ハロウィンケーキを安く探すならシャトレーゼがおすすめ!そのかわいさ悶絶級

「ハロウィンには子どもが喜ぶお菓子を用意してあげたい!」

「でも、お菓子作りなんてできない…」

私なんてまさにそんな感じで、きちんとしたお菓子なんてクッキーくらいしか作れません。

でも、子どものテンションが上がるようなケーキをハロウィンに準備してあげたい!

そんなときには、シャトレーゼのハロウィン仕様ケーキが安いのにかわいくておすすめです!

スポンサーリンク

シャトレーゼのハロウィンケーキはかわいすぎる!子どもも食べやすくて大満足

こちらがシャトレーゼのハロウィンケーキ。「プチケーキ」と書いてあるんですが、ショートケーキですね。

2018年は9月28日からプチケーキが販売されて、10月5日から大きなホールケーキなどが販売されます。

左から、

・黒猫 324円

・かぼちゃのおばケーキ 345円

・いたずらおばけ 298円

他にも5種類のプチケーキがあったんですが、この3つが一番ハロウィンっぽいかなと思いました。

んで、プチケーキって言っても普通のショートケーキと同じくらいのサイズです。

大人ならともかく、子どもだったら十分満足できるくらいの量です。

シャトレーゼのハロウィンケーキ『黒猫』

見た瞬間は「何だこれ?!」なんですが、よく見ると三角の耳がついてます。

真ん中からぴょこんと出てるのは、チョコで作ったシッポ。

全体的にチョコ味なので、子どもには当たり外れがない味かもと思います。

シャトレーゼのハロウィンケーキ『かぼちゃのおばケーキ』

スポンサーリンク

こちらはもっともハロウィンっぽいケーキ。

見た目の想像通りかぼちゃ味で、中には栗も入ってます。

外側のクリームがかぼちゃ味なんですが、けっこうコッテリとして濃いかぼちゃ風味です。

野菜っぽさがちょっとあるかも。

シャトレーゼのハロウィンケーキ『いたずらおばけ』

こちらが一番謎だったケーキ。

外側は、雪見だいふくの外のお餅がもうちょっとモッチリとした感じの生地。

中は栗とバナナのクリームが入ってます。

ビヨーンとお餅を伸ばしながら食べてましたが、食べてる姿がかわいくて萌える。

シャトレーゼのハロウィンケーキの値段や種類、予約方法など

シャトレーゼのハロウィンケーキは、店頭で普通に買えるものとネットでも購入できるもの、予約をしたほうがいいものがあります。

が、店頭に出ているものについては店舗によって違いがあります。

間違いなく店頭で買いたい場合は、予約をしておいたほうがいいかなと思います。

特に大きいケーキについては、予約のほうが間違いないです。

2018年のハロウィンケーキでいうと

・フルーツロングデコレーション 4000円

・かわいいおばけのデコレーション 2700円

数量限定のうえに、店頭に出るかどうかは定かではないとのこと。

日にちが決まっているのであれば、早めに予約しておいたほうがいいかなと思います。

その他の焼き菓子類については、オンラインショップで販売されているので早めに購入を。

店舗で販売されるハロウィン和菓子などのナマモノについては、こちらも数量限定です。

欲しい場合は早めに…って言っても、ナマモノは賞味期限があるのでなかなか買いだめはできないですよね。

買うことが決まっているのであれば、お店の人に相談してみてもいいかもですね。

シャトレーゼでは、ハロウィンにちょっと配れるような、500円前後の焼き菓子の詰合せが販売されます。

お化けや黒猫のクッキーとか、ハロウィンパッケージのクランチとか。

子どもと一緒にパーティーをする場合は、そういうお菓子をいくつか用意しておいてもいいかもですね。

まとめ

安くておいしいお菓子を用意するなら、シャトレーゼは要チェックです!

予想よりもかわいくて、食べるのも躊躇してしまうほど。ぜひ見に行ってみてくださいね。

市販のお菓子で簡単にハロウィン仕様にしたいならこちらもおすすめです。

ハロウィンのお菓子は市販品をアレンジしよう!不器用主婦でも子どもと作れる3選
ハロウィンのお菓子は市販品をアレンジして、簡単に見栄え良く!お菓子作りが苦手で不器用な私でも作れるものを集めてみました。子どもと一緒にでも作れるおすすめの紹介です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。