こどもの日におすすめのビュッフェの紹介!家族で楽しめる食べ放題は?

(‘ω’)「こどもの日って何したらいいのかわからない…」

定番っていえる過ごし方がないので、こどもの日って何をしたらいいのか分からないんですよね。

とはいうものの、子どもの好きなものを外食するっていうご家庭は多いのではないかと思います。

せっかくこどもの日だから、子どもが喜ぶご飯を食べに行きたい!

全国各地にある食べ放題ビュッフェの中から、特に子どもがおすすめのお店を集めてみました!

スポンサーリンク

こどもの日におすすめ!子どもが喜ぶビュッフェのお店はどこ?

こどもの日にプレゼントを渡す方もけっこういらっしゃるかなと思います。

こどもの日のプレゼントは何あげる?おすすめ紹介5選
こどもの日に、子どもにプレゼントをあげたい!金額の相場とおすすめの紹介です。

が、わが家は特に何かを渡すわけではないので、外食がプレゼント代わりになります。

だから基本的には子どものリクエストに沿ったところに。

でも、どうせ外食するのなら親も楽しめるところにって思っちゃうので、わが家はビュッフェ率高し。

子どもが好きなものも置いてあるし、大人も食べるものを選べるから問題なし。

ズラッと並んだ食べ物は、子どものテンションをうまい具合にあげてくれますしね。

満足感と実益が兼ね備わっているので、子育て家庭の方はビュッフェ好きが多いですよね。

今回はビュッフェのチェーン店の中から、わが家の子どもたちが好きな店舗を含めて、子どもが喜びそうなところを選んでみました!

スイーツパラダイス

スイーツパラダイスは、ケーキを中心にしたビュッフェ。

軽食として、パスタやサラダなども用意されており、わが家はご飯どきに利用することが多いです。

パスタとサラダをちょっと食べて、早めにケーキに参戦。

ケーキの種類が多いので好みの味がいくつかは見つかるし、ポップコーンやアイスなどもあり。

「こどもってこういうの好きだよね」というラインナップ。

ただ、どちらかというと若者向けのお店なので、ファミリー率はそれほど高くありません。

幼児用のイスなどの用意もなかったように思います。

幼稚園児くらいであれば問題ないけど、それより小さい場合は不便に感じることもあるかも。

店舗は都市圏が中心なので、居住地域によっては近くにない場合も。

そして、大人料金は良心的な値段ではあるものの、それだけに子ども料金が少し高く感じます。

店舗によって料金が異なるので、事前にホームページでチェックを。

グラッチェガーデンズ

すかいらーくグループが運営している、ピザの食べ放題店舗。

ピザの専門店に比べると味は劣るかもですが、なんせすかいらーく。

子どもと一緒に行きやすい雰囲気は満点だし、なにしろ安いです。

スポンサーリンク

大人はメイン料理を頼んで、それにピザ食べ放題セットがついてくる形ですが、小学生以下の場合はピザ食べ放題セットのみの注文が可能。

ドリンクバーもセットになっています。

わが家の場合は、大人のメインに野菜がたっぷりのものを選んで子どもとシェア。

あとはピザをガンガン食べるっていう感じにしてます。

デザート系のピザもあり、子どもが好きそうなコーンやウインナーのピザもあり。

うちの子たちはけっこうお気に入りで、気軽に行ける価格帯です。

串家物語

自分で具材をとってきて、テーブルで揚げて食べるというビュッフェ。

子どもにとっては、食べることよりも揚げる作業が楽しい遊びのような感覚に。

具の種類が本当にたくさんあるので、好き嫌いが多い子でも食べれるものは複数あるんじゃないかと思います。

串揚げ以外にも、お惣菜や麺類、デザートもあるので、たくさん食べられます。

テーブル上に油があるんですが、埋め込み型になっています。

ある程度大きくなったら危険は少ないと思いますが、それでも何度か「熱いっ!」と言う場面があるので、親の気づかいは必要。

加熱済みのものが並んでいるわけではないので、そこらへんも親のチェックが必要ですね。

ファミリー向けの店舗なので、ご飯時には子連れの方が多い印象。

関東、関西、東海、九州地方を中心に店舗があり、イオンモールの中に入っていることも多いです。

しゃぶ葉

わが家が今まで行ったしゃぶしゃぶ屋さんの中で、子どもに一番好評だったのがしゃぶ葉。

すからーくの系列店で、しゃぶしゃぶにしては値段も安いし普通においしい。

他の同価格帯のしゃぶしゃぶ食べ放題店に比べて、サイドメニューが多いのも魅力的です。

個人的には、お肉と一緒に食べる用の香味野菜がおいしすぎてですね。

あれだけで、何日分の野菜食べたんだろっていうくらいのバク食いをします。

すかいらーく系列ということもあり、ファミリー層が多いイメージ。

わが家が行く店舗には、デザートに綿菓子を自分で作れる機械が置いてあるんですよね。

うちの子、何回往復したんだろうっていうくらい食べます。

自分で綿菓子の機械に砂糖入れて、わりばし回す経験なんてほとんどないですしね、楽しいんでしょう。

一部店舗がない地域もありますが、全国にまんべんなくあります。

お昼だと特にものすごく安いので、こどもの日ランチにするとコスパ良好ですね!

柿安三尺三寸箸

お惣菜屋さんとして知られる柿安が運営しているビュッフェレストラン。

柿安のビュッフェはいくつかあるんですが、三尺三寸箸が一番おいしい気がする。

普通に、私が行きたいのもある。が、子どもも好きです。

和洋中を合わせた創作料理のお店なんですが、基本的に外れがありません。

ハンバーグとか肉団子とか、子どもが好きなものもたくさんあり、デザートもあり。

うちの子は和食が好きなんですが、しっとりとした煮物類も多くてしかもおいしい。

柿安自体が三重県に本店があるので、店舗が三重県近隣に限られているのが惜しいところ。

東海地方はまだ何店舗かありますが、それ以外の地域ではあまり見かけません。

近くにある方はぜひ一度行ってみてほしい!

ちょっと価格は高めではあるけども。

まとめ

どうせそんなに食べられるわけじゃない!と分かっていても、定期的に行きたくなる食べ放題。

おいしそうなものがズラッとならんでいる様子は、子どもだけでなく大人も、なんだか浮かれてしまうものです。

こどもの日のお祝いは、楽しく食べてお腹いっぱいになれるビュッフェを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。