母の日のプレゼントで1000円以内で買える花のおすすめ品

毎年訪れる母の日。

感謝の気持ちは伝えたいけど、「今ちょっとお財布ピンチなんだよなぁ」なこともありますよね。

母親目線で言うならば、忘れずにいてくれたことだけでも嬉しいものなんですが、

どうせなら花を買うなら喜んでくれるものがいいなぁと思うものです。

1000円以内で買える母の日のお花、私なりの視点でおすすめの品を選んでみました!

母の日のプレゼントの花を1000円以内で買えるものを集めてみた

お母さんが遠方にいて、どっちみち送料がかかるって場合はどちらでもいいですが、

直接手渡せるのであれば、ネットよりは実際のお店で買ったほうがいいかなと思います。

送料無料のとこをうまく探し出せたらいいですけどね、

「1000円のものに送料800円!」とか、なんかちょっと損した気持ちになりますもんね。

母の日の生花を1000円以下で買うのなら

お花は、インターネットで買うと送料が高いし、アレンジができません。

生花を考えている場合は、「直接手渡しで」「お花屋さんで買う」というほうがいいかな。

だいたいのお花屋さんは、こちらの要望に合わせた花束を作ってくれます。

目安は、500円だと手のひら1つ分くらい。1000円だと手のひら2つ分くらい。

どの花を選ぶかによってボリュームが変わってくるので

(・∀・)「ボリュームが大きくなるように」

(・∀・)「高級感が出るように」

などなど、同じ価格帯でも豪華になるようにリクエストすることができるので活用を。

包み方によって印象が変わるんですが、お店の外観がおしゃれなとこは、仕上がりがオシャレなことが多い。

スーパーの中の普通のお花屋さんの包み方は、やっぱり普通だってことが多い。(経験則)

ただ、凝った包み方をするお店は、ラッピング料を別途支払うこともあります。

「全部コミコミで1000円!」と最初に言っておくといいかもです。

ちなみに、母の日だからカーネーションじゃなきゃ!っていうのは、母親側からはまったく関係ないです。

もともとカーネーションが好きなお母さんなら別ですけど、好みのものでいいんじゃないかと。

思っちゃうんですけど、どうでしょうか。

ネットで1000円程度の花を買うなら

ネットで生花を1000円程度というのは、送料を考えるとちょっとむずかしいかもです。

お花は高さがあったり、グチャッとならないように宅配しなきゃいけなかったりで、送料が高くなりがちです。見た目が豪華だと特に。

ネットでお花を考えるなら、生花よりもプリザーブドフラワーのほうがおすすめ。

1000円ピッタリってわけにはいかないですが、1000円代で贈れるものも豊富です。

家の中にずっと飾って置けるのもいいですよね。

母の日のカーネーションを1000円程度で買うなら

カーネーションは母の日の定番。

一本ずつはそれほど高いお花ではないですが、まとまるとそれなりのお値段に。

なのでかわいらしく。

10センチなので、手のひらサイズです。

まとめ

ある程度の年になってくると、もうお誕生日を祝いたい気持ちにはならないし、母の日ってけっこう楽しみなものです。

年に一度、恥ずかしがらずに「ありがとう」が言える日でもありますしね。

一言だけでもいいので、お花にはぜひメッセージを。

とってもとっても、嬉しい気持ちになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。