雨の日に赤ちゃんが寝ない!ぐずりがひどい原因とおすすめの運動は?

「うちの子、黄昏泣きがひどくて…」

これ、うちの長女が赤ちゃん時代に私がよく言っていたことなんですが、「黄昏泣き」ってちょうど夕飯準備する時間帯に泣き始めることです。

こんなふうに、赤ちゃんって「何が原因だか分からないけど、なんかギャン泣き」って多いです。

わが家は、雨の日になるとなぜかグズグズ…。寝ないし機嫌悪いしっていう状態でした。

外出しづらいので、気分転換の方法も限られてる。

うちの子がまだハイハイもしていない、本当に赤ちゃんのころ。

「どうしたらいいのー!」ってときに、私がしていたことや「なぜ泣く?」についてです。

スポンサーリンク

雨の日に赤ちゃんが寝ないのはなぜ?

雨の日、中にはよく寝るって赤ちゃんもいるんですよね。

「雨音がママのお腹の中の音に似ているから」と言われることもあるようですが、詳しくは分かっていないようで。

ただ、雨の日って大人でも体調がすぐれない方っていますよね。

( ー`дー´)「雨になると古傷がうずくんだ…」

っていうゴルゴ13のような理由ではないにしろ、頭痛やなんとなくの体調不良って少なくはありません。

それって、赤ちゃんでも当てはまることもあると思うんですね。

雨の日は天候の影響を受けやすい

雨の日は低気圧になります。

低気圧だと大人でも、体がだるくなったり重く感じたりっていうことがあるんですよね。

そして低気圧は頭痛の原因にもなります。

もし赤ちゃんも天候の影響を受けて、体がだるくて頭痛を感じているのなら。

いつものように気持ちよくは眠れないですよね。

雨の日の赤ちゃんのぐずりはどうやって対処する?少しでも機嫌よく過ごしてもらうために

低気圧による体調不良や頭痛も、赤ちゃんが機嫌よく寝てくれない原因かも。

かもなんですが、それが原因でなかったとしても、雨の日ってなんかすっきりしないじゃないですか。

大人でも「天気がうっとうしいなぁ…」なんて思っちゃうものです。

赤ちゃんのぐずりには、母親であってもはっきりとした理由を知ることは難しいです。

ぐずぐずしてどうしようもないときは、一つづつ「これかな?あれかな?」を繰り返していかなきゃなんですよね。

湿度を低くする

雨の日は湿度が高くなりがち。

そういうときは、大人でもあんまり気分良くないですもんね。

除湿機やドライ機能を使って、湿度を調節してみるといいかもです。

肌着をサラサラしたものに変える

赤ちゃん時代はみなさん、着ているものの生地は気にしていることと思いますが、

肌着の生地をサラサラしたものに変えてみるといいかもです。

赤ちゃんって、どんなことを不快に感じてぐずるか、大人には分からないです。

わが家の場合は、肌着の縫い目が気になってぐずってる(であろうと思う)ことがありました。

肌着を取り替えると、ぐずることが少なくなったんですよね。

「このくらいのこと、別にいいじゃん!」なことでも、赤ちゃんにとっては一大事!

「ここかな?」と思う部分は、少しづつ変えていくといいと思います。

外に出られないのも赤ちゃんにはストレスかも

梅雨の時期なんてとくに、雨が続くのでなかなか外に出られません。

ずっと家の中で、いつもと同じ風景ばっかりっていうのも、赤ちゃんにとってはストレスかもです。

・抱っこ紐で傘をさしてお散歩に行く

・ベランダに出て外の風景を見てみる

少しのことでも、赤ちゃんにとってはよい気分転換になるかもです。

ちなみにわが家は、水道の水をほそーく出して、それに触らせるってことをしていました。

あとは、タライに水をためて、手でパチャパチャっとしてみるとか。

「水だねー冷たいねー。これが今、お外に降っている雨と同じだよー。」とか言いつつ。

気が紛れるようで、ぐずりが一瞬消えるっていう。

雨の日に赤ちゃんが機嫌よく過ごしてもらうためにできることは?

いつ終わるともしれない赤ちゃんのぐずりに、抱っこしながら心穏やかにあやせるほど、私はガマン強くなくてですね。

グズグズし始めると、「きたー!!!ぐずり!」と。戦々恐々ですよね。

スポンサーリンク

そんな中。

私がしていたことはただ一つ、「赤ちゃんの気を逸らせる」ということだけです。

えっとですね。

ぐずっている赤ちゃんにガチで向き合うのはしんどすぎるので、他の遊びで気を逸らせちゃおうってやつです。

不快なのかい?そんなこと意識しないくらい遊んじゃうぜ!

問題はですね、まだハイハイもしない、自分で動くことすらままならない赤ちゃんに、

何をして気がそれるくらいに遊ばせるか?ってことですよね。

以下、私がしていた方法です。

「やりたい放題」はその時期の神アイテム

赤ちゃん向けのおもちゃで「やりたい放題」ってありますよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オンライン限定価格】いたずら1歳 やりたい放題 ビッグ版
価格:3249円(税込、送料別) (2018/3/19時点)

うちの子が赤ちゃん時代は、これよりも前のバージョンですが、大枠はこんな感じ。

ティッシュの引き抜きや、ピンポンのベル、マヨネーズ容器や電話(ガラケー)がありました。

ただ、4ヶ月や5ヶ月くらいでは遊び方がうまく分からなかったりもするんですよね。

だからこれは、母親のハイテンションさが試されるところ。

赤ちゃんの手を持って「ピンポーン」って押させて、「あれっ?誰か来た?」って玄関まで行ったり。

ティッシュの引き抜きを、ウハウハ言いながら私が引っ張ったり。

「楽しい」というよりは「あっけに取られる」という感じでしょうか。

しばらくはぐずるのを忘れて、私の動きに注目してます。

DVDを見ながら抱っこで踊る。しかもきちんと踊る

うちの子が赤ちゃん時代、「ビリーズブートキャンプ」というのが超流行ってました。

産後ダイエットもかねまして、雨の日はDVDをつけて、抱っこして、そのままブートキャンプへ。

このとき必要なのは、テンションと本気度です。

┐(´д`)┌「おいおいおい、もう疲れてきたのかい?」ビリーが言えば

(・∀・)「そんなことないぜー!なあ!娘!まだまだイケるぜー」

赤ちゃんの体重分の負荷がものすごくて、スクワットも超ゆっくりなんですが、

この動き、赤ちゃんは好きなんですよね。

家の中で赤ちゃんと二人になると、部屋の中がシーンと静かになりがちなので、母しゃべる。

こちらもあっけにとられて、けっこうぐずりがなくなります。

ときどき、ビリーと特訓中に、そのまま寝ちゃうこともありました。

好きな音楽があればそれを抱っこしたままで踊ってもいいですし、NHKの番組でもいいかもですね。

「いないいないばあっ!」は、運動量が多いですし。

まとめ

赤ちゃんが寝ないで困る時期って、育児が一番しんどい時期でもあります。

目が離せないし、寝てくれないとできない家事がたくさんありますし。

赤ちゃんが寝ない理由だとか、ぐずる理由だとか、結局はっきりしたことは分からないです。

部屋の中の環境かもだし、気圧の関係かもだし、まったく違う理由かもだし。

ストレスが少しでも減るように、いろんなことを考えてあげなきゃって思うし、実際にそうしたほうがいいんでしょうけども。

本当に体調不良なこともあるでしょうしね。

ただときには、「寝ないなら遊ぼうぜ!ママ踊る!」くらいの気持ちでいてもいいのかなと。

踊り続けた私は、今でもそう思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。