七五三の前日に熱!写真撮影やお参りは日程変更?キャンセル?わが家の場合

子どもが体調を崩すタイミングはつかめないもの。

ですがなぜか、大きなイベントの前とか、ずっと予定していた楽しみな行事の前に熱を出すことって多いんですよね。

(‘Д’)「なんで今このタイミングで?!」

昨日まではすこぶる元気だったのに、行事やイベントの前に体調を崩すって小さい子あるあるですね!

さて、わが家の子どもの七五三のときも、前日に熱を出すという悲劇が!

スポンサーリンク

七五三を予定していた前日に熱!日程変更する?強行する?

わが家の下の子は、幼稚園のときから「大きなイベントの前には体調不良」タイプの子。

運動会や生活発表会、数日前に体調を崩し始めることが多いんですが、今までは前日には治って事なきを得てたんですよね。

ですが7歳の七五三のときは、体調を崩して熱を出したのがなんと前日!

熱自体は37度中盤あたりをウロウロしている感じだったんですが、本人はダルそう。

わが家はだいたい七五三のお参りをした後に、写真撮影とご飯を食べに行くのが定番だったので、すでに予約済み。

キャンセルするなら早いうちのほうがいいし、でも明日になればケロッと良くなっているかもしれないし。

できることならそのまま予定通りにすませてしまいたい気持ちはあったんですが、下の子の様子はどう考えても、明日本調子に戻りそうにはない気がしていました。

ということで、わが家は日程変更することにして、写真屋さんと飲食店にはキャンセルの連絡をしました。

日程を変更することにした一番の理由は、体調が悪いままでは良い思い出にはならないだろうと思ったこと。

ご祈祷にも待ち時間はあるし、駐車場から歩く距離も短いわけではありません。

着物を着る予定にしていたので、余計につらく感じるかもしれません。

きっと写真撮影も、いつもの笑顔ではとれないことと思います。

七五三は時期をずらしてもいいから、元気な時にまたお参りをしようということで、今回はやめることにしました。

お参りの日程変更は問題なし

神社のご祈祷に関しては、予約しているわけではないので日程変更でも問題なし。

スポンサーリンク

混雑を避けた日程にしていたので残念ですが、基本的にはいつ行ってもしてもらえるものなので、気にする必要はないかなと思います。

写真スタジオの予約変更

写真スタジオの予約変更は、キャンセル料はかからない場合も多いです。

有名な写真スタジオだと

スタジオアリス:キャンセル代金かからず

スタジオマリオ:キャンセル料かからず

七五三シーズンだと新たな予約は難しいかもしれませんが、時期をずらせば大丈夫かなと思います。

わが家の場合は、お参りの日と写真撮影は別の日にしました。

家族全員で撮れなかったのは残念ですが、元気で嬉しそうな顔で撮影ができたので満足。

個人の写真スタジオでもキャンセル料がかからない場合もあるので、相談してみるといいですね!

レンタル衣裳の予約変更や延長

レンタル衣裳については、キャンセル料がかかってしまう場合が多いです。

七五三の前日には衣装が到着していると思うので、着用しなかったとしても料金はかかってしまいます。

お参りの日程をいつに延期するかにもよりますが、レンタルを待っている次の人がいなければ、別料金にてレンタル期間を延長することができる場合も。

こちらも、レンタル会社に相談してみるといいかもです。

七五三前日の発熱も後から良い思い出になる

私自身はとても七五三を楽しみにしていたので、下の子の発熱はとても残念でした。

決まった通りにしたかったし、せっかく子どもが好きそうな食事を出してくれるお店も見つかったのに、と。

そのときは下の子に恨み言が言いたくなるくらい、とっても残念でした。

が、今思い返してみると、上の子の七五三も全部含めて、一番記憶に残っているのは発熱騒ぎがあったあの七五三です。

上の子の七五三なんてほとんど覚えてないのに、あんなに残念だったあの七五三はすごくよく覚えてるんですよね。

それこそ、別日の写真撮影のときのことまで覚えてます。

「今日は熱でなくてよかったー」って言ってた子どもの顔までよく覚えてます。

通常よりも余分にお金がかかってしまったし、日程を再度合わせるのも大変だったんですが、結果的に記憶に残る良い七五三になりました。

数年たった今では、一番良かった七五三だったんじゃないかと思えるほどの思い出量です。

そう思うときっと、少しは優しい気分になれるんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。