旦那の実家に帰省したときの家事の手伝いや洗濯はどうしてる?

夏休みのお盆や正月休み、この時期になると出てくるのが旦那の実家への帰省問題!

帰らなきゃなんですが、嫁としては気を使うこともたくさん。

細かいことを気にしだすと、帰省するのが億劫になってくるんですよね……。

義実家に帰省したときの、家事の手伝いや洗濯などなど。

わが家ではこうしてるっていう体験談です。

スポンサーリンク

義実家に帰省したときの家事はどうしてる?分担派?ガッツリ派?

「配偶者の実家への帰省は楽しみですか?」という質問をしたところ、男性は「楽しみ」と回答した人が42.7%、「特に何も思わない」が39.0%、「気が重い」が18.3%でした。

一方女性は、「楽しみ」が31.5%、「特に何も思わない」が21.4%、「気が重い」が47.1%と、約半数が「気が重い」と感じているようです。

引用:オウチーノ「『義実家』に関する調査結果」

分かる分かる!

旦那さんは私の実家で自宅よりもリラックスして、冷蔵庫も勝手に開けてビールを取り出すシマツ。

一方で私は、義母との間柄は良好ですが、それでもいろいろと気を使うことが多いです。

細かいことを言えば、「このスポンジでお茶碗を洗っていいのか?」とかまで。

この調査結果によると、最も気が重いと感じているのは「義実家での家事」なんですよね。

ただでさえ他人の家の台所は使いづらいのに、義母の台所ルールが分からない。

触ってもいいところと、触ってほしくないところの区別がつかない。

私にとって「それはないだろう」っていうのが、義母にとっての「当たり前」だったりもあって、育ち方の違いをものすごく感じる部分でもあります。

でも、そうと言っても嫁!

何も手伝わないと「うちの嫁は手伝わない!」と思われるのも癪に障りますし。

「いい嫁」だと思われたい欲は、世間様並みには持っているわけですね、えぇ。

わが家の場合は分担派。お互いにお互いの家で分担してる

わが家の場合は、義母と私で家事を分担します。旦那さんはかなりときどきですが、ちょっとだけ手伝ってる。

行き来をそこまでしているわけではないですが、お互いの家に行ったときはお互いに手伝うっていう。

私は義実家に行ったときにご飯作るし、義母はわが家に来たときにお茶碗洗います。

帰省したときに旦那の実家で手伝いは何をする?

最低限のことだけをして、義実家の領域には触れないっていう方もいますが、私の場合はけっこう手伝いをします。

というよりも、義母の考え方がしっかりしてるんですよね。

「これはアナタがやってほしい」というのを、最初に伝えられたので、言われた分に関しては私の仕事です。

具体的には

・ご飯作り

以上!

スポンサーリンク

あれ?もっとしてるように思ってたんですけど、私が義実家に行ってやってるのって御飯作りだけです。

もちろん、食事を作るのだってけっこう大変ですけどね、大人数だし。

その他の「お風呂掃除」「トイレ掃除」「買い物」などに関しては、義母がさせたがりません。

うちのお義母さん、しっかりと言うタイプなので「しないで」と言われたことはしません。

結果、義実家に帰省したときの手伝いは「ご飯を作る」という着地になりました。

これ、わが家の場合は言ってくれる義母だったからいいですけど、言わない方や遠まわしにしか伝えてくれない方の場合は困りますよね。

本心かどうか、判断できるほど付き合いが長いわけじゃないですしね。

そんな場合は、こちらからお義母さんに聞いてみてもいいかなと思います。

「せっかくなので手伝いたいのですが、何をしたらいいですか?」

「料理と掃除、お手伝いできるのはどっちですか?」

聞くことを「不躾だなぁ」と思う親御さんもいるのかもしれないですけど、なんせ聞かないと分からないですし。

こういうところで旦那さんが、コソッとお義母さんに一言あれば円満なんですけど、わが家の旦那さんにそういう気づかいはできないです。

旦那の実家に帰省したときの洗濯はどうしてる?

わが家は義実家に帰省しても、泊まるのは3泊くらい。

だから汚れ物はそのまま持ち帰るようにしています。

たまに子どもが予想外に服や下着を汚して、洗濯しもらうこともありますがあくまでも例外。

だから、洗濯機まわりは手を出さないようにしています。

息子の嫁とはいえ、義母にとって私はめちゃくちゃ他人です。

さすがに自分の下着類は見られたくないかなと思って、触らないようにしています。

取り込んだ洗濯物をたたむときも、タオル類のみをたたんでお風呂場へ。

だいたいは義母が気づいて、自分の下着や服は自室にすぐに運んでいます。

洗濯って、気にならない人と気になる人がキッカリと分かれると思うんですね。

私は気にならないタイプなので、一緒に洗うこともたたんでもらうこともありがたいなって思いますけど。

「私の下着と一緒に洗っていいですか?」って聞いて、嫌だとは言いにくいですよね。

気になる人に合わせた行動のほうが、きっとハズレはないんだろうと思うようにしています。

まとめ

2日や3日程度のこととはいえ、自宅に帰ると尋常じゃない疲れが押し寄せる義実家への帰省。

気を張っていただけに、切れたときの脱力感ったらないですよね。

ですが、だんだんと年をとっていく義両親。

「楽をさせてあげたいなぁ」とか「孫とできるだけ話す機会が欲しいなぁ」とも思います。

自分も年をとれば付き合い方がまた変わっていくのかもしれないけど。

今のところはガッツでがんばっていこうと思っているところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。