転勤族におすすめの銀行口座はどこ?引っ越し続きでも楽にしよう

お給料の振り込みや光熱費の引き落とし、子どもの習い事の月謝引き落としなど、銀行口座は生活に不可欠。

定住地が決まっているのであれば口座選びは簡単なんですが、転勤族はなにかと銀行選びが大変です。

地域によっては地銀ががんばっていたり、メガバンクが隆盛だったりとさまざま。

どの地域に行くことになるのか分からない転勤族が作るべき銀行口座はどこ?

スポンサーリンク

転勤族の銀行口座は2つ必要!おすすめはどこ?

最近はどんな銀行でもコンビニで入出金ができるようになっているし、平日の日中は手数料無料というケースも多いです。

そのため、今まで使っていた銀行口座がそのまま使えるということも少なくありません。

ただ、新しい習い事の引き落としや複雑な手続きがあるとき、店舗が行ける範囲内にあると安心なんですよね。

それを踏まえて考えると、転勤族におすすめの銀行口座は2つ。

・ゆうちょ銀行

・メガバンク系かネットバンク

この2つの銀行口座を持っておくと、困ることはほとんどないのではないかと思います。

「メガバンクだけじゃダメなの?」

そう思われる方もいるかも。都市部だけの転勤の方は、たぶんメガバンクだけでも大丈夫。

でも地方や郊外にも転勤辞令が出るという方は、ゆうちょ銀行を持っていると安心なんです。

例えば私が今住んでいる地域。

それほど田舎ではないんですが、車で1時間の範囲にメガバンクの店舗はありません。

地銀のシェア率が非常に高い地域で、かなりローカルな地銀と信金が多く軒を連ねます。

メガバンクのATMで一番近いのは、車で10分ほどのところにあるスーパーの店舗横に一つ。

一方で地銀や信金は、車で10分圏内に10店舗近くあります。

この距離感を想像すると、いかに地域による銀行店舗の差が大きいかというのが分かるかなと思います。

チェック!

メガバンクは全国どこにでもあるというわけではありません

店舗数だって、思っているより多くはありません。

転勤族に「メガバンクさえ持っておけば安心!」という考え方はダメです!

もちろんコンビニATMで出金できるので、店舗がないところでそこまでの不便はありません。

ですがときどき学校から「口座確認印をもらってきてください」と言われることもあり、そういうときにその地域でしか使えない地銀で口座開設するよりは、ゆうちょのほうが良くない?と。

他の地域に行っても使える可能性の高い銀行口座のほうが、やっぱり無駄がないように思うんですよね。

転勤族に安心度高なのはゆうちょ銀行

単身世帯なら窓口なんていらないかもですが、子育て家庭だと窓口での手続きが必要な場合もあります。

小学校の給食代引き落としには、口座確認の用紙を提出しなきゃですしね。

「日本全国どこにでも窓口がある」という基準で選ぶならば、ゆうちょ銀行が一番安心。

スポンサーリンク

昔はできませんでしたが、今は給与振り込みの指定もできます。

一方で、手数料関係はネットバンク等よりは高いです。

コンビニでの入出金に手数料がかかることもありますし、使いやすさはやや低め。

それでもやはり、ゆうちょ銀行の口座は1つ持っておくといいのではないかと思います。

転勤族にはネットバンクもおすすめ

そして忘れてはいけないのは、ネットバンク。

ソニー銀行やイオン銀行、住信SBIネット銀行などのネット系銀行は、ATM手数料がかからない場合が多いというのが何よりもメリット。

多くのコンビニで入出金ができるというのも、使い勝手が良いかなと思います。

コンビニがないほどの郊外に転勤になっちゃうと、また話は別ですけども。

ネットバンクはそもそも店舗数がべらぼうに少ないので、手続きはすべてネット経由。

それが前提になっているので、店舗に行かないとできない手続きがほとんどありません。

急を要する証明書の発行などにヤキモキすることもあるかもしれませんが、それがなければ、ゆうちょやメガバンクの代わりにネットバンクを使ってもOKです。

また、ネットバンクは金利が良いのもメリットの一つ。

床を這うような預金金利が続いている中、微々たるものではありますが、ネットバンクのほうがお得です。

転勤族と地銀の相性は最悪である

その地域に長く住んでいると、地銀が行うお得なキャンペーンなどに惹かれて「口座作ろうかな」と思うこともあるかもしれません。

が、転勤族と地銀の相性は最悪。

他の地域には絶対に店舗がないことが分かっているうえに、一度引っ越したら手続きには大きな手間がかかります。

解約するためだけに他県まで行くなんて、本当にばかばかしいです。

私もかつて住んでいた地域で地銀の口座開設をして、今は行く機会がないからそのまま放置。

5000円くらい入ったまま、おそらく休眠状態になっているものと思われます。

ずっと保管したまま移動しなきゃいけないし、面倒だけど捨てるわけにはいかないし。

のちのち邪魔になるだけなので、そもそも作らないか、転勤辞令が出たら忘れずに解約するかを徹底してください。

転勤族であるわが家の銀行口座

わが家の場合は、メガバンク+ゆうちょ銀行のペアです。

その他にネットバンクも持っていますが、こちらは日常使いではないので割愛。

メガバンク:給与振り込み、各種引き落とし

ゆうちょ銀行:子ども関係の各種引き落とし

ゆうちょ銀行の引き落としに関しては、「地銀か信金かゆうちょ」という指定だったので、ゆうちょを選択。

メガバンクは以前住んでいたところで使っていたそのまま。

店舗が遠いので使い勝手は悪いですが、各種引き落とし登録の変更が面倒でそのままです。

一番近いメガバンクのATMが車で10分ほどなので、週に一度、出金や記帳に出かける感じ。

以前は徒歩圏内にATMがあったので楽だったんですが、まあ生活圏内にあるってだけで感謝すべきなのかも。

まとめ

転勤族におすすめの銀行口座は、ゆうちょ+メガバンク・ネットバンク。

全国転勤がある方はとくに、ゆうちょは持っておくと安心です。

地銀については、本当に作らないほうがいいです。

引っ越し前のバタバタの中、解約を忘れてしまうともう半永久的に放置するハメに。

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。