小学6年生で習う漢字画数別一覧!習う順番も知ってしっかり覚えよう

小学校生活最後の1年、6年生で習う漢字は大人でも「どう書くんだっけ?」というものも。

「トメハネはらい」を見られることも多くなり、形を覚えて書けるだけでなく正しく書くことも必要。

6年生で習う漢字を画数別、習う順別に紹介します!

家庭学習や先取り学習に役立ててみてください。

スポンサーリンク

小学6年生に習う漢字画数別一覧

6年生で習う漢字は全部で191字。

これで小学校で習う1026字の漢字をすべて習ったことになります!

6年生で習う3画の漢字

「干」「己」「寸」「亡」

6年生で習うもっとも画数が少ないのが、3画のこの4つの漢字。

ただ読み方によっては、小学校では習わないものもあります。

「亡」の読み方は小学校では「ぼう」のみで、「もう」と読ませる「亡者」などは出てきません。

「己」も「自己」などの「こ」という読み方のみを小学校で習い、「おのれ」は中学校で習います。

6年生で習う4画の漢字

「尺」「収」「仁」「片」

4画の漢字もまだまだ簡単なものが多いですね!

「収」は「収納」などで出題されることもありますが「収める」などの送り仮名が必要な問題も。

「おさめる」には「収める」「納める」「治める」などの使い分けもしなければいけないので、漢字の意味を知るように覚えましょう!

6年生で習う5画の漢字

「穴」「冊」「処」「庁」「幼」

「おさない」の送り仮名は「幼い」となるので、注意。「幼ない」としてしまうことのないように。

「庁」は「丁」との使い分けに気をつけましょう。

6年生で習う6画の漢字

「宇」「灰」「危」「机」「吸」「后」「至」「舌」「存」「宅」

5年生で習う「在」とともに、間違いやすい「存在」の熟語が書けるように。

うちの子は「存在」の字が逆になってしまうこともありました。

6年生で習う7画の漢字

「我」「系」「孝」「困」「私」「否」「批」「忘」「乱」「卵」

同じような意味のある「否」と「批」ですが、使う場面は違うので気をつけましょう!

「孝」は「考」「老」などと似ているんですが、「孝」は子という字が入っているので「父母を大切にするという意味」と覚えるとよいかも。

6年生で習う8画の漢字

「延」「沿」「拡」「供」「券」「呼」「刻」「若」「宗」「垂」「担」「宙」「忠」「届」「乳」「拝」「並」「宝」「枚」

「拝」は横棒が4本、「垂」はバランスが取りにくい字なので注意です。

先生ではなく「担任」、時間ではなく「時刻」など、同じような意味でも難しい言葉も漢字で書けるようになります。

6年生で習う9画の漢字

「胃」「映」「革」「巻」「看」「皇」「紅」「砂」「姿」「宣」「専」「泉」「洗」「染」「奏」「退」「段」「派」「背」「肺」「律」

6年生で習う10画の漢字

「恩」「株」「胸」「降」「骨」「座」「蚕」「射」「従」「純」「除」「将」「針」「値」「展」「討」「党」「納」「俳」「班」「秘」「俵」「陛」「朗」

他の教科で使える漢字も増えています。「将軍」「陛下」「数値」などなど。

国語の時間に習ったら、他の教科でもきちんと書くようにすると、練習回数が増えて覚えやすくなりそう。

6年生で習う11画の漢字

「異」「域」「郷」「済」「視」「捨」「推」「盛」「窓」「探」「著」「頂」「脳」「閉」「訪」「密」「訳」「郵」「欲」「翌」

「脳」は「腹」や「臓」などと同じく、体のパーツ漢字として覚えておくといいですね!

同じ部首のものが多く出てきて混乱することもあるので、漢字単体ではなく文章として知っておくといいかもしれません。

6年生で習う12画の漢字

「割」「揮」「貴」「勤」「筋」「敬」「裁」「策」「詞」「就」「衆」「善」「創」「装」「尊」「痛」「晩」「補」「棒」

「裁」は点を忘れないように注意。

うちの子は「衆」が苦手。
ですが6年生の社会で「衆議院」などで使うので、他教科のためにもしっかり覚えておくのが得策!

6年生で習う13画の漢字

「絹」「源」「署」「傷」「蒸」「聖」「誠」「暖」「腸」「賃」「腹」「幕」「盟」「預」「裏」

「温かい」「暖かい」の使い分けなども、漢字テストにはよく出題されます。

「腹」は同じ部首である「臓」などと一緒に覚えるようにしてはどうでしょうか。

6年生で習う14画の漢字

「閣」「疑」「誤」「穀」「誌」「磁」「障」「銭」「層」「認」「暮」「模」

「疑う」は送り仮名を間違いやすい漢字。

スポンサーリンク

「障」は「しょう」、「暮」は「く」の読み方しかしないので、熟語で読み方を覚えるようにするといいですね!

6年生で習う15画の漢字

「遺」「劇」「権」「熟」「諸」「蔵」「誕」「潮」「敵」「論」

「遺」は、小学校では「い」という読み方しか習わないので、「遺産」「遺失」などの使い方がメインです。

6年生で習う16画の漢字

「激」「憲」「鋼」「樹」「縦」「操」「糖」「奮」

「奮」は子どもが間違えやすい字です。熟語での使い方は「興奮」「奮起」が多いです。

算数では「縦」が書けるようになり、表を作成するときに書くことも。

6年生で習う17画の漢字

「厳」「縮」「優」「覧」

「縮む」の読み仮名は「ちじむ」ではなく「ちぢむ」

うちの子は「覧」のバランスをとるのが苦手でした…
何も気にせずに書くと、変に縦長になっちゃうので注意ですね!

6年生で習う18画の漢字

「簡」「難」「臨」

「臨」は使う場面が限られているので、熟語で覚えてもいいかもしれないですね!

「臨時」「君臨」「臨海」などが代表的な熟語です。

6年生で習う19画の漢字

「警」「臓」

6年生で習うもっとも画数が多いのはこの2字。

どちらも今まで習ったものの組み合わせではありますが、複雑な難しい漢字。

「臓」のにくづきは、体の臓器によく使われるので覚えておくといいですね!

小学6年生で習う漢字、習う順番別一覧

6年生で習う漢字を、習う順番に紹介したいと思います!

教科書の出版社の種類や授業の進行度によって前後するので、参考までに。

6年生1学期に習う漢字

単元名:「カレーライス」

「源」「晩」「盛」「胸」「片」「痛」「翌」「勤」「危」「姿」「疑」「担」「視」

単元名:「笑うから楽しい」「時計の時間と」「心の時間」

「私」「密」「脳」「呼」「吸」「存」「刻」「激」「映」「簡」「机」「難」「段」

単元名:「学級討論会をしよう」

「討」「論」「否」「策」「割」「欲」「除」「専」「捨」「班」「座」「至」

単元名:「漢字の形と音・意味」

「我」「幕」「警」「庁」「蒸」「洗」「処」「就」「干」「乳」「城」「徒」「裁」「臓」「肺」

単元名:「本は友達」

「冊」「域」「潮」「砂」「樹」「沿」「暮」「垂」「穴」「骨」「厳」「宝」「探」「展」

単元名:「ようこそ私たちの町へ」

「訪」「推」「優」「覧」「裏」「誤」「憲」「値」

6年生2学期に習う漢字

単元名:「熟語の成り立ち」「たのしみは」

「熟」「創」「縦」「頂」「忠」「誠」「蚕」「仁」「泉」「系」「著」「権」「臨」「宇」「宙」「並」

単元名:「未来がよりよくあるために平和のとりでを築く」

「善」「純」「遺」「傷」「若」「巻」「射」「補」「盟」「貴」「模」「認」

単元名:「生活の中の言葉」

「尊」「敬」「郵」「署」「宅」「装」「操」「紅」「糖」

単元名:「やまなしイーハトーブの夢」「「鳥獣戯画」を読む」

「朗」「枚」「腹」「降」「縮」「棒」「尺」「寸」「暖」「揮」「批」「劇」「閉」「乱」「筋」「背」

単元名:「漢字を正しく使えるように」

「穀」「収」「納」「延」「供」「諸」「衆」「磁」「皇」「后」「陛」「律」「党」「閣」「革」「宗」

単元名:「伝えられてきたもの」「狂言柿山伏」「日本で使う文字」「表現を選ぶ」

「俳」「己」「届」「困」「看」「染」「異」「奏」「誌」

6年生3学期に習う漢字

単元名:「自然に学ぶ暮らし」「忘れられない言葉」

「誕」「秘」「窓」「幼」「層」「卵」「済」「忘」「詞」

単元名:「カンジー博士の山登り」

「賃」「障」「亡」「孝」「株」「聖」「宣」「絹」「鋼」「拡」「蔵」「拝」「派」「訳」「郷」

単元名:「海の命」「今、私は、ぼくは」

「針」「灰」「奮」「将」

まとめ

6年生で習う漢字は、今まで習ってきた漢字すべてを使った熟語の問題も出てきます。

簡単な漢字でも、突然出てくると「あれ?」と思い出せないこともあるんですよね。

中学校に入ってさらに難易度が増した漢字が出てくる前に、今までのものも全部おさらいしてみるのはいかがですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。