七五三で名古屋のおすすめの神社はどこ?愛知在住者が推薦する3選

七五三にお参りする神社。

ずっとその地域に住んでいる方ならきっと「あそこにしよう!」「ここだよね!」みたいな候補地がいくつかあると思うんですが、わが家は転勤族。

子どもたちが七五三でお参りする神社も、全然知らない土地でゼロから調べなきゃだったんですよね。

さて、いろいろと調べてわが家が行った神社は『城山八幡宮』というところ。

その他にも私が行ったことのある場所の中から七五三に使う神社として、「おすすめだなぁ」と思えるのを選んでみました!

スポンサーリンク

名古屋近辺で七五三に使えるおすすめの神社はどこ?

親としては、「混んでないほうがいい」「素早く終わるのがいい」

でも由緒正しいって言ったら語弊があるかもですが、それなりにきちんとしたとこじゃないと嫌だなとも思うもの。

わが家が七五三に使っていた神社も含めて、名古屋近郊で七五三におすすめの神社をまとめてみました!

熱田神宮

「愛知に住んでいるなら」っていう代表的な神社ですね。

三種の神器の一つである、草薙神剣(くさなぎのつるぎ)が祀られている神社でもあります。

熱田神宮の基本情報

住所:名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号

電話:0526714152(祭務部)

時間:8時30分~16時

祈祷料:6000円、8000円、10000円(祈祷内容は同じ)

愛知県の人はやっぱり、七五三なら熱田神宮っていう方が多いんですよね。

私の周りのママ友さんたちも、熱田神宮っていう人が大多数です。

駐車場は全部で約400台停めれますが、行く人が多い分、駐車場は込みます。

が、日にちをずらすと「覚悟していたほどではない」という感じだとか。

11月15日近辺の土日が一番混む時期なので、10月中に行くといいかもしれないですね。

城山八幡宮

名古屋での知名度がどのくらいなのかは分からないんですが、個人的には「穴場見つけた!」状態になってテンションが上がりました。

城山八幡宮の基本情報

住所:愛知県名古屋市千種区城山町2-88

電話:052-751-0788

時間:9:15〜16:00

祈祷料:5000円、7000円、10000円

城山八幡宮はまず、

・ネット予約すると祈祷がお得になる

・グレードによってお土産などが違う

・神社の人が写真を撮ってくれて、一枚もらえる

このあたりが他の神社とは違う特徴的な部分じゃないかなと思います。

祈祷内容はほぼ同じだがお土産が違う

七五三なのにお土産って何さって感じではあるんですけども、子どもが超喜ぶんですよねコレ。

城山八幡宮では、『小式・中式・大式』と祈祷料によって待遇が変わります。

スポンサーリンク

そして「当日予約か?事前に予約しているか?」によっても若干の待遇が変わります。

(´._.`)「何が変わるのよ?」

気になるところですよね。

千歳飴や記念写真など基本的はことは同じで、変わるのはお土産の内容が変わります。

・お守りがもらえる

・おもちゃがもらえる

・記念絵馬がもらえる

祈祷が終わったときにおもちゃ以外のお土産をもらえるんですが、待遇の違いが袋のボリュームにつながります。

どさっともらうと、子供心に「お得感♪」と感じるよう。

ですが、子どものメインはこのあとにもらえるおもちゃですね。

これは20種類くらいの中から選ぶことができるんですが、けっこう豪華です。

わが家は前に、アナと雪の女王の手帳&シールセットをもらいました。

中には「100均?!」みたいのもあれば「お土産レベルじゃない…!」っていう豪華なのもあり。

親としては「高そうなの選べ!」って言いたくなるところ。

記念写真は地味に嬉しい

ご祈祷の待ち時間の間に、1人づつ別室に呼ばれて写真撮影をしてくれます。

そこで撮った写真を、祈祷が終わったあとに記念にもらえます。

親が一緒に入ることはできないので、どんな状況で撮影しているのかは分からないですが。

撮ってくれるのは神社のスタッフの方だし、背景になにかあるわけでもありません。

が、ちゃんと台紙に入れてくれるし、何よりも無料です。

七五三の写真って、きちんと撮ろうと思うとけっこう高くなっちゃうじゃないですか。

お参りでいただけると非常にありがたい。

城山八幡宮の七五三時の混雑具合は?

わが家が時期をちょっとずらしているってのもありますが、駐車場に車が止められないってことはありませんでした。

わりと広い駐車場があるので、満車になることは少ないのかもしれません。

それでも、祈祷会場では満員になるくらいには人が多いですし、祈祷までに15分くらいの待ち時間はあります。

全然混まないってわけじゃないですが、熱田神宮などの混雑とはレベルが違うかなと思う。

津島神社

名古屋市ではないですが、地域の人にはかなり親しまれている神社。

神社内の広場でマルシェが行われることもあるような、広い神社です。

津島神社の基本情報

住所:愛知県津島市神明町1

電話:0567-26-3216

時間:8:30~16:00

祈祷料:6000円、8000円、10000円

この神社の横すぐに、商店街?というか小さなお店の集まりというか。

和菓子屋さんやらみたらし団子やさんやらが何店舗かあります。

着物のままでみたらし団子は危険かもですが、美味しそうなニオイがぷーんとしてきます。

わが家は以前、普通にお参りしたときですがニオイに負けて買っちゃいました。ウマシ。

まとめ

慣れない着物姿での七五三は親も子も疲れてしまいますが、その分、とてもよい思い出になります。

(・∀・)「このとき着崩れて大変だったんだよねぇ」とか。

名古屋の神社はまだまだたくさんありますが、私が行ったことのある神社の中からおすすめと思えるものを選んでみました。

参考になればです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。