大阪府堺市の安い無料プールは?B&G海洋センターが幼児にもおすすめな理由は?

夏休みは、子どもを遊ばせるのが大変。

毎日家の中では子どももブーブー言ってくるし、かと言ってお金のかかる所ばっかだとお財布も心配。

夏の遊び場所の定番といえばプール!

大阪府堺市にあるこれぞ!という、安い無料プールを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

堺市の安い無料プールはどこ?B&G海洋センターに行く時の注意点や持ち物など

堺市美原区にある『美原B&G海洋センター

市が運営しているプールなんですが、こちらなんと無料プール!

第一プールと第二プールがあるんですが、わが家はいつも第一プールの方に行っていました。

このプール、個人的にはものすごくお得だなって思うんですけど、なんせあまりにもネットの中に情報が少なくて困った記憶があるんですよね。

「これを知っておくと便利!」

「こういうところだよ!」

などなど、行く前に知っておくと便利なことをまとめてみます。

ちなみに、情報は2017年のものなので、詳しくは該当施設にお問い合わせください。

基本情報

名称:美原B&G海洋センター第一プール

住所:堺市美原区小平尾405-9

電話:072-362-5384(空いていないときは072-361-4511)

開館:7月~8月(夏休み期間であることが多い)

料金:0円

駐車場:無料

美原B&G海洋プールはこんなとこ!

自作図面はこちら。

市運営の無料プールということで、特別なものは何もないプールです。

25メートルプールのほうはわりと大きくて、中央付近はかなり深いです。

130センチだったうちの子が、ギリギリ足がつくくらいだったので、120センチくらいでしょうか。(うろ覚え)

幼児用プールの方は、30センチから60センチくらいの深さです。

ここの良いところは、室外プールでありながら屋根があること。

横から太陽光が漏れることはありますが、子どもの日焼けをそこまで気にしなくても大丈夫です。

イスが各所に用意されていて、裸足であれば親は服のままイスに座って子供を見ることができます。

ビート板は置いてあって、幼児用の浮き(腕に付けるタイプのもの)も置いてあります。

が、そこまでキレイではないので(空気が抜けかかっているものもある)、まだ泳げない子は持ってきたほうがいいかもしれないです。

遊び道具の持ち込みはそこまで厳しくはありませんが、

・浮き輪

・ボール

みんなが持ってきているのはこのくらいのものです。

スポンサーリンク

海で見かけるような、大きなサメの浮き輪みたいのを持ってきてる子が注意されていたので、あまりにも大きいものはNGかなと思います。

水泳帽が必須なんですが、入り口で忘れた旨を伝えると貸してもらえます。

ちなみに、おむつが外れてない子は入れないと言われたことがありました。

水遊び用のおむつを履いている子を見かけたことはあるので、それはOKなのかも。

美原B&G海洋センター第一プールの更衣室はどんな感じ?

一応、鍵付きのロッカーがありますが、ここはもう無料ならではというか。

「あー、無料のとこってこんな感じだよね」というイメージを持っていると間違いないかも。

壊れているところもあるし、混雑具合によっては鍵がないところにしか荷物を置けない場合もあります。

狭いですし、プールへ行くための入口との境目は単なるカーテンなので風が吹いたらフワってカーテンがそよいで、中丸見えです。

・お金は最小限しか持っていかないこと

・脱ぎ着しやすい服装で来ること

このへんを意識したほうがいいかなと思います。

駐車場はどこにある?

駐車場は、建物の前に数台と少し離れたところに数台。計3箇所です。

どこに停めても無料です。

が、建物の前の一番近い駐車場はかなり早めに来ないと停められません。

建物の東側の道を抜けて行く駐車場に停めたことしかないです。

美原B&G海洋センターの営業時間は?何時から入れる?

さて、一番重要な営業時間ですね!

正確な情報については、施設に問合わせてください。

≫≫美原体育協会

美原B&G海洋センター第一プールは夏休み、子ども向けに短期の水泳教室があるんですね。

かなり大人数でやる教室なので、その時間帯は生徒以外はプールに入ることができません。

その兼ね合いもあって、曜日や日によって入れる時間が異なります。

多くの場合、午前の部と午後の部に分かれていて、

・9時~12時午前の部(入れないことが多い)

・13時~17時午後の分(入れる日が多い)

12時~13時の間は入れ替えの時間なので、プールを使うことはできません。

たしか(うろ覚えでスミマセン)終了30分前までしか入場できなかったはず。

B&G海洋センターの周りにご飯を食べられる場所はある?

少し離れたらファミレスなどもありますが、歩いていくにはちょっと辛い距離かもです。

車通りの多い狭い道を通っていかなきゃなので、子連れではちょっと危険かも。

建物の前にあるのは、飲み物とアイス(セブンティーンアイス)の自販機のみ。

ザ・シンプルです。

まとめ

流れるプールや滑り台などはないし、本当に学校のプールみたいなとこですが、私はけっこう好きです。

無料だから、家が近かったら夏休みに毎日でも行ってるだろうなと思います。

お近くの方はぜひです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。