転勤族の旦那の単身赴任はいつから?生活費負担と子育てへの影響を考える

わが家、ただいま絶賛転勤族家庭です。

住んでいる地域がいわゆる「転勤族の多い地域」なので、周りには現役転勤族や元転勤族たちがたくさんいます。

で、現役転勤族たちが集まると、だいたい話題になるのが「いつまでついていく?」なんですよね。

子どもはどんどん大きくなるし、進学や子どもの意思も加味しなきゃになります。

転勤族の旦那さんの単身赴任について、わが家が考えていること。

スポンサーリンク

転勤族の旦那の単身赴任はいつから?いつまでついていけばいい?

一言に「転勤族」といっても、中身はいろいろ細分化されるわけですね。

・全国転勤がある場合

・海外転勤もある場合

・数カ所の転勤しかない場合(東京・大阪・福岡みたいな)

・転勤スパンが長い場合(10年いられるみたいな)

・転勤スパンが短い場合(2年くらいが平均みたいな)

この中でも、今住んでいる地域にどちらかの実家があれば、またぜんぜん違う転勤族感ですしね。

状況によってかなりさまざまです。

ですがどういう場合でも必ず考える時期がやってくるのが「いつから単身赴任?」という。

子どもがいると、一定の時期になると定住地を決めてあげないと、進学に差しさわるからですね。

県外受験とか編入とか、道がないわけではありませんが、その子の学力にあったところに行けるか分からないし。

何よりも、多感な時期にホイホイと移動させることについて、どうしても前向きになれない自分がいます。

親の都合でしかないし、小さいうちは我慢してもらうにしても、ある程度大きくなってからはやっぱりかわいそうだなって思います。

いつから単身赴任してもらうか大枠を決めておくのがいい

いつどのタイミングで辞令が出るかわからないっていう、一種の腫れ物的な感じもしちゃうんですけどね。

(・∀・)「今はまだ子どもが小さいから大丈夫」

そう思っていても、いつから単身赴任してもらうのか、その大枠は決めておいたほうがいいかなと思います。

・小学校入学のタイミング

・中学校入学のタイミング

・高校入学のタイミング

多くは、子どもの進学をきっかけにしているかなと思います。

入学のタイミングで実家がある場所に移動することもあれば、そのままその地域に定住する人もいてさまざま。

「次の地域がどんなどこになるかわからないから」

という理由で、気に入っている今の地域に早々に定住を決めるって方もいます。

親はついていこうと思っていたけど、子どもの強い意見で定住を決めたって方もいますしね。

どちらにしても、辞令が出てから決めるのではけっこうあたふたします。

「2ヶ月前に内示」とかなら余裕があるかもですが、「10日前!」とかならもう、手続きまでに間がないですしね。

スポンサーリンク

わが家の子どもは、上がもう小学校の高学年。

おそらく次の転勤先で、中学校に入学することになるかなと思います。

私としては、中学校入学からは転校をさせたくないんですよね。定住させてあげたい。

だから次の辞令が出たとき

・〇〇の地域だったら単身赴任してもらう

・〇〇の地域だったらついていく

という大枠を決めてあります。

でもですね、一つ問題が。

単身赴任といえばアレですよね。二重生活になるので、生活費負担が半端じゃなくなるっていう。

転勤族は単身赴任しちゃうと生活費がしんどすぎる?わが家はたぶん常に赤字

アート引越センターの調査によると単身赴任者の生活費について

単身赴任者の1ヶ月の生活費は「12~14万円」が最も多く、次いで「10~12万円」の順でした。

(中略)

単身赴任者は実質月13万円前後で生活していると見るのが実感に近い値といえそうです。

引用:アート引越センター『単身赴任レポート』

うちの旦那さんの会社の場合、単身赴任したときの旦那さんが住む家に関しては家賃補助が出ます。

おそらく、1万円~2万円弱くらいの負担ですむはず。

ちなみに、社員寮のようなものはありません。

で、家賃負担が少ない分、おそらく生活費は10万円~12万円くらい。

飲み会などがかさめばもうちょっとかかるかもですが、普通に暮らしていればそのくらいかなと思います。

でですよ。

1ヶ月、プラス10万円の生活費と、母子が暮らす分の生活費。

(´・ω・`)「これ、ヤバイくらいしんどくね?」

ほぼやっていける気がしないです。

私が一生懸命働いて稼いでくるとしても、塾代などの教育費がかかっていくこの時期。

二重生活してる場合じゃないだろって思わないでもない。てか、思う。

・自炊してもらう

・任意の飲み会は調節してもらう

・娯楽をできるだけ控えてもらう

普段は節約志向のない旦那さんですが、考えてもらわないといけなくなります。

大丈夫でしょうか。大丈夫な気がしない。

だからお金がなくなるんだってば、転勤族はさ。

転勤族の旦那さんが単身赴任することで子育てに影響はないのか?

わが家の子どもたちはみんな女の子なので、育てにくさは感じたことはありません。

「男の子の反抗期に立ち向かえない」っていうことがないんですよね。

そりゃあ、もう少ししたら力では負けちゃう時期がくるかもですけど、女の子なら大したことなさそうですし。(甘いか)

それよりも、単身赴任することで気になるのは、父親と娘の距離感がどんどん開いてきちゃうんじゃないかってことです。

ただでさえ父親を遠ざける年齢に、本当に遠ざけちゃったらどうなるのか?

もっと距離感ができて、家族っぽくなくなっちゃう?

逆に良い距離感になって、父親に嫌悪感を抱くことがなくなる?

どっちになるかは分からないけど、子ども関係のことでなにかの決断をしなきゃなとき、すぐに話ができる距離に旦那さんがいないってのは不安。

なんともいえない心もとなさを感じることになりそうな予感です。

まとめ

あーだこーだ考えてますが、やってみなきゃ分からないことのほうが多いんですよね。

もしかしたら、考えるだけ無駄なのかもだし。

ただ、私の不安や生活費負担を考慮してもなお、大きくなってまで子どもを移動させたくない気持ちは大きいです。

さて、どうなるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。