子どもの習い事にサックスってどう?実際に習わせているわが家の体験談

子どもの習い事の種類って、昔に比べると本当にたくさんになりました。

プログラミング教室なんて聞いたことなかったですし、あるとしたらピアノや水泳、硬筆くらい。

選択肢が増えると、「こんなことさせてみたい」「あんなことはどう?」という欲も増えるもの。

音楽の習い事をしている子は多いですが、サックスってどうなの?

子どもの習い事としてわが家、最近サックスを始めたんですが、その体験談です。

スポンサーリンク

子どもの習い事にサックスを選びたいときの疑問解決の巻

自分が学生の頃にサックスをしてたっていうならまだしも、わが家の場合は夫婦ともに未経験。

私に至っては、サックスを触ったことすらありません。なんなら金管楽器を触ったことがない。

なぜ習わせたかって?カッコいいからです!!(ドドーン)

まぁそこらへんは置いといて、サックス界のことを知らずに習おうと思うと、やはりそれなりに疑問というか。

入会前に教室に聞くほどじゃないけど、どうなんだろう?っていうことが多いんですよね。

わが家もまだ初めて数か月なので、完全たる素人なわけですが、私が分かる範囲内で。

子どものサックスはいつから始められる?

ピアノだったら3歳くらいから始める子も多いと思うんですが、サックスの場合はもう少し大きくなってからのほうがいいです。

理由は「サックスは重いから」そして「取り扱いが複雑だから」

サックスを支えることができて、なおかつ丁寧に取り扱える年齢じゃないと難しいです。

もちろん、最初からサックスを抱えて立って演奏するわけではなく、音がならせるようになるまでは座ってサックスを床に立たせるみたいにして練習します。

だったら力が弱くてもいいんじゃない?と思いきや、それでもけっこう重いです。

わが家の子どもは高学年で、今はまだ床で支えて練習します。

ですがそれでも、30分のお稽古が終わるころには「腕がだるい…」と言うんですよね。

ずっと手で支えっぱなしなので、負担は大きいのかもしれないです。

そしてサックスは取り扱いが複雑。

(‘ω’)「この部分は弱くて壊れやすいから、こっち向きに片付けてね」

(‘ω’)「置くときはこっちが上じゃないとダメだよ」

そばにいる私も覚えきれていないので、注意事項は多めです。

子どもにサックスを習わせるなら楽器を買わなきゃダメ?

これ、習わせる前に一番悩むところではないでしょうか。

なんせ、楽器は高いです。誕生日プレゼントレベルで買える値段ではありません。

わが家も戦々恐々だったんですが、教室によっては楽器をレンタルできるところもあります。

一回ごとにレンタル料は発生しますが、買うよりはだいぶリーズナブル。

通わせてみて、本当に子どもに合っていると思ったら買ってあげようかなという感じです。

ただ、レンタルにしちゃうと自宅での練習ができません。

サックスの場合は音が大きいので、カラオケボックスなどを利用して練習することが多いようですが、教室以外での練習ができないので上達は遅いです。

チェック安いサックスじゃダメ?

「安い」って言っても、わが家にとっては安くないですけどね。

5万円前後で買えるサックスも、何種類か販売されています。

教室の先生に「安いやつを買ってもいいですか?」と聞いたところ……。

せめて初心者用の10万円前後のものにしてくださいと言われました。

楽器は、質が値段に比例する部分があるそうで、安いものは、初心者の子どもには扱いづらいそうです。

先生によるのかもですが、購入前には絶対に相談したほうがいいです。

スポンサーリンク

子どものサックスはどんな種類がある?

これは他の楽器も同じだと思いますが、サックスのレッスンには2種類。

・先生とのマンツーマンレッスン

・生徒数人で行うグループレッスン

どちらにもそれぞれのメリットやデメリットがあり、ここらへんは好みシダイかなと思います。

ただし、サックスを習う子どもというのはそこまで多くはなく、都合の良い時間帯が同じわけでもありません。

グループレッスンをしたいと思っていても、人数がいない場合や日程が限られていることもあります。

ちなみにわが家の場合は、マンツーマンレッスン。

単に、同じ時間帯に一緒にレッスンを受けられる子どもがいなかったからっていうだけです。

こんなふうに、どちらかといえばメジャーではない習い事なので、思った通りのレッスン種類になるかどうかは分からないこともあります。

大手の教室ならまだしも、個人の教室ならよけいに思い通りにはならないかもです。

子どものサックス教室の月謝の平均は?

教室によって大きく違うということを前提に。

グループレッスンとマンツーマンではもちろん金額が違い、

グループレッスン:60分/1回で1回あたりの金額が2000円前後が平均的。

マンツーマン:30分/1回で、1回あたりの金額が2500円~3000円が平均的。

1回ずつのチケット制のようになっているところもあれば、曜日と時間を固定している教室もあります。

一か月の回数が多ければ、その分割引されるのは他の習い事と同じです。

子どもにサックスを習わせてどうだった?実際の体験談

わが家が通っているのは、大手ではなく個人が運営している教室。

金額は比較的安く、マンツーマンで1回2500円です。その都度予約をして、レッスンのたびに支払うようにしています。

時間は1回30分。つきっきりで見てもらえます。

始めてから数か月。

都度予約なので日程が合わないこともあり、そんなときは月に1度しかレッスンできないということも。

良いも悪いも全部まとめてザザザッと書き出してみます。

サックスは子どもが楽しそう!肺活量も増える

先生が優しいからか、うちの子はとっても楽しそうに通っています。

うちの場合は子どもの性格的に、月に多くても2回しか通えないという久しぶり感がいいのかもしれません。

飽きやすいので、忘れたころにあるっていうのが良かったりもします。

サックスは大量の息を吹き続けないといけないので、肺活量は増えそう。

サックスは音が鳴るまでが大変!だが遅いが着実に成長はしてる

部活だったら毎日数時間吹き続けるので、音が出始めるのも早いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。