七五三の男の子のスーツの靴下の長さや色は?マナーに合わせたおすすめも紹介!

七五三で子どもに着せる服は悩むものですが、男の子はスーツを着る子が多いですよね。

大人が着るものとは違い、色やデザインに特徴があるオシャレなものも多く、小さい子ならではの着こなしが楽しめます♪

そんな七五三の衣装、忘れがちなのが靴下。

男の子が七五三で着るスーツの靴下の長さや色についてまとめました!

スポンサーリンク

七五三の男の子の服はスーツでOK?5歳は袴のほうがいい?

七五三ではスーツを着せようと思ってはいるものの、「本当にそれで大丈夫かな…」と思っているママもいるのではないでしょうか。

「スーツで大丈夫?」「袴のほうがいい?」

そう思う大きな理由に、七五三の元になっている古い伝統行事にあるのではないでしょうか。

男の子の七五三は、3歳と5歳で行うものとされています。

それぞれの年齢には意味があり、

3歳・髪置き:3歳までは男女ともに坊主頭で育て、3歳からは髪を伸ばし始める。そのときに儀式が行われていた。

5歳・袴着:5歳になると初めて袴をつける。現在でも宮中では古式にのっとった「着袴の儀」が行われている。

古くからの伝統を考慮するのなら、5歳の七五三には袴を選ぶといいかもしれません。

もし「3歳か5歳、どちらかでは袴を着させたい」と思ってるのであれば、子どもの体力的にも風習的にも、5歳で着させるといいですね!

ただ、「七五三ではこうするべき」という決まりごとがあるわけではありません。

3歳でも5歳でも、子どもにとって動きやすいスーツを着させる家庭も多いですし、家庭によってさまざま。

着慣れない袴は、5歳であっても負担は大きいです。子どもの性格や体力とも相談が必要かも。

もし写真スタジオで撮影するなら、袴での写真を1枚撮っておくと良い思い出になりそうですね♪

七五三の男の子のスーツの靴下の色は?

さて、スーツを着る際に見落としがちな靴下

スーツや髪型はバッチリ決めているのに、靴下だけ残念だと良い思い出にならないかもしれません。

まずは靴下の色からしっかりと確認しましょう!

七五三の男の子の靴下の色は無難なものを

七五三に適した服装は、セミフォーマル~フォーマルとされています。

神社のご祈祷では靴を脱ぐ場面もあるので、普段の遊びで使っているような派手な色やキャラクターが目立つような靴下は避けたほうが無難です。

・白

・黒

・紺

・グレー

おすすめはシンプルで無難な、上記のような色。

スーツが黒や紺などの濃い色のときは、それに合わせて黒や紺、グレーの靴下を。

白やベージュなどの薄い色のスーツのときには、合わせて白い靴下にするといいかも。

また、スーツと靴の色が違うときには、中間色を選ぶとしっくりします。

もしスーツが黒で靴が茶色なら、黒と茶色の中間くらいの色を選ぶとかっこよくきまります!

男の子の靴下は柄物やワンポイントはOK?

一般的には、フォーマルな場では柄のある靴下はあまり見かけません。

ただし子どもの服装なので、それほど厳しい目で見る人はいないですよね。

目を引くほどの大きな柄や派手な柄を避け、地味でシックな柄ならば問題ないかなと思います。

また、ワンポイントの靴下は問題なし。

七五三だけでなく、フォーマルな場での靴下に、ワンポイントが入ったものを履く方は多いです♪

足元のおしゃれに一役買ってくれそうですね!

七五三の男の子のスーツの靴下の長さはどれくらい?

スーツによってズボンの長さが違うと、合う靴下の長さも変わります。

着る予定のスーツを確認してから、それに合った靴下を用意しておくようにしましょう♪

長ズボンなら考える必要なし
スーツが長ズボンであれば、靴下の長さはほとんど考える必要なし。

どんな長さでも見えないので、選ぶのも気楽ですね♪

ただフォーマルな場では、スーツの長ズボンの裾から素足が見えるのは良くないとされています。

靴から靴下が見えないほどの短い靴下だと、座ったときに素足が見えてしまうので注意です。

ひざ丈ズボンなら短め靴下を
ヒザが隠れる長さのズボンなら、ハイソックスよりは短めの靴下のほうがバランスがいいです。

くるぶしが隠れるくらいの長さや、ふくらはぎの下くらいの長さなど、少し短めを意識するといいかも。

半ズボンならハイソックスも可
半ズボンの場合は、ハイソックスでもバランスよく着こなすことができます!

スポンサーリンク

もちろん短い靴下でもピッタリです。

素足が見える範囲が大きいので、寒い時期の七五三ではハイソックスのほうが見栄えが良いかも。

その日の気候によって、履く靴下を変えてもいいですね。

七五三で男の子がスーツに合わせる靴下のおすすめ

さてでは実際にはどんな靴下が七五三のスーツにピッタリなの?

七五三に使えるフォーマル用の男の子の靴下を集めてみました!

七五三にぴったりのショート丈の靴下

≫≫【BEBE ベベ】キッズ 無地 ショートソックス

定番ともいえる、黒のショートソックス。

絶妙な長さなので、ひざ丈のスーツはもちろん半ズボンタイプのスーツでもピッタリ。

≫≫男の子 LITTLE LEAD 日本製 靴下

前記の靴下よりも、少し短め丈。

七五三にぴったりのハイソックス

≫≫キッズ ジュニア 無地 靴下 BEBE

ワンポイントのみのシンプルなハイソックス。

履き心地の良い素材で作られているのがポイント高めです♪

≫≫フォーマル 無地ハイソックス CHOPIN/ショパン

シンプルで無地のハイソックスは、汎用性が高く使い道は豊富。

フォーマルシーンであればいつでも使えますし、普段着に合わせても。

まとめ

七五三で履く男の子の靴下は、定番の色でシックに組み合わせるのがおすすめ。

変わったデザインにしたい場合も、色使いをシックなものにすれば場によくなじみます。

一度きりの七五三、ばっちりとかっこいい靴下を選んでくださいね!

七五三には、お祝いの言葉を手紙にして子どもに渡すのはどうですか?

子どもに贈りたい手紙の文例はこちらからどうぞ!

七五三のメッセージ文例!親から,祖父母から,贈る人別に紹介
七五三のメッセージはどんなことを書けばいい?親から子へ、祖父母から孫へ、親へなど、場合別に例文の紹介です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。