引越しの挨拶は賃貸マンションならいつまでにいくらのものをどこまで?わが家の実体験談

転勤辞令が出ると、やることが山のように押し寄せてくるわけですが、早めに用意しておいたほうが良いのが、引っ越しの挨拶品。

引越し先の人にも引っ越し前の人にも、どちらにも渡している方は多いのではないでしょうか。

転勤族の居住先のメインともなる賃貸マンション。

賃貸マンションに住む場合の引っ越しの挨拶品やマナーについてまとめてみました!

スポンサーリンク

引越し先の近隣の方への挨拶って本当に必要?

マナー本などには「引っ越しをしたら周りの方に挨拶に行きましょう」と明記されています。

そりゃあ、どんな挨拶でも行かないよりは行ったほうがいいし、マナー面で考えれば行くべきです。

ただ個人的には、単身の場合は挨拶をしてもしなくてもどちらでもいいかなとは思います。

単身者が住む賃貸マンションには、同じような単身者が多く住んでいることと思います。

働いていればなかなか家にいる時間もないでしょうし、挨拶をしようと思ってもそもそも会えないこともあります。

ですが、家族がいるのであれば挨拶には行っておくのがベター

子どもがいるならなおさら行っておいたほうがいいです。

挨拶に行くメリット
・挨拶をしておくとトラブルになりにくくなる

・地域の情報を教えてもらいやすい

顔も知らない人よりは、挨拶に行って自己紹介をしているほうが良い関係性を築きやすくなるはず。

近くに同じ年代の子どもがいないかとか、学校の情報などなど、ネットからでは得られないこともいろいろあります。

転勤族にとって最初の挨拶は、1発目のコミュニケーションです。

子育て家庭の方は、引っ越しの挨拶は絶対にお忘れなくです。

挨拶をされて嫌がる人はいないので、迷ったらしておきましょう!

賃貸マンションの引っ越し挨拶はいつまでに行けばいい?

バタバタしていて忙しいさなかではあるんですが、引っ越しの挨拶は早いほうがいいです。

できれば引っ越しのトラックが来る前

間に合わなければ、搬入が終わったらすぐに挨拶に行くくらいでちょうどいいと思います。

というのもですね。

引越し作業って、思いのほかうるさいんですよね。

隣の人なんてもう、部屋の中で家具の入れ替えとかしちゃうから、1日中うるさいかもしれません。

トラックが来る前であれば、「これから荷降ろしがあってご迷惑をかけますが…」とお伝えすることができます。

無理をする必要はありませんが、できるだけ早く、と思っておいたほうがいいです。

スポンサーリンク

引越し先の賃貸マンションでは挨拶品はいくら?

引越しの挨拶には、ちょっとした品物を持って行きます。

あまり高いものである必要はなく、わが家の場合はだいたい500円ほど

一部、1000円ほどで用意することもありますが、隣人などには500円です。

さて引っ越しの挨拶品の代表例は

・キッチン消耗品

・タオル

・洗剤などの日用品

・お菓子などのきえもの

基本的には、もらって困らないものをあげるようにしています。

わが家はクッキーなどの焼き菓子にすることが多いです。日持ちするし、余ったら子どもが食べられるし。

引越しのおすすめ挨拶品

わが家の場合は、旧住所と新住所のご近所さん、どちらにも同じものを渡します。

同じものをガサっと10くらい購入するイメージですね!

選ぶのが面倒だなぁと思う場合には、同じものにしちゃうとけっこう楽ちんです。

洗剤は引っ越し挨拶品の定番。

銘柄にこだわりがあるかも…と気にする方もいますが、それを心配すると何も渡せなくなってしまいます。

もしご本人が使いたくないと思った場合に、他の人に譲りやすい品でもあるのでおすすめ。

キッチンセットはけっこうたくさん出ているので、調べてみるといいかも。

リーズナブルな値段のものも多いので、購入しやすいです。

タオルもまた、引っ越し挨拶品の定番。

相手の年齢層が分かっていれば合ったものを買えばいいんですが、引っ越しの場合って分かりません。

無難な柄を選んだほうが、どんな層にも対応できるのでいいと思います。

わが家がいつも買うのが、こういうタイプのセット。

焼き菓子だったら、嫌いな人は少ないだろうと思っていますがどうなんでしょう。

賃貸マンションの場合、転勤の挨拶はどの範囲のどこまで?

左右2軒と上下2軒

管理人さん

もし大家さんが管理している場合は、大家さんにも挨拶をします。

管理人さんが常駐していない場合には、管理人さんへの挨拶は必要ありません。

また、一番下の階に住んでいる場合や角部屋の場合は、あてはまる部屋に挨拶すればそれでOKです。

挨拶に行くか迷った場合は行く!が鉄則

ただし、10戸前後の世帯数が少ない賃貸マンションの場合は、思い切って全部屋挨拶に行ってもいいかもしれません。

わが家が以前住んでいたマンションは、8戸しかなかったので全部屋挨拶に行きました。

小さいマンションは住人同士の距離が近いので、全員と顔見知りになっておくと後々役に立つこともあります。

引越しの挨拶では何を話す?

・住んでいる部屋番号と名前

・家族構成(子どもの年齢など)

・迷惑をかけるかもしれないこと

引越しの挨拶の目的は、「○○号室に住んでいるのはだいたいこんな人」というのを知ってもらうため。

いろいろ話してもすべてを覚えてくれるわけではないので、簡潔にまとめるのがポイント

もし引っ越し荷物の搬入がまだの場合は、

(‘ω’)「今から荷物を運ぶので、騒音でご迷惑をおかけするかもしれません。」

子どもが小さい場合は

(‘ω’)「子どもが小さく走り回ってご迷惑をかけるかもしれません。」

前もってお伝えしておくと深刻なトラブルになりにくいので、何かある場合は先に伝えておくようにするといいですね。

また、仲良くなれそうな人がいれば、ゴミの日などの細々したことを聞くきっかけにもなります。

引っ越したばかりだと分からないこともたくさんあるので、聞きやすそうな人がいればラッキー。

まとめ

・引っ越し挨拶はしておいたほうがいい

・両隣と上下の4軒には挨拶に行く

・できれば荷物搬入前に行けるとベター

・500円前後のものを渡す

ぜひぜひ参考になればです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。