入学式の女の子の靴の色や素材のポイント。安いの買ったけど問題なしな件

最近の小学校は、制服ではなく私服で登校するところが多いです。

だから、入学式のときの服装も制服ではなく、自分で用意したものを着せなきゃなんですよね。

子どもの入学式の準備で、意外と盲点になるのが靴。

・入学式の靴はどんなのを買ったらいい?

・わが家が実際に買った安い靴はどうだった?

・入学式の子どもの靴の色と素材は?

についてです。

スポンサーリンク

入学式の子どもの靴は何を買う?スニーカーじゃダメ?

入学式のときの靴って、普段の生活ではなかなか履く機会がないんですよね。

走りにくいから公園には履いていけないし、そんなお出かけ仕様の靴を履いての外出ってそうないですし。

・革靴

・ローファー

・ストラップシューズ

などなどが定番かなと思いますが、スニーカーを履いている子もけっこう多いです。

というのも、入学式で外履きでいる時間ってものすごく短いから、わざわざ買わなくても…って方が多いからです。

入学式で靴をお披露目できる機会はわずかだよ

うちの子が行っている小学校ではって話なんですが、入学式の流れは

学校到着後、体育館に移動(上靴に履き替え)

→式典終了後、その場で写真撮影

→それぞれの教室へ移動、先生のお話

→教室で解散、親子で帰宅

入学式用の靴を購入しても、実際に履いているのって行きかえりだけ。

お友達と校門で写真を撮ることはありますけど、靴にフォーカスするわけではありません。

結局、そこまで重要ではないというか。どちらかといえば、ステキな靴下を用意するほうがまだ活躍の場があるかもってくらいです。

入学式で子どもがスニーカー着用はけっこう多い

どちらかといえば男の子のほうが比率的には高い気がしますが、スニーカー履いてる率はけっこう高めです。

もちろん泥まみれになっているスニーカーを履いてる子はいないですが、日常使いだろうなっていうスニーカーの子はいますし、とりたてて不自然でもありません。

音が鳴るようなものや、歩くたびに光るようなものは学校的に不向きではありますが、そうでなければ今使っているものでもいいんじゃないかと思います。

わが家が買った入学式用の女の子の靴とおすすめ

わが家が買ったのは、こちらの靴。

厳密にいうとこちら、入学する本人用ではなく上の子用に購入したもの。

本人には同じタイプのサイズ違いを購入しました。

ヒラキで税抜き1680円の品ですが、それでもちょっと高いと思っちゃったのは貧乏根性ですね。

アップするとこんな感じ。素材は合成皮革です。

リサイクルショップとかのユーズドを探せばもう少し安いのはあるかもしれないですが、お店で買うには1000円くらいであればかなり安いほうなのかなと思います。

でもまぁ、1回しか履いてないですしね。

学校までの道のりもそんなに長くないし、行きかえりだけだから全く問題ないです。

さてそのほか。

気にならない人は、ですが、アウトレット商品や訳あり品を選ぶと安上りです。

スポンサーリンク

こちらも訳あり品。

入学式にしては少し派手かもしれないですが、発表会などで履く機会があるのならちょうどいいかも。

こちらは「いかにも!」という入学式っぽい靴。

七五三で洋服着用予定なら兼用できるものでもいいかも

1年生の場合は、七五三が近いですよね。

年長の11月にしたという方もいるかもですが、それにしても時期的には近いです。

もし着物ではなく洋服で七五三を行う予定なら、入学式と兼用できるように靴を買うのもアリですね。

半年以上先になるので、おそらく子どもの足のサイズが大きくなっているはず。

入学式用の靴を少し大きめで買って、タイツや中敷きでカバーするっていうのもいいかも。

想像以上に成長してしまうと目も当てられないですけど。

七五三との兼用を考えているなら、値段だけではなく歩きやすさも加味するといいですね。

お参りのときは歩く距離が長いので、足が痛くなってしまうようなものを選ぶと親が大変です。

入学式の子どもの靴の色は?何色を選べばいい?

入学式のときの子どもの格好は、フォーマルです。

少し前は、チェックのスカート+ジャケットっていう制服チックなスタイルが主流でしたが、最近ではワンピースやブラウス+スカートっていう組み合わせも多くなってきました。

服装の色は入学式だから、明るい色の水色やピンクを着ている子もいますけど、多いのはやっぱり黒。

靴の色を選ぶときはまず、服装に合っているかから考えると間違いないかなと思います。

黒い靴を選ぶと失敗は少ないかなと思いますが、服と合っていればどんな色でも問題はなさそう。

制服っぽい服装に、俊足のスニーカーを合わせている子がいましたが、マッチしていてかわいかったです。

・黒や紺のダークカラー

・白やピンク、水色などの淡い色

濃い色じゃないのであれば、淡い色のほうが服装に合わせやすいかなと思います。

子どもの靴はそこまで奇抜な色使いってないと思うので、「服と合っているか」だけを考えればOKです。

入学式の女の子の靴の素材は何を選ぶべき?

前述したように、入学式の靴って履くのは学校への行き帰りのみ。

人目に触れる機会ってそう多いわけではありません。

だから、靴の素材にそこまで気を使う必要ってないと思うんですね。スニーカーの子もいるくらいだし。

・革

・合成革

・エナメル

ここらへんが定番だと思いますが、ウールのような布っぽい靴の子もいますし、ほんとに人それぞれです。

しいていうなら、エナメルは光沢があるので入学式っぽさが高くてかわいかったです。

まとめ

父親や母親の服装や靴については、マナーを守らないと目立ってしまうことがありますが、子どもの場合はよっぽど突飛ではない限り、目に付くようなことはありません。

あまりにもカジュアルすぎたり、汚れていたり。

そうでなければ、子どもが着たい履きたいと思うものを選んであげたらいいのではないかと思います。

ぜひぜひ、思い出に残る入学式を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。