焼き鳥のふりそでは本当に低カロリー?部位と100gあたりのカロリー比較!

焼き鳥屋さんに行くと、メニューの中にときどき目にすることができる「ふりそで」の文字。

部位の名前がメニュー名になることが多い焼き鳥の中で、「ふりそで」って何?

低カロリー、ヘルシーと言われることが多いだけに、どこの部分なんだろうと疑問に思う方もいるのではないかと思います。

「本当に低カロリーなの?」「ところでどこの部位?」

疑問点をズバッと解決しちゃいたいと思います!

スポンサーリンク

焼き鳥のふりそで、ニワトリのどこの部位のことを言ってるの?

焼き鳥屋さんのメニューに出てくる「ふりそで」は、ニワトリの体の中のこの部分。

羽の根元のほうにある部分で、手羽と胸肉のちょうど中間にある部位です。

一羽の鶏から30gほどしかとれないとう希少部位で、スーパーなどではあまりお目にかかれないお肉。

市販される場合は「鶏トロ」「鶏肩肉」として店に並ぶことが多いです。

スーパーで見かけるとよく購入しますが、おいしくて私はとても好きです♪

今までは手羽元や胸肉にくっつけたまま販売されることも多かったようですが、その希少性から、ひと手間かけて「肩肉」と販売されるようになったのだとか。

どんな料理にも合うので、個人的には非常に扱いやすい部位です♪

ふりそで(鶏肩肉)の味はどんなの?

部位的なものもあり、「胸肉と手羽元の中間」と表現されることが多いです。

胸肉ほど淡白ではないけれど、手羽元ほど脂がのっているわけではない。

食べ応えはけっこうあるのに、脂身がそれほど多いわけではないんですよね。

おそらくそれが低カロリーと言われるゆえんで、満足感に比べてカロリーが低いということなのではないかと思います。

私が家で料理をしたときの印象で言うならば、手羽元に比べてもジューシーさは引けをとらないです。

むしろ、手羽元よりもジューシーだと思うほど。

鶏もも肉に近い感じでしょうか。

その肉の質や調理方法にもよるんでしょうけど、わが家ではガッツリご飯の代名詞でもあります。

これで本当に低カロリーなら、かなりお得です…!

焼き鳥のふりそでのカロリーはどれくらい?

では、ふりそでのカロリーはどのくらいなんでしょうか。

「ふりそで」「肩肉」などで調べても、正確な数字が出てこないこの部位。

希少性ゆえなのか、まだ知名度がそれほど高くはないからなのか…><

スポンサーリンク

ということで、少し遠回りしてではありますが、ふりそで(肩肉)のカロリーを調べてみたいと思います!

ふりそで(肩肉)の100gのカロリーはいくら?

ふりそでの部位が、手羽元と胸肉の中間であることから考えます。

手羽元:約197キロカロリー

鶏胸肉(皮なし):約108キロカロリー

鶏胸肉(皮アリ):約191キロカロリー

100gあたりのカロリーは、中間である150キロカロリー前後くらいと言えそう。

ですが、皮があるかないかでカロリーはかなり違ってきます。

ふりそでの場合も、皮がある場合は200キロカロリー/100g近いと思っておいたほうがいいかも。

200キロカロリーってどのくらい?
100gで200キロカロリーかもと言われても、実際のところよく分からないですよね。

200キロカロリーのものをいくつかあげてみるので、参考にしてみてください!

・コーラ:490ml

・牛乳:333ml

・パスタ:145g

・フライドポテト:73g

・バター:24g

ご飯は一膳で約270キロカロリーなので、ご飯茶碗3分の2くらいですね!

ふりそでの焼き鳥一本のカロリーは?

コンビニで販売されているふりそでの焼き鳥をもとに、焼き鳥一本のカロリーがどれくらいになるか確認してみましょう!

サークルKサンクスのふりそで焼き鳥:152キロカロリー

ファミマのふりそで焼き鳥:約167キロカロリー

焼き鳥一本の重さは、30g~40gほど。

焼き鳥にはタレが多くかかっていることを思うと、一本は150キロカロリー前後が平均的になりそうですね!

150キロカロリーってどれくらい?
やはり気になる「150キロカロリーってどれくらい?」

・フライドポテトS:3分の2

・ハンバーガー3分の1

・梅茶漬け:お茶碗半分

・ビール中ジョッキ

これらの満腹度を考えると、それほど高いカロリーではないことが分かります!

鶏肩肉は他の部位に比べてどのくらいのカロリー?

鶏の各部位の、100gあたりのカロリーです。

もも肉(皮なし) 116キロカロリー(皮つきだと206キロカロリー)
胸肉(皮なし) 108キロカロリー(皮つきだと145キロカロリー)
手羽先 226キロカロリー
手羽元 197キロカロリー
肩肉 約150キロカロリー
ささみ 105キロカロリー
ハツ 207キロカロリー
レバー 111キロカロリー
砂肝 94キロカロリー
鶏皮 497キロカロリー

ぬぬぬ…。

こうして並べてみると、それほど低カロリーというわけではなく中間あたりに位置している感じでしょうか。

胸肉やモモ肉に皮をつけたままで食べるのが好きな方には、メリットを十分に感じられますが、皮を取って食べている方にはそれほどのメリットはないかもしれないですね。

ちなみに、鶏肉にはどの部位も糖質はほとんどありません!
気にする必要はないかなと思います。

まとめ

ふりそでは、鶏肉の中でもとってもおいしい部位です。

満足感も高いと思いますので、ぜひぜひ見かけた際には食べてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。