとはいえ、それでも、かける費用は多くなったように思います。

(‘ω’)「子どもには質の良いランドセルを買ってあげたい!」

(‘ω’)「でもできるだけ安く買いたい!」

そんな場合に頭に浮かぶ、アウトレットや型落ち品。

メリットやデメリットも含めて、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

人気ブランドのランドセルを安く買いたい!

ランドセルの価格は、安いものであれば1万円代から、高いものであれば10万円を超えます。

中には数十万というものもあったりして、金額の幅がかなり広いんですよね。

ですが、高いランドセルに画期的な機能がついているのかというと、そういうわけではありません。

ランドセルの素材によって値段がかわることはありますが、機能自体にそれほどの差はありません。

じゃあ何の違いか?っていうと、やっぱりそれはブランドの違いなんですよね。

一般的にもよく知られている「メゾピアノ」「アナスイ」「ジル・スチュアート」「ビームス」などの人気ブランド。

それに加え、工房系ランドセルと呼ばれる「土屋鞄」「鞄工房山本」「萬勇鞄」などの人気メーカー。

こういったところのランドセルは、10万円前後の商品も見られます。

ランドセル購入代金の平均である4~5万円に比べると、かなり割高。

(‘Д’)「そんな高い値段を出すのは嫌だ!」

(‘Д’)「でも人気ランドセルを買ってあげたい!」

そんな場合には、型落ち品やアウトレット品を購入するのはどうでしょうか?

定価よりもかなりリーズナブルな価格でゲットすることが可能です!

ですが、人によっては抵抗を感じる「アウトレット」「型落ち」という言葉の響き。

もしかしたら「恥ずかしい」「子どもがかわいそうかも」と感じる方もいるかもしれません。

ランドセルのアウトレット品や型落ち品って、どういう商品なんでしょうか。

ランドセルのアウトレットや型落ちってどういうこと?メリットとデメリットは?

一般的には、アウトレットはB級品、型落ちは前モデルというイメージがありますよね。

ですがランドセルでの「アウトレット」「型落ち」はどちらも同じく、旧モデルの商品であることを指すことが多いです。

つまり、2021年モデルが新作と発表されている時期の「アウトレット・型落ち品」は、2020年モデルということ。

すべての商品がそうだというわけではありませんが、欠陥品というわけではないんですよね。

じゃあ「旧モデルと新作モデルって何が違うの?」思いますよね。

実際のところ、細かい部分以外はほとんど違いはない場合がほとんど。

例えば、女の子に人気のブランドであるバービーのランドセル。

【参考】2021バービーのランドセルがかわいい!ガーリーな女の子は要チェック!

2020年モデルと2021年モデルを比べてみると…

左側が2020年モデル。右側が2021年モデル。

色味の違いはありますが、それほど差があるようには見えないというのが正直なところ。

刺繍などで違いが出やすい女の子用のランドセルでも誤差レベルなので、男の子用やシンプルなデザインのものなら、比べても分からないほどかもしれません。

アウトレット・型落ちランドセルのデメリット

さてではアウトレットや型落ちのランドセルを購入するデメリットって何なのか?

そしてデメリットを踏まえて、購入するときの注意点は何なのか?

スポンサーリンク

デメリット

・販売しているメーカーが少ないので選択肢が限られる

・どこで買えばいいのか分かりにくい

・販売時期や販売期間があやふや

・保証に差がつく場合もある

商品そのものについてのデメリットというよりは、新作モデルではないゆえに、購入方法や期間などがあやふや。

スポンサーリンク

そして選べるほどの種類がないことも多々あります。

そのため、「去年のあのデザインが欲しい」のような指名買いは難しいです。

こういったデメリットをできる限り減らすには、公式ショップのアウトレット・型落ち品を購入すること。

新作モデルが販売される時期になれば、前年度モデルの在庫がセール品として販売される場合も。

こまめにチェックしておくといいですね!

アウトレット・型落ちランドセルのメリット

アウトレット・型落ち品のメリットは、何といっても安いこと。

定価の10%~70%ほどにまで割引されることもあり、しかも品質的にそれほど変わるわけではない。

手を出しにくい高価格帯モデルでも、アウトレットや型落ち品であれば購入しやすくなるのではないでしょうか。

ちなみに前述したことと少しかぶっちゃいますが、楽天などの公式ショップ以外からの購入であれば、さらに値引きしたものも販売されています。

(※そのかわり、各種保証が受けられない場合も!)

前年度モデルどころか、数年前のものも販売されていることもあり、もちろんその場合はさらに割引が!

公式では販売されていないブランドのものもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

人気ランドセルメーカーの型落ち・アウトレット

型落ち・アウトレット品を取り使っている人気ランドセルメーカーを集めてみました!

時期によっては掲載外のメーカーが型落ち品販売をすることもありますので、気になっているメーカーは頻繁にチェックしてみてくださいね。

セイバン

天使のはねで有名なセイバン。代表的な大手ランドセルメーカーですね!

去年は8月ごろからアウトレット品の販売が始まったので、今期も同じではないかと思われます。

MAXで50%の割引なので、かなりお得に購入できそうです♪

公式サイトはこちら

鞄工房山本

工房系のランドセルとしてとても人気の高い「鞄工房山本」

ネットからではなく店舗販売されています。

アウトレット品や旧モデルサンプルは、商品の状態をご確認いただいた上でのご購入をお願いしております。

そのため、基本的には鞄工房山本 奈良本店のみでの販売とさせていただきます。

価格は最大でも1万円引き。

もし遠方に住んでいる場合は、電話で問い合わせをしてみてください。

公式サイトはこちら

ふわりぃ

ふわりぃランドセルも、時期によってアウトレットセールを開催します!

夏ごろから開催されることが多いので、こまめにチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

アパレル系ブランドの型落ちランドセル

アパレル系ブランドの型落ちランドセルは、メーカーがセールをしていることがほぼありません。

そのため、公式ショップではない場所で買うことに。

保証面などで不安は残りますが、価格は半額ほどになっている場合もあり非常にリーズナブル。

取り扱い店舗によって保証やサービスが異なるので、調べてみてはいかがでしょうか。

『ランドセル+型落ち+ブランド名』『ランドセル+アウトレット+ブランド名』

などで探してみると、意外と見つかるかもしれません♪

アウトレットランドセルのチェックポイント:まとめ

公式サイトから購入する分にはあまり心配はいらないと思いますが、数年前のものを購入する場合には、サイズは要チェック。

最近のものはA4フラットファイル対応になっているものがほとんどですが、数年前だとそうでもありません。

商品の詳細をよく確認して購入するようにしてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。